「どこでも鯉のぼり~♪」ママでも手軽に出し入れOK!楽そう!

KODY KODY | 2019年03月18日

男の子の健康な成長を願って飾られる「鯉のぼり」。でも鯉のぼりの設置はパパ頼みというママ、いませんか?実はバルコニーにスタンドを設置するのが難しかったり、意外と力が必要だったりするものです。今回は「鯉のぼり」を購入予定で、自分で設置する自信のないママにぴったりの商品を発見!「どこでも鯉のぼり」は、現代の住宅事情にもマッチしそうですよ。

 

「ロープだけ」で楽そう!

 

「鯉のぼり」でママが苦戦する理由のひとつに、スタンドの設置があります。バルコニーの手すりに上手にくくりつけられなかったり、金具を締める作業に力が必要だったり、苦手意識のある人は多いようです。

今回紹介する「どこでも鯉のぼり」は、スタンドやポール、金具が不要というのが魅力的!矢車もなく誰でも手軽に飾ることができます。

 

ロープを設置して、あとは鯉のぼりをスナップで固定するだけなので、誰でも簡単にできそうです。付属のスナップもバネ式口金具でワンタッチだそうですよ。

 

 

風がなくても泳いでくれる!

 

せっかく飾った鯉のぼりですから、元気に悠々と空を泳ぐ様を見たいですよね。でも苦労して大きな鯉のぼりを飾っても、風がない日は一斉に「休憩」。もったいないような気になるものです。

 

「どこでも鯉のぼり」のメリットは、簡単設置だけでなく、「いつでも泳いでいてくれる」ことにもあります。

 

泳いでいるように

飾れるから、

いつでも元気いっぱい!

 

 

場所を選ばない

ひと昔前は、広いお庭に大きなポールが立ち、立派な鯉のぼりが泳いでいるお宅が多かったかもしれません。でも、近年の住宅事情を見ると、子供をもうける年代だと、アパートやマンションといった「賃貸」からスタートする夫婦が多いのではないでしょうか。

 

「どこでも鯉のぼり」は、場所を選ばずに設置できます。フェンスやバルコニー、軒下だけでなく、室内もOK!

鯉のぼりが雨に濡れることが気になる人は、インテリアとして飾ることができますよ。

 

 

 

商品紹介

 

  • 1. 横向きに泳いでいるように飾るので、風がなくてもきれい
  • 2. スナップで固定するので、位置の調整が簡単
  • 3. 付属のロープへはもちろん、フックなどにひっかけてもOK
  • 4. 固定用のスナップを取れば、従来の鯉のぼりと同様に飾れる

 

 

■「どこでも鯉のぼり」の商品概要(3サイズ・全7タイプ)

※サイズにより、鯉のぼりのデザインが異なります。

※特許出願中 P18013

(1)どこでも ちりめん金彩 0.6m

セット(吹流し付):47,000円(税別)

(2)どこでも 優輝 0.8m

3匹セット:20,700円(税別)

4匹セット:26,300円(税別)

5匹セット:31,900円(税別)

(3)どこでも スターゴールド 1m

3匹セット:39,600円(税別)

4匹セット:51,500円(税別)

5匹セット:63,400円(税別)

 

化粧箱の大きさ:幅 約21.5cm×奥行 約22.5cm×高さ 約13.5cm

販売店:全国の節句専門店・人形専門店など

■会社概要: 株式会社東旭こいのぼり

 

 

最後に

「鯉のぼり」は、はじめて飾った年から、しばらくは毎年欠かさず出してあげたいものです。でも設置が大変だったり、難しかったりすると、「今年はいっかな……」と思ってしまうのがズボラママ。

「どこでも鯉のぼり」なら、出すのも片付けるのも手軽そう!

全国の時短派ママの「nice商品」となりそうですね。

 

 

関連記事