カテゴリー一覧

時短&簡単!チョコは○○で溶かす!家にあるものでチョコ作り

kuratae kuratae | 2019年02月05日

もうすぐバレンタイン。でもチョコを作るのって、失敗することも多くてちょっぴり面倒だと思っていませんか?お菓子作り初心者やズボラさんにもオススメしたいのが、○○を使ってチョコを溶かす方法!子ども同士の「友チョコ」交換やパパへの「本命チョコ」作りにもぴったりな、オリジナルの「おもしろチョコレート」でみんなを驚かせちゃいましょう!

チョコレートを溶かすのに使う○○とは…

 

チョコレートを溶かすのって、実はちょっと面倒くさいと思っていませんか?

電子レンジを使うと焦げてしまったり、10秒ごとに微調整したりするのが面倒……

湯煎だとお湯がチョコに入ってしまって、分離してしまったなんて失敗も……

 

 

そんなときにオススメなのはこちら!

ドライヤーです!!

 

 

使い方は簡単。温風をあてるだけです。

 

チョコの大きさやドライヤーの出力にもよりますが、板チョコ1枚なら1分~1分半、2枚なら1分半~2分程度温風にあててかきまぜると、トロットロに溶かすことができますよ。

時間がたって少し固まってきてしまったというときも、ドライヤーならすぐにまた溶かして使うことができるので、とっても便利です。

 

※温風でチョコが飛び散らないよう、大きめボウルを使うのがオススメです。

※ドライヤーにホコリがついている場合は、キレイにしてから使いましょう。

 

 

 

家にあるもので簡単!○○入りチョコを作ってみよう

 

「溶かしたチョコをまた固めるだけ」で、なおかつオリジナル感が出る簡単アレンジ。

○○入りチョコを作ってみましょう!

 

 

今回は、家にあったマーマレードとブルーベリージャムを使います。

チョコを固めるのに使う型は、100均で手に入るシリコンモールドです。

チョコは何味でも構いませんが、今回は最後にちょっとアレンジを加えるためにホワイトチョコとブラックを選びました。

 

1:まずはチョコを溶かします。

 

 

2:シリコンモールドの半分程度に、チョコを流し入れます。

先の細いスプーンなどで、縁にチョコを塗りつけます。

 

(見栄えをよくしたり、中身が漏れたりするのを防ぐためにしていますが、面倒なときは省いてもOKです。)

ホワイトとブラック同量つくります。

 

 

3:全部塗ったら、中にジャムをいれていきます。

多すぎるとはみ出してしまうので注意しましょう。

 

 

4:ジャムの上から、チョコを流し入れて蓋をします。

1~2cm持ち上げてトンっと落とすのを数回繰り返すと、表面がきれいになりますよ。

そのまま冷蔵庫で固めます。

 

 

5:固まったら、シリコンモールドの後ろから押し出して外します。

そのままでもOKですが、今回はバレンタイン用なので飾りをつけましょう!

 

ボウルに残った少量のホワイトチョコを再びドライヤーで溶かし、スプーンですくい上げます。

できあがったブラックチョコの上でスプーンを左右に素早く動かし、デコレーションしましょう。逆も同じように行います。

 

※1つずつやったほうがキレイになりますが、面倒なので全部一緒にやっています。

 

 

6:多少雑になってしまっても、ひとつひとつで見るとけっこうサマになりますよ!

今回はジャムを入れましたが、中に入れるものは何でもOKです!

 

見栄えの点からホワイトチョコとブラックを使用しましたが、ジャムが甘いので相性の良さはブラックの方が個人的には好みでした。

 

 

こんなものをチョコに入れてみた!

 

家にある、いろいろなものをチョコに入れてみました!

ちなみにここで使ったのは甘めのミルクチョコレートです。

手作りならではの、何が出てくるか分からない「ロシアンルーレット」を楽しむのもアリ……!!

 

味は想像にお任せしますが、手作りの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・クッキー

安定感抜群です。間違いなく美味しいです。

ちなみに家にあった「しるこサンド」を手で割って入れましたが、あんこ系でもOKでした。

 

・麦チョコ

パフインチョコのような軽さが出ます。

麦チョコはたっぷりのほうが美味しいです!!

 

・コーヒーゼリー

汁気が多いタイプだったので、チョコと相性が悪かったのか味の馴染みがイマイチ。

グミの方が美味しくなりそうです。

 

・イチゴ

生のままの、フレッシュなカットいちご。相性は抜群!

きちんと水気をきってから入れるのがおすすめ。

作ってすぐに食べる状況であれば、フレッシュフルーツもよいですね。

 

・キムチ

……結構イケるとの情報を得てやってみたのですが、個人的には……

 

・梅干し

はちみつ梅を入れてみました。あまずっぱ系で、キムチよりはイケました!

 

 

 

シンプルで簡単。ぜひチャレンジして!

 

とっても簡単に、アレンジの幅も広い「○○入りチョコレート」。

子どもの初めてのお菓子作りにもおすすめです!

 

チョコ作りは奥深いもの。

もっと美味しく仕上がる手順もたくさんありますが、まずは失敗なく簡単にできる方法を押さえておいて損はないですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

関連記事