サンリオピューロランド2019年の「ピューロイースター」はクラシカル&ポップ!

KODY KODY | 2019年04月13日

ハローキティやマイメロディなどの人気キャラクターたちと、幸せな時間が過ごせる「サンリオピューロランド」。期間限定の様々なイベントもあり、いつ訪れてもフレッシュな感動に出あえるテーマパークです。今注目すべきは2019年3月21日から6月25日まで開催中のイースターイベント「ピューロイースター」。今年のコンセプトはクラシカル&ポップでレトロな可愛さがいっぱいです!楽しみ方をエスコートしますね。

 

イースターだけのフォトスポット

 

「今、この時、この場所でしか撮れない写真がある……」。

 

サンリオピューロランドの楽しみ方の1つでもある、フォトスポットでの写真撮影。2019年のイースターイベント「ピューロイースター」には、3種のフォトスポットが登場しています。

 

【場所:3Fレインボーホール】

イースター仕様にデコレーションされたクラシックカーモチーフのフォトスポット!

フロアの表記こそ「3階」ですが、位置としてはサンリオピューロランドのエントランス部分。入館直後の撮影がスムーズですが、タイミングを逃しても、帰宅直前に撮ることができます。

 

 

レトロ可愛いコスチュームのキティとダニエルに挟まれて、気分はアメリカンドライブ♪ロックンロールをボリュームMAXで流し、“弾ける気分のわたし♪”になりきって、撮影してみてくださいね。

 

 

【場所:1Fストロベリーホール】

「イースターダイナーフォトスポット」は、クラシカルなダイナーをイメージ!

 

部分的な立体構造と照明効果で、ダイナーにリアル感がプラスされています!今にも「Johnny B. Goode」といったBGMが聞こえてきそうな雰囲気ですね。

 

 

カウンター中央にはジュースが描かれています。このストローを持つフリや飲む真似をして撮影しても、キュートな1枚が撮れますよ。

他、オーダーするシチュエーションをイメージして撮影するのも楽しそうです。「王道のハンバーガー?肉汁たっぷりのステーキ?パンケーキ?」そんな声が聞こえてきそうです。

 

 

【場所:1Fエンターテイメントホール】

自撮りもしやすい、イースター柄のフォトパネル「イースターエッグフォトスポット」。

 

 

 

ピューロイースターメニュー

ピューロイースター開催中には、このイースターでしか味わえない限定メニューが登場しています。

 

■キティ&ダニエルのレコードカレー(1Fキャラクターフードコート)

イースターメニューの中で、特にパパにおすすめしたいのがキティ&ダニエルのレコードカレーです。ちょっぴり照れ屋のパパでも、レコードモチーフならカッコイイランチができますよ♪

ほんのりスパイシーなカレーに、サクッとしたハムカツがON!食べ応えや満足感も、男性におすすめのポイントです。

 

 

 

■ALL STAR☆イースターピンクオムライス(4Fサンリオレインボーワールドレストラン)

ハッピーな気持ちになれるオムライス。春の訪れを告げるように、プレートにはニンジンのお花やエビが咲き誇ります。しかも、オールディーズファッションのキャラクターが勢揃い!!

 

 

 

■メルのドレスアップ☆ピーチパフェ(4Fシナモロールドリームカフェ)

「メルちゃんのマシュマロが可愛すぎ!!」。目が「♡」になるほど衝撃的にキュートなパフェです。

黄桃&白桃とマスカットゼリーという女子が大好きなコンビネーションに、ボリューミーなホイップともっちりとしたドーナツがON!ピューロイースターでお別れとなるメニューだなんて、想像するだけで涙が出ちゃうかもしれませんよ。

 

 

 

■マイメロディのレコード♪デコバウム(4Fシナモロールドリームカフェ)

ピンクのカラーレコードをモチーフにしたバウムクーヘン。コーティングされたチョコは「パリッ」としていて、中はとてもしっとり!食感のギャップが楽しいですよ。

ホイップの装飾力に頼らなくても、100%ハッピーなデコレーション!生クリームが苦手な人にもおすすめのスイーツです。

 

 

 

■シナモロールのカラフルスイーツバーガー(4Fシナモロールドリームカフェ)

まるでうさ耳の帽子をかぶったシナモロール!

 

 

 

■キキ&ララのダイナーソーダ(4Fシナモロールドリームカフェ)

イースターメニューのスイーツ系で、一番チェックしやすいのがダイナーソーダです。たとえ空腹でなくても、喉を通りやすくて見た目も華やか!

種類はミントブルー(下画像左)とピンクグレープフルーツ(下画像右)で、どちらもホイップが盛り盛り♡生クリーム好きにはたまりませんよ。

 

 

しかも、キキ&ララのダイナーソーダは、カフェの着席を考えずにオーダーできるのもポイント。テイクアウトしやすいので、「4Fシナモロールドリームカフェ」の席が満席でも効率良く味わえます。もし、その日のスケジュールが押していても限定メニューを諦めないで!ぜひチェックしてくださいね。

 

 

 

 

ショー「Egg’n’Roll Easter!」

2019年の「ピューロイースター」のショーは、1Fのピューロビレッジで開催。コンセプトであるアメリカンオールディーズの世界感でお届けされます。

 

その名も

「Egg’n’Roll Easter!」

(エッグンロールイースター)

イースターの象徴でもある「egg(たまご)」と、「ロックンロール」をかけた「Egg’n’Roll Easter!(エッグンロールイースター)」は、ノリが良くてみんなが元気になれる参加型のショーです!

 

見所のひとつは、キャラクターたちの衣装。ショーで流れるオールディーズにぴったりの、ロカビリーファッションです。

ハローキティは、その王道カラーである赤と黒を使った衣装。レディースロカビリーの代名詞でもある「ドット柄」、開襟シャツ、ボリューミーなフレアスカートで、スウィングドレスのシルエットが完成されています。

 

 

ディアダニエルもストライプのタキシードジャケットで登場。その他キャラクターやダンサーたちも、50年代を象徴するサーキュラースカートやバンダナ、パニエにリボンなど、レトロ可愛いコスチュームです。

それぞれコーディネートのどこかに、うさぎの耳など、イースターを思わせるアクセントが施されているので探してみてくださいね。

 

 

ショーの舞台設定はプロムです。ハローキティやマイメロディのダンスはもちろん、シナモロールとポムポムプリンのツイストがたまらなく可愛い!ダンサーたちのキレの良いダンスも見物ですよ。

 

オールディーズのヒット曲(「Let’s Twist Again」や「My Boyfriend’s Back」など)が流れ、名曲「Dancing Queen」でのダンスタイムに入ります。曲が一旦ストップすると、いよいよイースタークイーンが発表!誰が選ばれるかは会場でのお楽しみです♪

そして再び曲が流れはじめ、ダンスはより盛り上がりを見せ、フィナーレに続きます。

 

 

ショーのラストは、その場にいるみんなが主役!

来場客参加型の時間がはじまるのです。

知恵の木のステージ前に集まると、事前にレクチャーされた簡単な振り付けで一緒に盛り上がります。カラフルなタマゴ型の大きなボールが3個落ちてくるので、手で打ちあげたり飛ばしたり!会場は大盛り上がりとなり、ショーは幕をとじます。

 

 

※「Egg’n’Roll Easter!(エッグンロールイースター)」の開催日程は、念のため公式HPをご確認ください。

 

 

イースター限定グッズ

「ピューロイースター」の開催期間に訪れるなら、限定となる「ピューロイースターグッズ」も見逃せません。アメリカンオールディーズをイメージしたキーホルダーやマスコット、クリアファイルなど、お気に入りを見つけてくださいね。

3Fのエントランスショップに行くと、限定グッズコーナーがありますよ。

 

 

 

最後に

日本においての「イースター」は、バレンタインやハロウィンに次いで、ホットになりそうだと囁かれているイベントです。サンリオピューロランドで、「ピューロイースター」が開催されたのは2017年。その長い歴史から見ると、まだまだフレッシュなイベントなので、今後の展開が楽しみなところです。

 

なお、2019年のコンセプトは先に紹介したように「アメリカンオールディーズ」。現在のファッションにも旬のアイテムとして注目されているので、時代のトレンドとイベントがリンクしているところはさすがです。

家族連れだけでなく、流行に敏感な若い女の子たちもたくさん来場していますよ。実は、条件にマッチしたファッションで訪れると「イースターコーデ割引き」が利用できます。

オシャレもできて、楽しめて、キャラクターたちと喜びを共鳴できるなんて、嬉しいこと尽くし!

 

 

イースターコーデ割引きの詳細は公式サイトでご確認を。

>>https://www.puroland.jp/easter_corde/

 

【取材協力:サンリオピューロランド】

©2019 SANRIO CO., LTD.

 

関連記事