カテゴリー一覧

「おんなじ・おんなじ」 ~ salvia の言葉.3~

たぼにゃん たぼにゃん | 2016年07月20日

ときどきハッとすることありませんか?「私、今、お母さんと同じことを同じ言い方で叱ってる。」って。子どもの時は理不尽だと思っていたことを、同じように自分の子どもに叱っていたりして・・・。そんな時、母の気持ちと子の気持ちの両方がわかって、どちらにもちょっと申し訳ないような複雑な気持ちになったりしませんか?そんな気持ちを詩にしてみました。

gatag-00010295

ごめんね。泣かせちゃったね。

そのことを叱ったら。あなたが泣くことはわかってたの。

だって

ママもね。ママのママに叱られたから。

そしてね

いっぱいいっぱい泣いたから。

おんなじ・おんなじなんだよ。

今はきっと「ママのバカ!」って思ってるよね。

それもおんなじ。

だからね

あなたが大きくなったらママの気持ちわかってくれると思うんだ。

だって、おんなじ・おんなじだから。

そして、泣いたあとはいっぱい抱きしめてあげるね。

あなたが悔しくて悲しいように

ママもあなたの涙が辛いんだよ。

おんなじ・おんなじだね。

関連記事