カテゴリー一覧

調味料2つでスペアリブ!漬けおきなしの簡単レシピ!パーティもOK

kuratae kuratae | 2018年11月12日

スペアリブというと、バーベキューの達人とか、手の込んだ難しい料理というイメージありませんか?実は、とっても簡単に作ることができるんです!調味料は2つ、しかもわざわざ計りません。漬けおきもなし、スペアリブを買ってきてすぐに完成する時短料理!ズボラさんにこそおすすめな、パーティにも映える超簡単スペアリブのレシピをご紹介します。

スペアリブって面倒なイメージ…

 

スペアリブ料理ときくと、どんなイメージでしょうか。

手がかかりそう、面倒くさそう、ちょっとやる気が起きないなぁ…

 

ちまたでよく聞く「簡単スペアリブレシピ!」とうたったレシピも、「一晩漬けおきして焼くだけ!」って…

 

その一晩がめんどくさい!!

調味料をたくさん用意して計るのがめんどくさい!!

 

というズボラな方、いませんか?(私です)

 

そんな方にこそおすすめな、簡単レシピをご紹介します!

調味料もわざわざ計りません。洗い物も最小限ですませます。

でもお味は絶品!

 

これを知っておけば、「得意料理はスペアリブです」って、なんだか料理上手みたいなことが言えちゃいますよ!

 

 

 

超簡単!スペアリブのレシピ

 

 

材料

材料はこちら。3つです。

 

ポークスペアリブ 約500g

アヲハタ オレンジマーマレード 1瓶(150g)

醤油 約60~75cc(マーマレード瓶半分程度)

 

念のため調味料の量を記載しておりますが、いつもは特に調味料を計りません。

塩もコショウも、みりんも酒も使いません。

マーマレードが、もうそれだけでととのった味をしているので、それを生かします。

 

 

1:スペアリブを圧力鍋に敷きつめる

 

ポークスペアリブを、圧力鍋の中に敷きつめます。画像は、500gちょっと入っています。

 

 

2:マーマレードを1瓶入れる

 

その上から、アヲハタのマーマレードを1瓶入れます。

我が家は後述の理由でアヲハタを使うことが多いですが、どのメーカーでもOKです。

 

 

3:醤油を、マーマレード瓶に半分程度入れる

 

どのマーマレード瓶でも同じですが、入れたマーマレードの約半分の量の醤油を入れます。

好みによりますが、半分入れると少し味が濃いような気がするので、我が家ではこの

「アヲハタ」シールの下の部分

のラインに合わせて醤油を入れています。

 

 

4:醤油をまわし入れる

 

マーマレード瓶の内側に残った分も、醤油に含ませてそのまま圧力鍋にまわし入れます。

そして蓋をして加熱。

シューシューと圧力がかかってきたら、7分程度加熱します。

 

 

5:火を止め、圧力が抜けたらOK!

 

圧力鍋で調理することで、とっても柔らかく仕上がり、子どもたちもパクパク食べることができますよ。

カロリーが気になる~!という方は、油分が溶け出した汁をかけずに、お肉だけ取り出すのがおすすめ。

汁気があったほうがジューシーさは出ますが、我が家は子どもがベタベタ、ダラダラ垂らすことが多いため、あんまり汁をかけません。

 

 

 

完成!

 

夕食のおかずはもちろん、パーティのメイン肉料理にもなる簡単スペアリブ。

マーマレードの甘さとフルーティさが、クセになる1品です。

年末年始のイベントにもぴったりですよ!

 

華やかな骨付き肉をお皿に山盛りにしてもいいですし、並べてオシャレに盛り付けるだけで、ちょっと手が込んだようなパーティメニューになりますよ!

基本的な作り方なので、ここに味を加えてオリジナルのレシピを考えるのも◎。

簡単すぐできるスペアリブレシピ、ぜひ作ってみてくださいね!

関連記事