カテゴリー一覧

「主婦のトキメキ、有罪?無罪?」既婚者女性の恋愛感情

ぽい♡ずん ぽい♡ずん | 2018年11月17日

「胸がギュッと締め付けられるような想い、キュンッと弾けるような気もち」。誰もが一度くらい感じたことがあるはず。人はこれを「トキメキ」と呼ぶわね。まぁ、結婚したからって、全ての女性が夫となる男性にトキメキを感じて婚姻届けを出したわけじゃないみたいだけど……。今回は既婚女性のトキメキ事情について。

 

主婦は誰にトキメク?

 

既婚女性がトキメク相手が、夫だったらな~んの問題もなし。あ、「夫」ってのはもちろん自分の旦那のことで、それなら記事にもならない。

やっかいなのは、心の向かっている方向が、夫以外の男だった場合。一言に夫以外といっても相手はいろいろなパターンがあるので、ちょっと一覧にしてみるわね。

 

  • 夫以外の男性(独身男性)
  • 夫以外の男性(既婚男性)
  • アイドルやモデル、タレントなど芸能人男性
  • 二次元の男性キャラクター
  • 自分の子供(男児)
  • 犬や猫のペット(オス)

 

微妙なものもあるけれど、大きくわけるとザッとこんな感じ??

でも、一言に「夫以外の既婚男性」とあっても、交友関係の有無でまたケースが枝葉に分かれてくる。

 

  • 昔からの男友達
  • 通っている美容院のスタッフ
  • 元彼
  • 子供の学校の先生
  • 家族ぐるみの、子供の友達のお父さん
  • 勤務先によく来るお客さん
  • 息子の友達……

 

LINE程度は知っているという仲や、相手は自分のことを認知していないパターンもあれば、微妙な顔見知りていどの関係と、様々。

 

 

完全無罪判決のトキメキ

結婚して家庭をもっている以上、トキメキは夫婦仲を引き裂く火種にもなってしまう。でも、相手が独身だろうが、既婚者だろうが、罪に問われることはないであろう相手はこれ。

 

 

■芸能人

若手俳優やイケメンモデル、年下のアイドルなど、非現実的な世界の人間にトキメキを感じても、罪ではないはず。

ただし、家庭をおざなりにして追っかけをしたり、家計に迷惑をかけてまで、グッズやライブにお金を費やしてしまうのはOUT

 

■二次元の男性キャラクター

生きている人間ではないので、確実にセーフ。

これも芸能人と同様、家族に負担かけないことが条件。たまに胸キュンマンガを読み漁ったり、家族に迷惑をかけない程度にマンガ喫茶で現実逃避する程度ならセーフ。

 

■我が子やペット

我が子とペットを同じくくりにするのは大分失礼な気もするけれど、これは「トキメキという名の母性」なので、セーフ。

 

■自分の夫

一応、これも書いておくわ。自分の旦那さんになら、いくらでもトキメキをどうぞ。

 

 

身近な人へのトキメキは有罪?

 

お待たせしました、みなさんが気になるのはこっちよね。

芸能人でもなく、生身の人間で、「話そう、触れよう」と思えば、不可能ではない相手へのトキメキは、どうかしら?

 

一番最初に「既婚男性」と「独身男性」と分けてあるけれど、相手が結婚していようがしていまいが、自分が既婚女性である以上、結論は大差なし。

そして、元彼だろうが、子供の習い事の講師だろうが、お店の人だろうが、実は状況にも結論はそうは左右されないの。

 

トキメキの自覚

だけなら無罪

 

心の素直な反応として「トキメキ」があり、これは仕方ないこと。残念なたとえだけど、「くしゃみ」をするようなものだと思うの。

 

そこにのっかってくる「話してみたい」「どんなHをするのかしら?」「口説かれてみたいわ~」って想いがあったとしても……

 

キュン!っとするだけの

レベルならまだセーフ

 

 

それがかつて肉体関係のあった元彼であろうが、胸の奥に響いた「キュンッ」って音が、外に漏れなければOKなのよ。

 

でも、気持ちが抑えられず相手への態度や行動に現れたりすると危険よね。あからさまになり、家族に違和感を与えてしまうのも、警笛が鳴るわ。

 

それでも思っているだけなら、

罪には問われないはず。

 

ただ、家族が疑いの目で自分のことを見るようになってしまったら状況は変わっていく。いくら不倫ではないにしろ、自分が無罪を主張しても、家族は有罪と思うでしょう。

 

トキメキは罪じゃない

秘め続ければ悪じゃない

 

 

でも・・・・

夫以外の男性へのときめき。その気持ちを秘めていれば罪でないにしろ、今の生活が大事なら、家庭円満を望むのなら、自分なりの努力はしたいかも。

 

 

  • 夫との夜の営みはこれまで通りのペースで。
  • もし夫が逆に「他の女性にトキメキ」を感じても、心に秘めてさえいれば許せるか……と一度考えてみる。
  • 夫や家のことをおろそかにしない
  • とりあえず恋愛マンガや恋愛ドラマを見て、自分の胸キュンの矛先をごまかすよう仕向ける

 

 

最後に

 

トキメキは自分の中だけのお楽しみ。これが人妻のたしなみなのかもしれない。

完全に封印しなくてもいい、閉じ込めれば閉じ込めようとするほど、苦しくなってしまうこともあるから……。

自分ひとりだけの時に、たま~に蓋を開けて、こっそりと、ちょっとだけ楽しむ。そんな一瞬のプレミアム感に酔うのが「トキメキ上手」のコツかも。

 

トキメキは本来、素敵なもの♡

その想いを楽に受け止めて、トキメキが苦しみの元にならないことを祈るばかりなり。

関連記事