「私はシェフではなく主婦!」家庭料理のマンネリ化は当たり前!

ぽい♡ずん ぽい♡ずん | 2019年03月26日

旦那さんに「最近、似たような料理が多いね」と言われたこと、ある?そんな優しい言い方ではなく、「手抜き」とか「飽きた」など、心ないセリフにイラッとしたことのある妻もいるはず。でも、ぶっちゃけマンネリ化するのって当たり前な気がしない?今回はそんな「家庭料理事情」をテーマに、妻の目線に立ち、主婦たちが共感できるような情報をまとめてみたわ。

 

 

対ファミレスのメニュー数

 

家族で行かれるリーズナブルな値段設定の「ファミレス」。当然メニュー内容も、子供向けのものから用意されているけど、その数概算100前後くらいなのよね(お店により数は異なる)。

 

「100前後って聞いて多い気がする?」。

そうね、たった1日外食に行った日に、100種の中から好きなメニューを選ぶとしたら、多く感じるかもね。でも、それはたったの1日だから嬉しいだけじゃないかしら?

 

「1カ月毎日同じファミレスに通うとしたら、飽きない?」

絶対飽きるはずなのよ。100種類というメニュー数も、家庭の主婦が1日4品作ると計算したら、1ヶ月100種類のメニューでは足りないの。しかも連日ファミレスだなんて、うちの場合は1週間でギブアップだわ……。

 

「ファミレス」に限らず、その他の料理店ですら、1ヶ月通い続ければ似たようなオーダーチョイスになるはずよ。ホテルのビュッフェだって、数パターンでローテーションしてるでしょ?

有料で食事を提供する場所だって、自分で選べるコンビニだって、ひとつの提供先から「毎日飽きずに食べさせる」ことは難しいはず。

そんな芸当ができるのは、よほど気の利いた、創作料理店のシェフくらいよ。でも……

 

Check

主婦はシェフじゃない!

夫は家族で、客じゃない!

 

 

主婦歴とレパートリーの関係

 

主婦歴が長ければ、確かにレパートリーは増えるわよ。でも、それは必要に応じて”それなりに増える”だけのこと。ある程度の料理を一巡したら、その先はアレンジや創意工夫や発想の刺激によるわけ。

 

実際に主婦をしたことがない夫は、「主婦歴は料理のレパートリーと比例して増えていく」なんて思っているかもしれないけれど、それは違う!

 

主婦歴が長くなるほど、食事を作る回数は増えていくの。でもその全てに斬新さを求めることはできないので、重複やアレンジを加えながら、食卓を整えるのよね。

 

■1日4品作る計算で

  • 主婦歴初年度…1,460品
  • 主婦歴5年…累計7,300品
  • 主婦歴10年…累計14,600品
  • 主婦歴15年…累計21,900品
  • 主婦歴20年…累計36,500品

 

数字だけみると恐ろしい数だわね……。

そして、結婚当初の方が、レパートリーも増えやすい時期。主婦歴が長くなれば長くなるほど、行き詰まりを感じるのが現実かと思うわ。

そりゃ~さぁ、セレブのお抱えシェフとかだったら、才能発揮できるし、食材使いたい放題だし、それが仕事だから戦闘モードであり続けること可能かもしれないわよ。でも……

 

Check

主婦はシェフじゃない!

家計と節約の義務もある!

 

 

夫に言われてムカツク言葉 3選

 

結婚してからこれだけの品数を、毎日、家計のやりくりの中で食卓に並べている主婦。妻目線からしたら「私たち、とても頑張ってるわよね!」と、みんなでウェーブしたくなるくらいよね。

でも、世の夫の中には、そんな妻たちの仕事を軽視するような言葉を吐いちゃう男性もいるようなの。

 

夫「大した料理を作らない」

こんなこと言われたらもう、「は?」よね。一切料理はせず、買ってきた総菜と冷凍食品、カップラーメンを出してるなら文句は言えないかもしれない。でも、食材を買って、切って、焼いて、煮て、出している料理は「大した料理なんだよ!」と叫びたくなるわ。

 

夫「カレー”だけ?”」「鍋”だけ”?」

「だけ?」ってなにさ?カレーというメニューにサラダにスープ付けて、他に何が必要なの?あと、鍋には野菜も肉も魚も入れることができて汁気もある。サイドメニューを並べるなんて、できる日もあれあできない日もある。「”だけ”がダメなら すき屋 や 吉野屋 には二度と行くな!」。普段きちんと作っているから、カレーや鍋だけが唯一の主婦料理休息なのに……。

 

夫「それはありなの?子供がかわいそう」

1日外出であまりにも忙しすぎて、メイン1品に米と汁物だけになってしまったある日。質素なメニューに向けられた否定的な言葉は「子供がかわいそう」「それはありなの?」と嫌味ったらしく……。毎日品数を揃えているだけに、腹立たしくてならなかった。

 

Check

ありだから(怒)

 

 

最後に

 

マンネリは「マンネリズム(mannerism)」からきた略語で、「退屈する」や「飽きる」というようなニュアンスを伝える言葉よね。

同じマンネリ感でも、ファミレスやコンビニ弁当といった外食は続けられないけれど、家庭料理は大丈夫じゃないの?そして退屈するってことは、良く捉えたら安心するってことでしょ?家庭の料理で安心できるなんて、素晴らしい限りじゃないの??

 

主婦だって、あまりにも飽きすぎないように、レシピ本を見たり、新しい調味料を使ってみたり、ちょっとアレンジしてみたり、多少の工夫はもちろんするわよ。

でも長く続く主婦生活だから、ゆくゆくはマンネリ料理がベースになっていくのも当然。それを少し夫にはわかってもらいたいものよね。

あと料理って、おでかけした時に刺激を受けることある。珍しい食材を見かけたり、外食時の斬新なレシピに感動したり、美しい盛付けも……。夫よ、文句言う前に、たまにはオシャレで美味しいレストランにでも、連れて行け!って話よ。

 

Check

とにかく私は主婦だから、

シェフを求めないで。

 

関連記事