「遂に二重アゴ!?」 ―あるある!?小話vol.56―

さや&.co さや&.co | 2019年03月09日

年齢とともに、衰えを感じる今日この頃。痩せにくいのに太りやすいとか、肌のたるみとか、女性にとって、悩みは尽きないことと思います。中には、体重が変わっていないのに、シルエットが全然違うと悩んでいる人もいるかもしれませんね。今回は、加齢と重力にさからいたい世代に起きた、「あるある!?小話」。

 

 

【遂に二重アゴ!?】

―あるある!?小話vol.56―

 

 

加齢と重力にさからえない事実を

しみじみ感じる時ってありません?

 

お風呂あがりに自分の素顔に、

ため息しかでなかったり……

 

「はぁ~…」

(ほうれい線、シミや小じわ、増殖中だ~)

 

 

下着かららはみだした

溢れんばかりのお肉に

仰天したり…

 

 

 

肌や体型の衰えを感じ始めると、

いよいよ「白髪」の悩みもついてくる。

 

それは、脳天ら辺の

白髪チェックをしていた時のこと。

 

 

 

上目づかいという角度だったせいか、

自分の「二重顎」目の当たりに!!

 

 

に、二重アゴ!? 

え!? アタシ3重!?

嫌ぁー!無理ぃー!

 

っと、慌てふためいた瞬間……

 

 

「あれ?二重アゴ、消えた!!」

(鮮明に見えていた二重顎ジワがないのです)

 

どうやら・・・

↓ ↓ ↓

髪の毛がたまたま

アゴにへばりついていて……

 

 

たまたま二重顎に見えただけでした。

 

「嗚呼、たまたまでよかった…」。

 

 

【主婦・ママの あるある!?なつぶやき】

 

「神」ならぬ、

髪様!助かりました!

(「神様」って…そもそもただの早合点・笑)

 

 

このお話はsalviaの読者プレゼント企画の

応募メッセージにヒントを得た小話です。

九州グルメが当る!「あごお楽しみセット」を読者プレゼント!

ご応募ありがとうございました。

ご当選された方々、おめでとうございます♪

 

 

みなさんの愚痴や身近な出来事をsalvia「あるある!?小話」のネタに応募してみませんか?

twitterやInstagramに「♯salviaあるある」のタグ付きで投稿してもらえたら、拾いに回ります♪


 

salvia初のオリジナルLINEスタンプヨロシクね♪

 ↓ ↓ ↓

★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

 

関連記事