神業のベビー枕!授乳中の「スヤスヤ」をそのままベッドに!

ろっこ ろっこ | 2018年12月22日

寝ても覚めてもかわいい赤ちゃん。でも、産後のママは少しでも体を休めて睡眠をとりたいのが本音です。授乳すると赤ちゃんがスムーズに入睡してくれるので、これはママならではの必勝法なのですが、布団に寝かせる瞬間、緊張しませんか?今回は、授乳中に眠った赤ちゃんの寝かしつけが楽になる、おすすめのベビー枕をご紹介します。「ベッドに頭を置いたとたんに泣き出して……」なんて悩みも解消されるかもしれませんよ!

 

腕に着けてスッと抜ける!

授乳中に眠った赤ちゃんを布団に寝かしつける時、こんな経験はありませんか?

 

  • 体を寝かせても起きないのに、頭を置いた瞬間泣き出した。
  • 寝かせるまではOKなのに、腕枕を抜く時がいつも正念場。
  • 泣かれるくらいなら、腕枕のまま添い寝している。体が痛い。

 

今回注目しているベビー枕は、ママの腕につけられる枕です。

 

 

ママの手が抜けたことを

感じさせにくい設計かも!

 

 

iimin 授乳しながら使えるベビー枕

授乳中と同じ枕環境で、そのまま寝かせることができるアイテムは、「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」。2018年12月20日(木)に発売されたばかりの新商品です。

 

 

眠りを中心に日々の生活を提案している「iimin(イイミン)」から生まれた、ママのためのベビー枕です。使い方は、赤ちゃんを寝かせる時に、腕をそっと抜くだけという簡単な方法。内側はサラサラしているので腕が抜きやすい設計です。

 

 

腕を抜いても枕はつぶれることがないので赤ちゃんも安心。ベビー枕として使用できます。

 

 

 

商品について

ふんわりと弾力のあるわた素材を中側に使用し、もう片面は通気性のよいソフトパイプ素材。使用感の好みで選べるようリバーシブルになっています。

枕の表面はオーガニックコットン100%で、肌触りのよいパイルに仕上げてあります。裏側にはプリント柄を透過させる「リバースプリント製法」を採用し、印刷面が肌にふれないよう、オーガニックコットンの品質を保っているのだそう。

 

 

腕を通す部分には「通気メッシュ」という立体構造のメッシュ素材で仕上げられ、通気性のよさが授乳中の蒸れを防ぎます。夏場は、抱っこされる赤ちゃんも汗疹ができやすいので、母子ともに快適な環境はありがたいですよね。

 

 

■商品 iimin 授乳しながら使えるベビー枕
■販売価格 3,280円(税込)
■中素材 ポリエステルわた100%
■側生地 表面:綿100%(オーガニック)
地糸:ポリエステル100%
内面:立体メッシュ(ポリエステル100%)
■サイズ 約18×18cm ■デザイン ブーケ、モンステラ、ローズ
■製造国 日本
■iimin公式WEBサイト https://iimin.jp/ 

 

 

最後に

 

 

授乳から寝かしつけまで、毎日何度も行うママは、本当に大変です。今回ご紹介した「 iimin 授乳しながら使えるベビー枕」で、気遣いが少しでも軽減できれば、精神的にもグッと楽になるはず!気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ご自宅用ではなく出産祝いやギフトとしても、喜ばれるはずですよ。

 

 

関連記事