イギリス伝統料理「サンデーロスト」!ごちそうレシピをご自宅で!

Mio Mio | 2019年01月13日

「サンデーロースト」は、日曜日に食べられるイギリスの伝統料理です。肉類(チキンやビーフなど)のローストがメインで、付け合わせの野菜とヨークシャープディングがセットになっています。イギリス料理は美味しくないと言われることもありますが、サンデーローストは華やかでとても美味しいですよ。お正月、クリスマス、記念日など、家族や友達が集まるパーティーなどで振る舞うのがおすすめです。

サンデーローストとは?

 

サンデーローストは、イギリスで主に日曜日に食べられている伝統的な食事です。
ローストディナーやローストランチなどとも言われます。
ローストしたお肉(ビーフ、チキン、ポーク、ラム、ソーセージなどが定番)とジャガイモなどの野菜(調理法はロースト、茹でるなどお好み)、ヨークシャープディングソースという内容です。
ボリューミーですね。
ヨークシャープディングはあまり聞き慣れない料理ですが、これはデザートのような甘いものではなく、シュークリームの皮のような料理です。

 

一般的にサンデーローストは、家族や親しい友人たちとランチに食べます。
自宅で作って食べる場合もありますし、パブやレストランなどでも提供されているので、外食する場合もあります。
メインのお肉によって、ソースの種類や付け合わせが異なることが多いようです。

 

付け合わせの組み合わせ

 

メインのお肉によって、マッチする付け合わせがあります。
お好みでも良いですが、定番の組み合わせの例をご紹介します。

 


ビーフ→ホースラディッシュのクリーム、ヨークシャープディング、グレイビーソース
ポーク→アップルソース、揚げた豚の皮
チキン、ターキ→クランベリーソース、スタッフィング(丸焼きにするときの詰め物)
ラム→ミントソース
ソーセージ→マッシュポテト、オニオングレイビーソース


 

付け合わせの野菜は共通で、インゲンやにんじん、豆など。
じゃがいもは、付け合わせというよりも主食の位置づけですね。
じゃがいもと一口で言っても、ローストポテトやマッシュポテトなど調理法はさまざまです。

 

 

サンデーローストのレシピ

 

今回は豚肉、つまりローストポークがメインのサンデーローストのレシピをご紹介します。
アップルソースが定番ですが、今回ご紹介するのは、缶詰のパイナップルを使った簡単なパイナップルソースです。
ヨークシャープディングの生地は多めに作って、次の日の朝食にパンケーキにしてもOKですよ。

 

材料(4人分)

<ローストポーク>
・豚の塊肉:600~800g(今回は肩ロースにしました)
・塩:適量
・あらびき黒胡椒:適量
・お好きなハーブ:適量(タイム、オレガノなど)

 

<パイナップルソース>
・パイン缶:パイン5枚、シロップ大さじ2
・醤油:小さじ2
・塩、胡椒:少々

 

<ヨークシャープディング>
・小麦粉:1カップ(110g)
・牛乳:200ml
・卵:1個
・塩:小さじ1/2

 

<にんじんのグラッセ>
・にんじん:1本
・砂糖:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ1

 

<ローストポテト>
・じゃがいも:2個
・さつまいも:じゃがいもと同じ重さ
・にんにく:2片

 

作り方

※冷蔵庫から豚肉を30分以上出しておきます。

1.ヨークシャープディングを作ります。
ミキサーに小麦粉と牛乳、塩を入れてスイッチオン。

 

 

2.全体が混ざったら、卵を割り入れてさらに混ぜます。

 

 

3.ミキサー内で全体が混ざったら、生地の完成です。

 

4.マフィン型にバターかサラダ油を塗って、生地を六等分にして全て型に入れます。
210度に予熱したオーブンで、20分焼いて完成です。

 

 

 

5.付け合わせの野菜を作ります。
じゃがいもとさつまいもを大きめの一口大に切ります。

 

6.にんじんを横半分に切り、さらにそれぞれを縦4等分に切ります。
(大きめのにんじんであれば、横三等分にします)

 

7.5を水の入った鍋に入れて火をかけ、茹でます

 

 

8.7とは別の鍋に6と砂糖、オリーブオイルを加えて、にんじんを火にかけて茹でます。

 

 

9.ローストポークを作ります。まな板の上に、塩、こしょう、ハーブを撒き、そこに豚肉を転がして豚肉全体に調味料をまぶします。

 

 

10.フライパンを熱して、豚肉全体にしっかりと焦げ目が付くように焼きます。

 

 

 

11.豚肉をアルミホイルに包んで、耐熱性のチャック付き保存袋に入れます。

 

 

12. 炊飯器に60~70度くらいのお湯を張り、保温モードに。11を入れて蓋をしめます。
炊飯器の中で火を通している間に、残りの調理を行いましょう。

 

 

13.7のいも類に火が通っていたらざるにあげて、水を切っておきます。

 

 

14.パイナップルソースを作ります。
パイナップルを粗めのみじん切りにします。

 

 

15.10のフライパンにソースのすべての材料を入れて火にかけます。

 

 

16.沸騰して、少し煮詰めたら完成です。

 

17.8のにんじんが柔らかくなっていれば、鍋から取り出してお皿に盛って完成です。

 

18.フライパンに13のいも類と皮を剥いたにんにくをそのまま火にかけて、焦げ目が付くまでローストします。

 

 

19.いも類とにんにくに焦げ目がついたらお皿に盛ります。

 

20.12の豚肉に火が通っていたらOK!を厚めにスライスして、お皿に盛り、パイナップルソースを添えて完成です。
(もし、火の通りが甘いなと感じたら、フライパンで焼いてもいいですし、電子レンジで温めてもいいですよ。)

 

 

パーティー料理にもぴったり

 

本来はイギリスで食べられる家庭料理ですが、パーティー料理としてもぴったりです。
簡単なサラダやデザートを付ければ、豪華な食卓になりますね。
ローストのお肉をチキンにすればクリスマスにも良いですね。
工程が多めですが、上記の手順でおこなえば4種類の料理をいっぺんに作ることができます。
イギリスが誇る美味しい伝統料理を、ぜひ作ってみてくださいね!

 

関連記事