GWは日帰り旅行♪南房総・鋸南町(きょなんまち)の穴場はここだ!

ハナザワ ハナザワ | 2019年04月26日

2019年のゴールデンウィークは、最大10連休!どこか遠くで、のんびり羽を伸ばしたいけれど、人気観光スポットはどこも予約でいっぱい…そんな関東エリア近郊にお住いの方!都心から車で90分の穴場観光スポット"鋸南町(きょなんまち)"をご存じですか?千葉県南房総半島の入り口にあり、日帰り温泉旅行先として最近人気のこの町を、元鋸南町在住ライターハナザワがご紹介します。

きょなん町って?

 

 

鋸山(のこぎりやま)のにあることから命名された鋸南(きょなん)町。
面積は45.16 km²で、東京都練馬区とほぼ同サイズ。

 

年間通じて温暖な気候のため、ほぼ1年中豊かな自然を楽しめます。
海岸線ギリギリまで山が迫っていることから、山と海のアウトドアが同時に楽しめるのもポイント。

 

 

しかしそんな鋸南町。

南房総半島の入り口でありながら、町の規模が小さいが為、気づかず素通りしてしまう方も多いようです。

町は小さくても魅力は無限大!

鋸南町のおすすめスポットをご紹介していきます!

 

 

おすすめ温泉“笑楽の湯”

 

天然温泉「笑楽(わらく)の湯」。

 

元々町の福祉施設だった建物をリニューアルして作られた施設。
町営のため広告宣伝などはしておらず、ほぼ口コミの評判だけでお客さんが集まっています。

地元の人もよく利用しますし、芸能人もお忍びで来ることもあるんだとか。

 

温泉の効能はいろいろあるとされていますが、特に女性にうれしい効能は以下の通りです♪

 

  • 冷え性
  • うつ状態
  • 皮膚乾燥症
  • 関節リウマチ
  • 疲労回復
  • 健康増進

 

お風呂自体は決して広くはないのですが、行き届いた掃除や館内のつくりはまるで旅館のよう。

小鳥のさえずりや木々の潤いを肌で感じることのできる隠れ家温泉。

自分だけの秘密にしておきたいような、まさに穴場です。

 

館内にはのんびりリラックスできる大広間もあります。

レストランなど食事の提供スペースはありませんが食べ物の持ち込みは自由。

ポットや自由に使える簡易キッチンスペースもあります。
離乳食や赤ちゃんのミルクが作れるのはありがたいですね。

 

事前に予約すれば2階の和室大広間も使用可能。

カラオケセット(有料)とステージもあるので友達や家族とパーティなんてのもいいかも♪

 


■アクセス方法■

館山道「鋸南富山IC」を降りてすぐの交差点信号を左折
約2.8km直進 (途中看板が出ています)

↓カーナビの設定は以下↓
笑楽の湯
〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間66
TEL:0470-55-8830

※定休日・料金等の詳細は、鋸南町役場公式サイトよりご確認ください。


 

 

鋸南町のおすすめ観光スポット4選

 

さあ!せっかく鋸南町に来たなら温泉だけじゃもったいない!

温泉と一緒に日帰りで楽しめる、町内のおすすめ観光スポットをご紹介します。

 

■鋸山(のこぎりやま)

 

 

鋸南町に来たら必ず押さえておきたい観光スポット“鋸山(のこぎりやま)”。

むき出しの岩壁が連なり、のこぎり刃のようなユニークな見た目からその名が名付けられたんだとか。

頂上からみる絶景は息をのむほど。
東京湾をはじめ、富士山、三浦半島、伊豆半島までぐるっと関東を見渡せる絶景パノラマ!

 

上記写真の地獄のぞきの名称で呼ばれるスポットが有名で、近年ではSNSの普及から外国人観光客も急増中です。

 

ハイキングを兼ねてのんびり登山するもよし!

ロープウェーで一気に楽々頂上を目指すもよし!

子連れや体力に合わせて登り方を選べるのはうれしいですね。

 

 

■保田小学校

 

 

2014年に廃校になった小学校の校舎を利用して2015年に完成した道の駅“保田小学校”

小学校を利用してるだけあって、色々なおもしろい仕掛けがあるようです。

 

まず写真にもあるように、表彰台、それから跳び箱や平均台、机や椅子など、実際に使われてた学校アイテムがそのまま、舎内のあちこちで使用されています。

思わずあちらこちらで「懐かしい!」と叫ぶ観光客多数(笑)

 

レストランでは地元名物を盛りこんだ給食や、永遠の人気メニュー揚げパンなども味わえます。

音楽室ではコンサートが行われたり、教室を利用した宿泊施設もあったりなど建物丸ごとアミューズメントパークのよう!

そして個人的に目玉は、体育館を利用した直売所!
鋸南町で収穫された旬な野菜やお米、お花や苗、手作りのお菓子や千葉の名産物なども購入できます。

 

様々な仕掛けが施された“道の駅保田小学校”。

まるで子どもの頃に戻ったようなタイムスリップ気分を体験できますよ。

 

 

■大黒山展望台

 

 

写真右側のこんもりしたお山の頂上に小さなお城のようなもの、見えますか?

 

これ実は展望台なんです。

 

ハイキングはしてみたいけど、

 

子どもは小さいし

時間もないし

何と言っても疲れるのは嫌!

 

そんなワガママ女子&ママに大黒山はもってこい!

頂上までたった20分程度で、子どもでも登れちゃうんです。

(なんとここ、地元の小学生達も遠足で登るんだとか。)

 

だからと言って決して物足りなさは微塵も感じません。

展望台から眺める町の景色はまるで異国の世界!

 

 

標高約75m。たった75mでこんなにも空気も世界観も変わるものなのか!と、きっと驚かれることでしょう。

海の青と山々の緑のコントラストが美しく混じりあい、思わずため息が出そうです。

 

ガイドブックにはあまり載らない、私もおすすめの隠れ絶景スポットです。

 

 

■浮島

 

 

反対側まで見渡せる穴がぽっかりあいた岩が特徴の無人島“浮島(うきしま)”。

勝山港沖合から眺めることができます。

昼間の空が澄んでる時間帯もモチロンきれいですが、おすすめは何と言っても夕方!

 

そう、この内房エリアは夕日が海に落ちてゆく瞬間がたまらなく美しいのです。

 

浮島の岩穴の中に夕日が重なる瞬間は、まるで島に宝石が埋め込まれたかのような輝きでなんとも神秘的!

ぜひその瞬間を、あなたのその目で確かめてみて下さい!

 

 

おすすめ観光ルート

 

時間を制する者は観光を制す!

限られた時間で有効に!楽しく!快適に!

 

上記にあげた鋸南町のおすすめ観光スポットを、有効に巡るルートをご案内します。

(以下ルートは東京方面からお車でお越しの場合を想定してます。※館山自動車道・国道127号線経由)

 

 

①鋸山ハイキング

まずは鋸南町の入り口、鋸山を目指しましょう。

午前中の空気が澄み切ったうちに登り始めると、後の観光もゆったり時間を気にすることなくスムーズ♪

②保田小でランチ&おみやげ

ハイキングでしっかり体を動かしたら道の駅保田小学校でランチタイム。
里山食堂の給食メニューの他、本格ピザや中華料理、カフェ等もありますよ。

直売所でお土産を買うことも忘れずに♪

③大黒山展望台

お腹も満たされたところで次なる山へ。

低山ですが、体力&時間的に厳しい人は大黒山を飛ばして④の笑楽の湯へ向かいましょう。

④笑楽の湯

1日の疲れと汗をここですっきり流してリフレッシュ。

お風呂あがりは大広間でゆったり休憩。

閉館時間が早い点だけ注意!

⑤浮島夕日スポット

そろそろ日が傾いてきたら、浮島夕日スポットへ向かいましょう。

時間がない方は④の後、画像青矢印をたどると鋸南富山ICで高速に乗れるのでそのまま帰路へ。

※日没時刻は季節によって異なりますので事前に調べておくことをお勧めします。

 

以上、“温泉と一緒に楽しめる”町内のおすすめ観光スポットのルート案内でした。

これ全部、日帰りでまわれちゃうんですよ!

 

アクセス方法、料金、その他詳細につきましては鋸南町役場公式サイトより最新の情報をご確認ください。

千葉県安房郡鋸南町役場公式サイト きょなんまち

 

 

まとめ

 

 

都心から日帰りでいける南国“鋸南町”

小さな町に山も海も自然がぎゅぎゅっと詰まった、それはまるで宝箱のよう!

 

ゴールデンウィーク目前!
家族旅行の予定がまだ決まってないあなたもこの連休は、「大人も子どもも楽しめる鋸南町」をまるごと体験してみませんか?

 

 


【お礼】salviaライターからの資料提供依頼に快諾いただき、出典協力をしてくださった皆様です。ご協力、誠にありがとうございました。

 

 

関連記事