カテゴリー一覧

寝起きの1分でパワーチャージ!プロに聞く瞑想のやり方!

KODY KODY | 2018年11月24日

結婚してから妙に疲れやすくミスも多くなった人、いませんか?能力の低下に落ち込んだ経験、ありませんか?そんな主婦&ママたちにおすすめなのが「瞑想」。この響きになんとなくあやしい印象をもつ人もいますが、実は医学的・科学的根拠もある「思考をリセットするテクニック」なのです。今回は主婦・ママが簡単にできる瞑想のやり方やメリットから疑問まで、専門家に聞いてきました。寝起きの1分でも効果が見られるようですよ。

 

瞑想とは

「瞑想って?」と考える前に、一旦「瞑想」という言葉を外して考えてみてください。

 

 

スマホやPC、タブレットで検索履歴が溜まったり、起動中のアプリが多い時、動作が鈍くなりますよね?

履歴の削除や容量の整理、再起動をすることでまたスムーズに動き始めた経験が、あるはずです。

人間にとって「瞑想」は、そんな履歴クリアや再起動のような時間。頭(思考)をリセットすることによって、集中力の向上、効率アップ、余裕ができポジティブになれるといったあらゆるメリットをもたらしてくれます。

 

【思考・心・体へのメリット】

  • 決断力、集中力、想像力、作業処理能力の向上
  • 気持ちの切り替え、リラックス、ストレスからの解放
  • 睡眠の質向上、美容効果、ホルモン分泌量調整、疲労回復

 

 

目覚めの1分!瞑想のやり方

 

普通の主婦にとって朝とは、忙しくてたまらない時間帯。目覚めに「瞑想」するなんて、ちょっとセレブなイメージがあるかもしれません。

でも瞑想とは、「時間があるから行う」のではなく、「時間を効率よく使うために行う」もの。

 

  • 布団から起き上がった、その場でも大丈夫。
  • 楽な姿勢(あぐらや正座がベター)で座る。
  • 目を瞑り、深呼吸してみる。
  • その呼吸に意識をただむける。それだけで1分。

 

たった1分でこんなに簡単だったら、誰にでもできそうだと思いませんか?

1分を惜しむのではなく、この1分のおかげで1日がスムーズに過ごせるという「価値ある1分」。そんな考え方にシフトできたら、あとは瞑想の効果を実感するばかりです。

 


【プロに聞く!アドバイス】

1日のスタートに瞑想はオススメです。私はMEISOONというアプリを愛用しています。声のガイド付きの音楽で瞑想が簡単にできたり、1分からできるものがあるなど、種類が豊富です。


 

 

たった1分で嬉しいメリット!

 

瞑想によるメリットは、人それぞれ違います。そして同じ1人の人間でも、状況や心境、生活環境の変化により、得られる効果も異なります。効能としては人それぞれ感じ方が違うものです。

 

【思考】…物事の処理能力向上、決断力向上、集中力向上、想像力向上ほか。

【心】…気持ちの切り替え上手、リラックス効果、ストレスからの解放、素直になれるほか。

【カラダ】睡眠の質向上、美肌効果、ホルモン分泌量調整、疲労回復ほか。

 


【プロからの言葉】

瞑想は特別なものではなく、日常生活に活かすためにあるものです。毎日をHAPPYに過ごすためのツールとして、気軽に取り入れてみてください。


 

 

プロのヨガインストラクターに聞く

「瞑想」に対する一般の主婦たちの疑問を、プロのインストラクターに回答してもらいました。

 

 

Q:毎日やらないと、効果がないの?

A:1日でも効果はきちんとあります。ただ、継続していくことでより大きな効果をもたらします。ちょっとした隙間時間にできるものもあるので、継続することをおすすめします。

 

Q:良いものだとわかりながらも「つい、面倒」って想っちゃうんですけど……、こんな私をどう想いますか?

A:人間らしくて素敵だと思います!私もやりたいと感じない時もありますが、その時は瞑想しません。「今はやる気になっていないタイミングなのだ」と俯瞰して、そんな自分も受け入れます。自分で「やりたいな」と思えた時に、トライしていくと良いかと思います。

 

Q:「じっとしていられない」のが悩みなんです、瞑想するのが最初は苦手でも、慣れますか?

A:大丈夫です。最初は1分ずつはじめてみてください。慣れてきたら3分、5分と時間を延ばしてみましょう。

 

Q:妊娠中もできますか?子供も一緒にできるものでしょうか?

A:もちろんできます。妊娠中の瞑想は、ストレスを軽減してくれる効果があります。マタニティヨガクラスでも、瞑想を取り入れているクラスが多いんですよ。

瞑想は大人だけのものと思われがちですが、小さいお子様にもとても有効です。海外の調査では、子供の集中力や成績向上などの効果が報告されているそうです。

 

Q:「神想観」みたいな難しいイメージがあるのですが…

瞑想には様々な種類があり、誰でも、どこでもはじめられる簡単な瞑想が沢山あります。安心してはじめてみてください!

「瞑想」という言葉によくついてくる「マインドフルネス」という言葉。難しく感じてしまう人もいるようですが、この意味は「今、ここに、ただ集中している心の在り方」のことなんですよ。

 

 

最後に

「瞑想」が気になりながらも、自分にとっては非日常的なものと考えていた方、随分と身近に感じられるようになりましたでしょうか?

まずは自分なりに、自由に、楽に、朝の1分からはじめてみてはいかがでしょう。

 


【取材協力】

江崎 優さん(LAVA トップインストラクター2018)

 

もともと運動やスポーツは苦手だったが、ヨガで出逢い初めてカラダを動かす楽しさや気持ちよさを感じる。

2015年4月にLAVA入社。現在は地元・大阪を中心に関西エリアの店舗で活動中。人と比べずに自分を大切にできるようになることや、愛を持って目の前のことを見つめられるようになっていくこと、カラダだけではなく心にも変化が伴い、より生きやすくなっていくといった、ヨガの無限な恩恵に魅了され学び続けている。


 

 

【協力】

ホットヨガスタジオLAVA
https://yoga-lava.com
■LAVAオリジナル瞑想アプリ「MEISOON(メイスーン)」
https://yoga-lava.com/meisoon

関連記事