普通のチーズみたい!「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」

MIXろし子 MIXろし子 | 2019年04月03日

肉や魚を食べないベジタリアンより、さらにハードルの高い「ヴィーガン」。実践するとなると「卵や乳製品、はちみつも口にしないって何を食べるの…」と思いませんか?そんな時は「ヴィーガン対応」の商品!今回は植物由来の原料をベースに作られたチーズ様食品「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」を試食しました。制限のある食生活でもレシピの幅が広がり、美味しく楽しいヴィーガン生活が送れると思いますよ。

 

ヴィーガン生活でチーズを欲するなら!

 

チーズの材料でまず想い浮かぶのは牛乳なので、ヴィーガン生活中は諦めがちなイメージ。でも、植物由来の原料をベースに作ったチーズ様食品があります。

マリンフードの商品「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」は、ヴィーガン対応のチーズ代替品

 

 

観察!

 

開封した第一印象は、「普通のチーズとどこが違うのかな?」といった感想です。

形も一般的なシュレッドチーズで、指で触れてみた感触もいつものチーズと変わりない感じ。特に変化がわかりやすいポイントは「香り」ですが、これも普通のチーズとしか思えませんでした。

ファーストインプレッションは「普通のチーズみたい」と、評価は上々。きっと、お料理に使っても美味しくいただけるのではとの期待が高まります。

お料理してみよう!

紹介するのはお手軽レシピです。冷凍の「ハッシュドポテト」に、「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」をアレンジして、ヴィーガンでありながらも満足度の高いメニューに挑戦!
【材料】

  • ハッシュドポテト(冷凍食品)
  • 「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」
  • たまねぎ…約10g
  • ブロッコリー…約10g
  • コーン…約10g

 

 

作り方は、説明が要らないほど簡単!!
冷凍ハッシュドポテトにお好みの野菜と「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」をのせて焼くだけです。焼き上がったら、お好みでケチャップや塩コショウをかけてくださいね。今回はあえてヴィーガンを意識した材料で作りましたが、ベーコンやハムをのせても美味しいですよ。

 

完成「ハッシュドポテトのピザ風」

 

 

一般的なチーズのように、どこまでも伸びるという感じではありませんが、食感はやわらかくてトロリ!味わいはチーズそのものでした。

「ハッシュドポテト」は、朝食にもおやつにも喜ばれ、子供から大人まで幅広い世代に人気のメニューです。食べ応えがあるので、ヴィーガン初心者にも取り入れやすいかと思います。

そんな「ハッシュドポテト」に「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」を加えることで、より満足感がUP!濃厚な味わいが楽しめました。

 

 

最後に

今回は「ヴィーガン生活」という路線で記事をまとめましたが、「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」はアレルギーをもつ人にも喜ばれている商品です。

アレルギー対応製品は、少し割高なものが多い気がするのですが、「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」の価格は、一般的なチーズと大きな差がないように思います。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

※乳を含む商品と共通の設備で生産していますが、製造前に十分な洗浄を行っています。

 

※今回のレポートは「さつきなあいちゃん」様に試食を依頼。こちらの記事は、ご提供いただいた感想やレシピ、画像を、salviaにて編集させてもらったものです。

関連記事