カテゴリー一覧

「円熟こうじみそ」で美味しい味噌ライフを始めてみませんか?

Mio Mio | 2018年11月08日

普段の食事に欠かせない味噌。みなさんはどんな味噌を使っていますか?今回紹介するのは、ひかり味噌株式会社さんの「円熟こうじみそ」シリーズ。実際に使ってみた感想やレシピ等を紹介します。便利で使いやすいスティックタイプや液状タイプもありますので、ぜひチェックしてください!

「円熟こうじみそ」で美味しい味噌ライフを始めてみませんか?

普段の食事に欠かせない味噌。みなさんはどんな味噌を使っていますか?今回紹介するのは、ひかり味噌株式会社さんの「円熟こうじみそ」シリーズ。実際に使ってみた感想やレシピ等を紹介します。便利で使いやすいスティックタイプや液状タイプもありますので、ぜひチェックしてください!

旨味のもと!こうじ(麹)とは?

 

商品名に使われている「こうじ(麹)」とは、蒸した米や麦、大豆などに「麹菌」を付着させ、繁殖しやすい温度、湿度などの条件下で培養したものです。
麹はお味噌作りに欠かせないものですが、実は日本酒や醤油、甘酒等、様々な食品に使われています。最近は「塩麹」や「醤油麹」などの調味料も耳にすると思います。
私たちは麹そのものを食べる機会はありませんが、他の食品と発酵させることで、その食品の旨味や甘味を引き出してくれます。
また、麹を用いた発酵食品は、貯蔵性が高く、味噌や焼酎など保存食として重宝されています。

 

 

味噌の種類は?

 

味噌にはこうじの種類による分類、味による分類、色による分類などの分け方があります。
米味噌」「麦味噌」「豆味噌」がありますが、これは材料に何のこうじを使っているかで名前が変わります。

 

  • 「米味噌」は米こうじ
  • 「麦味噌」は麦こうじ
  • 「豆味噌」は大豆のみ

 

味による分類では「甘味噌」「甘口味噌」「辛口味噌」などの種類があります。色による分類では「」「」「淡色」などの種類があります。

 

「無添加 円熟こうじみそ」ってどんな味噌?

 

「無添加 円熟こうじみそ」は、「米味噌」「淡色」で「甘口と辛口の中間」に分類されます。

材料にこだわって作られており、材料は大豆、米、塩、水のみで、他の添加物は一切使用されていません
また、使われている材料も、大豆は有機大豆、米は国産米、塩は天日塩を使うなどこだわりがあります。

 

 

「無添加 円熟こうじみそ」で美味しいお味噌汁を作る!

 

今回紹介する商品の1つ目は、「無添加 円熟こうじみそ」。
スーパーでは「出汁入りみそ」を見かけると思います。便利なので使っている人も多いのではないでしょうか?

「無添加 円熟こうじみそ」は 出汁はもちろん、微生物の働きを抑え容器の膨張を防ぐために加える酒精(アルコール)も入っていないお味噌です。

普段出汁入りを使っている方は、最初は物足りなさを感じる方もいるかと思いますが、意外と簡単に出汁を取ることが出来るし、具材によってはわざわざ出汁を取らなくても美味しいお味噌汁を作ることが出来ます。

出汁の入っていないお味噌だと、その日の気分や献立に合わせて、出汁を変えてお味噌汁を作ることが出来ますよ。

 

出汁パックを使う

丁寧に出汁を取れば、もちろん美味しいお味噌汁が作れるのですが、今まで出汁を取ったことのない方や、時間のない方にはハードルが高いですよね。
そんな方に便利なのが、出汁パック

 

小さい袋の中に、かつお節やいりこ、昆布などが入っているものが売られています。
お好きな出汁パックを使ってみてくださいね。
この出汁パックを水と一緒に入れて、弱火にかけます。
このとき、水から煮た方が良い食材(根菜類やきのこなど)も一緒に入れてOKです。

 

 

沸騰後、出汁パックを出せば出汁の完成です。
具材が全て煮えたら、火を止めてお味噌を溶かしいれます。
もう一度火にかけて、沸騰直前で火を止めたら出来上がりです。

 

かつお節を使う

 

 

かつお節を使うかつお出汁は、沸騰してからかつお節を入れて、煮出して漉して完成なのですが、漉す作業が面倒ですよね。
なので、漉しません。一緒に食べちゃいます。
お湯が沸騰して具材に火が通ったら、火を止め、かつお節を入れます。もう一度火にかけ、再沸騰したら火を止めて味噌を溶かしいれます。
もう一度火にかけて、沸騰直前で火を止めたら出来上がりです。
普段飲む味噌汁には十分ですよ。

 

具材を工夫して出汁いらず

旨味のある具材を使えば、わざわざ出汁を取らなくてもOK。
例えば、ベーコンや豚肉などの肉類、舞茸やえのきなどのキノコ類、鮭やツナ缶などの魚類など…
旨味のある食材はたくさんあります。
色々試してみると面白いですね。

 

気になるお味噌のお味は?

 

「無添加 円熟こうじみそ」で作ったお味噌汁を飲んでみました!
第一印象は「まろやかでおいしい」という感じ。
辛すぎず甘すぎず、ちょうどよいお味でした。

 

 

円熟こうじみそシリーズの一部をご紹介

円熟こうじみそには、いくつかシリーズがあります。
そこで便利な液状タイプとスティックタイプもご紹介します。

溶かす手間なし!液状タイプ

 

今回紹介する2つ目の商品は、液状タイプのお味噌です。
これは昆布出汁が入っています。
質感はこんな感じ。

 

 

いつものお味噌を水に溶いた感じドロッとしています。
お鍋に入れるとすぐに溶けました!これは便利!
意外とお味噌を溶かすのって面倒ですよね。
これなら、お椀にお湯を注いでこの味噌を入れれば、一人分のお味噌汁もすぐに出来ます

量の目安は一人分(お湯150ml)に対して、大さじ1杯の味噌。
この商品1本で、約20杯分のお味噌汁が作れるそうです。
また、お味噌汁以外にもお肉やお魚の味噌漬けや味噌炒めなどの料理にも使えます。

 

計る手間なし!スティックタイプ

 

今回紹介する3つ目の商品は、スティックタイプのお味噌です。
一袋に20本のスティック(1本当たり20gのお味噌)が入っています。

 

 

こちらも液状タイプと同様に昆布出汁が入っています
量の目安は水180mlに対してスティック1本(20g)のお味噌。
作り方は普段のお味噌汁の作り方と同様にしてくださいね。

お味噌汁を作るとき、味噌を入れ過ぎてしょっぱくなってしまったり、少なすぎて物足りないお味になってしまったりしませんか?
かと言って、いちいちお味噌を計るのも面倒だし…
スティックタイプだと計る手間が省けるので、すぐに味が決まります!
また、パッケージも自立するので便利ですよ。

 

 

 

プレゼント!coming soon

 

今回紹介したひかり味噌株式会社さんの「無添加 円熟こうじみそ」シリーズが、salviaの読者プレゼントに登場します!!

プレゼントキャンペーンは準備でき次第始動!

キャンペーン 実施中!!

 

salviaの「twitter」や「Instagram」「アメブロ(salvia)
をフォローしておくと、キャンペーンスタート情報がキャッチしやすいですよ♪

 

キャンペーン記事をお見逃し無く!!

 

 

さいごに

ひかり味噌株式会社さんの「無添加 円熟こうじみそ」シリーズをご紹介させていただきました。
気になる方は、ぜひ使ってみてください。

 

 

関連記事