年齢肌&悩み肌が口コミ!「パーフェクトワン SPピーリングジェル」

MIXろし子 MIXろし子 | 2019年07月10日

大人の女性のために「体感できるエイジングケア」として生まれた「パーフェクトワン」。このスキンケアブランドに、改良新発売の「パーフェクトワン SPピーリングジェル」が、数量限定でラインナップされました。年齢肌に加え、トラブルを抱えている肌コンディションに対して、どのような効果が期待できるのか、使用感を口コミします。

 

 

「パーフェクトワン SPピーリングジェル」とは

「パーフェクトワン SPピーリングジェル」は、古い角質を洗浄・除去してくれるという基礎化粧品です。

 

 

ターンオーバーが遅くなる年齢となり、シミやくすみ、ごわつきにも悩まされている私には、とても気になるこのアイテム。肌に優しく角質OFFしてくれるというのも魅力です。

 

  • メラニンを含む古い角質をやわらげる。
  • 角質をやさしく、簡単に除去。
  • たっぷりの保湿・美容成分を配合。
  • 7種の素材から抽出されたAHA(フルーツ酸)を含むエキス。
  • 4種の和漢植物エキス配合で外部刺激による肌荒れを防ぐ。

 

【リニューアルポイント】

2019年5月1日に登場した新改良の「パーフェクトワン SPピーリングジェル」は、『チャコールカプセル』という汚れ吸着剤を新配合。より肌に負担なく汚れを吸着し、肌のクリア感をパワーアップ(従来商品比)したのだといいます。プラス、発酵ローズハチミツ、ミルクエキス、ミルクセラミド、紫根エキス、複合型コラーゲンなど30種類もの保湿成分がたっぷり配合されました。洗い上がりの感じもよりグレイドアップした期待感が寄せられますね。

 

 

ジェルを観察!

本体からジェルを2プッシュ出してみたところ、色は極めて黒に近いモスグリーン。透け感のある、海藻を思わせるような色合いのジェルです。純白なポンプのイメージとギャップ(黒×白)がありますね。

 

 

おそらく、この黒っぽい色合いの正体は「炭」だと思われます。

『チャコールカプセル』と紹介されていたのは炭(吸着剤)。吸着機能に優れているとされている材質を、カプセル状にし、ミクロ級の毛穴で本領を発揮する!そんなイメージでしょうか。

 

 

手順1.「塗ってみた」

【肌質の参考】

私は敏感肌・混合肌です。大人ニキビ、シミやくすみ、毛穴の開きに悩まされ続けている肌質。敏感肌寄りなので、いくら汚れが落ちてもハードな洗浄だと肌が悲鳴をあげるタイプです。

 

洗顔後、水分をタオルオフした顔に、「パーフェクトワン SPピーリングジェル」を伸ばしていきます。

 

 

 

これまで使ったことのあるピーリングジェルだと、この時点で何も感じないのですが、「パーフェクトワン SPピーリングジェル」は、塗った時点で、変化があります。

 

角質がからめ取られる感じが、肌の感覚でなんとなくわかるのです。その感覚が気になったので、指でクルクル動かす前に、指の腹だけで優しくペタペタとタッチングしてみたところ……

 

おぉ~!!

古い角質らしき姿をほのかに確認!

 

過去に使ったことのあるピーリングジェルは、摩擦によって、角質のカスのようなものが出てきた記憶でした。でも「パーフェクトワン SPピーリングジェル」は指で「ポンポンッ」とするだけで、その序章を感じることができます。

商品説明にあった「からめ取る」とは、まさにこのことなのでしょうかね。

 

 

手順2.優しくマッサージ

ピーリングジェルの楽しいところは、肌とジェルをなじませていく瞬間です。力を入れることなく、小鳥をさするように、指でクルクルとマッサージしていきます。

 

で、でました……♡

(大分恥ずかしいですが…)

 

 

顔にへばりついている黒い消しゴムカスのようなものが、古い角質です。おそらく炭(吸着剤)にからめとられた角質たちですね。

 

炭の色だとわかっていながらも、まるで垢をとった気分になるので、楽しいです(笑)鼻もガッツリ、取れました。

絵面としてはお見苦しくて恐縮ですが、達成感がありますよ。

 

 

 

 

手順3.洗い流す

顔のあちこちに、黒い消しゴムカスのような物体が出たら、あとは洗い流すだけです。洗い終えたら、基礎化粧品でお肌のお手入れをしてあげて完了となります。

 

ちなみに、洗い流している最中から、お肌が「スルッ」とひと皮向けたような感触が、指に得られました。洗い上がりはツッパルこともなく、ヒリヒリすることもありません。

「パーフェクトワン SPピーリングジェル」でケアする直前のごわついた感じが、「スルッ!」と剥がされた気分になりました。商品の感想としては「とってもいい♡」です!

はじめて使用した時の肌コンディションが劣悪だったこともあり、使用前後の違いははっきり実感。くすんだ肌色もワントーンアップしました。

 

 

 

1ヶ月使い続けてみて

肌トラブルに悩み続ける私。はじめて「パーフェクトワン SPピーリングジェル」を試した日は、すでに大きなニキビがあり、肌もザラザラしていました。

初回から好印象のアイテムでしたが、1ヶ月使い続けてみると、ジェルを乗せる時のお肌にも変化を実感。

最初はジェルを塗りながらも肌はザラリとして、お肌や毛穴も凹凸が目立っていたのですが、使用から1ヶ月後は「ジェルぷるんっ」とのるように!

逆に言うと、少し前まで

ジェルすら乗らない「汚肌」だった

のでしょうね。痛感と喜びの複雑な気持ちです(笑)

 

ジェルをのせた状態でも、最初はガサガサ感やボコボコ感があったのですが、使用を続けるうちにジェルが「うるっ」と乗るように

肌の調子が悪くなればなるほど、ベースメイクをすることすら億劫になっていた私。でも使用継続から1ヶ月、珍しく最近は良好の肌コンディションをキープしています。

 

 

 

使用以降、新たなニキビや吹き出物はできていませんファンデーションも以前は塗ってもボコボコして嫌だったのですが、その時よりは数段「スッ」とのるようになりました。

元々がニキビや毛穴の開きなどお悩み肌のため、ポテンシャル的に美肌への道のりはまだ遠くではありますが、個人的には快挙なのです。

 

 

化粧水や乳液はこれまでと同じものを使っていて、唯一変えたのは「パーフェクトワン SPピーリングジェル」だけ。あらためて古い角質OFFの必要性を実感しています。

 

 

スキンケアの要

2019年5月1日に発売された「パーフェクトワン SPピーリングジェル」は、参考価格5,000円(税抜)。超セレブ価格ではないものの、けっしてプチプラではありません。

でも、どんなに良い化粧水を使っても、どんなに優秀と呼ばれる美容液を選んでも、結局、肌の受け入れ体勢が整っていなければ、有効的に効果を実感することは難しいのではないかと思うのです。

だからこそスキンケアの要となる、古い角質OFFだけでも、自信をもって継続できれば、スキンケアに自信がもてるはずと考えています。

正直、自分の現在の経済状況で、ピーリングジェルにかける予算は2,000円前後です。でも、この3,000円という差で、どこまでお肌に差がつくのか、さらに経過を観察してみたいと思っています。

 

 

 


 

【パーフェクトワンについて】

今回私が挑戦したのは、数量限定で登場した「パーフェクトワン SPピーリングジェル」でしたが、パーフェクトワンには多種多様のアイテムがあります。

私は「ピーリングジェル」というアイテムに注目しましたが、他ラインナップで気になる商品がある方は、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

関連記事