室内で遭遇した虫に!夏前に備えておきたい虫対策グッズと撃退法

Maco.K Maco.K | 2019年06月21日

レジャーにアクテビティに楽しみ盛りだくさんの夏目前!しかし忘れてはいけません!私たちが活動的になるように、虫たちも活動的になるということを。どんなに注意しても、夏場は家の中に虫が侵入してきたり、害虫に悩まされたりすることが多くなる季節。そこで、夏前に準備しておきたい虫対策グッズと、具体的な撃退・駆除方法をご紹介します!蚊からゴキブリまで、虫が苦手な方はぜひご準備を!

多様な場面で活躍!虫取り網

 

室内で虫に遭遇した場合、まずは虫取り網で確保するのがおすすめ!

ハエや蛾などの飛行タイプに必須であるのはもちろん、一定の距離が保てる虫取り網なら、近づくと危険な蜂やムカデなどにも対処することができます。

また、動きの素早い蜘蛛やゴキブリなどは見失う前に即刻確保しましょう!

目の届く範囲に留めておければ、その後の対処にも余裕が生まれます。

 

確保後の対処

  • 蛾・蜘蛛など

無害の虫はタモに入れてそのまま外へ。

 

タモの上から蜂専用の殺虫剤で撃退するのが良いでしょう。

蜂専用の殺虫剤がない場合、威力は弱まりますが、手元にある殺虫剤で代用可能です。

蜂はピレスロイド系の殺虫成分に弱いので、お家にある殺虫剤の成分を確認しておいてください。

 

  • ムカデ

タモの上から熱湯をかけて撃退する方法おすすめです。

50度以上のお湯であれば効果が期待できますが、できるだけ高い温度が望ましいです。

 

  • ゴキブリ

タモの上から殺虫剤、またはムカデ同様、這うタイプの虫であれば熱湯で撃退可能です!

身近なもので即実践できる撃退法なので、ぜひ覚えておいてください。火傷にはご注意を!

 

 

常備しておきたい殺虫剤

惜しむことなく撃退グッズを購入してきた筆者がおすすめする、2種類の殺虫剤をご紹介します。

 

  • 医薬品ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ 450mL

 

王道の人気商品!同シリーズの「ゴキジェットプロ」に比べ、少々お値段は張ります。

しかし、速効性に優れているという点で、我が家ではこちらを常備!ゴキブリ対策にも欠かせないアイテムです。

 

 

  • ゴキプッシュプロ ゴキブリ用殺虫スプレー

 

まちぶせ駆除効果が2週間と持続性があります。

玄関やベランダのサッシなどに吹きかけて侵入防止対策として使用!

もちろん、目の前のゴキブリ退治にも使えます!

 

効果が感じられる分、取り扱いには注意が必要

噴射された気体を吸い込んでしまうことで、人体への影響が懸念されます。

使用方法を確認の上、注意して使用してください。

小さなお子さんがいるご家庭では、上記で紹介した熱湯での撃退方法や、ハッカ油を使用した虫除けがおすすめです。

 

 

夜中の蚊退治には「ナイス蚊っち」が便利!

 

蚊が一晩中飛び回っていて寝不足気味だ…という経験をされたことがある方は多いのではないでしょうか。

電気を点けて発見しても、なかなか捕まえられない…!

そんな時に便利なグッズが「ナイス蚊っち」です!

コンパクトな小さめサイズとラケットサイズの2種類で、虫や使用場所によって使い分けができます。

金属ネットの部分に流れる静電気で蚊を撃退するアイテムで、蚊のほか、ハエや蜘蛛などの小さな虫にも使用可能です。

 

ナイス蚊っちの使い方

①柄の部分にあるボタンを押すと静電気が流れます。

②ボタンを押したまま金属ネットの部分で蚊をキャッチ!

③柄を軽く振って、金属ネットの蚊を落とします。

 

※電流が流れている間、金属ネットの部分に触れてしまわないよう気を付けてください。

 

 

番外編!自作アイテム

 

虫を直視することさえ苦手な筆者が考えた、自作アイテムを紹介します。

虫取り網の距離感では近すぎる…と感じた方や、少しでも虫に近づきたくない方向け!家庭用品で作ることができます。

赤ちゃんや小さい子への影響が気になり、スプレータイプを使用せず虫を撃退したい人にもおすすめです。

 

伸縮可能な物干し竿とガムテープを準備

①物干し竿は、長さの調整ができる伸縮タイプがおすすめです。長いもので4メートルまで伸びます。

②粘着面が外側にくるよう、ガムテープで輪を作ります。

③輪にしたガムテープを、物干し竿の先端に貼り付けます。

④大きな虫の場合はガムテープの輪をいくつか作り、花弁のように重ねて粘着面積を大きくしてください。

⑤物干し竿の長さを調整し、ガムテープの粘着面で虫を捕えます。

 

※ガムテープの粘着が強すぎると、壁や天井にくっついてしまうので注意!

※捕えた虫を物干し竿ごとすぐ外に出せるよう、近くの窓や扉を開けておくと良いです。

 

 

虫対策を万全にして夏を迎えよう!

 

虫が増える夏の強い味方となってくれる、虫対策グッズ。

便利なグッズは、ホームセンターなどで手軽に揃えられるものばかりです。

虫が苦手な方はぜひ対策グッズを準備して、夏を楽しく過ごしてください!

 

関連記事