カテゴリー一覧

もむだけ10分!「カブと生ハムのマリネ」がオシャレ

KODY KODY | 2018年11月03日

旦那様の感覚だと、マリネという料理は、オシャレで手の込んだイメージのようです。でも以外と簡単で、酢やレモン汁、ワインに塩水といった漬け汁で時間も短く完成できるんですよね。今回はカブと生ハムを使った簡単なマリネレシピをお試ししてみました。

 

カブと生ハムでマリネを!

手間がかからないのにオシャレなイメージをもたれるマリネ。今回は実は手軽なマリネを、さらに簡単に美味しく!市販の”味の決め手”を活用したレシピに挑戦しました。

 

 

材料

 

■材料(2~4人分)
カブ・・・2~6個
カブの葉・・・適量
液体塩こうじ・・・大さじ1~2
生ハム・・・40~80g

【以下は調味料】
★.オリーブオイル・・・大さじ1~2
★.レモン汁・・・小さじ1~2
★.こしょう・・・少々

★.液体塩こうじ・・・小さじ1~2

※画像の分量は2人分です

 

 

作り方

①カブは皮付きのまま使います。

 

 

②スライサーで薄くスライスし、カブの葉は刻む。ボウルに入れたら液体塩こうじを加えて10分ほど置きます。

 

 

③★の調味料を混ぜ合わせ、水分を絞ったカブ、食べやすく切った生ハムを混ぜ合わせる。

 

 

味のアクセントに、スライスしたレモンがあればGOOD!お料理もオシャレに決まりますよ♪

 

 

ちょこっとアドバイス

 

カブの食べ頃は11月~1月頃が旬。葉はシャキッとした感じで元気のある緑色、実はズッシリとしたものが新鮮です。

秋から冬にかけては、飲み会やパーティが多いシーズン。かぶは胃もたれや胸やけ、風邪予防にも良いとされている野菜ですので、美味しくオシャレにいただいて、家族みんなで元気で過ごしたいものですね。

 

関連記事