かわいいエアプランツの飾り方!水やりのコツもお教えします♪

かのこ かのこ | 2019年08月04日

100均でも売っているエアプランツ。土を必要としない植物なので、室内で育てるのがとても簡単なんです!飾り方もとっても多彩!「枯らしてしまうかも…」という方も大丈夫。水やりのコツを押さえて、可愛いグリーンをインテリアに取り入れてみませんか?

 

 

エアプランツってなに?

 

エアプランツはまたの名をチランジアといい、土に着生せず成長する変わった植物の一種です。根から水分や栄養素を吸収せず、葉の表面の白く細い繊維で水分を集めています。

生育域は熱帯地方です。生い茂った樹木の中で育つので、強い日光を必要としないという特性があります。

日本でもたくさんの品種が販売されており、人気の観葉植物です。

 

 

どうやって育てるの?枯らしてしまいそうで心配…

 

空気中の水分だけで育つと勘違いされていることが多いエアプランツですが、水やりは必須です。

枯らさないための栽培方法は以下の通りです。

 


水やり(必ず夜間に行う)

✅週に一度程度、ミスティングを行う。(霧吹きで吹きかける

✅月に一度程度、3~6時間ソーキングを行う。(ボウルに水を張り、全体を浸ける)

✅水やりのあとは、エアプランツに水が残らないようにしっかり水気を切る。

 

設置場所

✅直射日光の当たらない、明るい日陰に置く。

✅風通しのいい場所に置く。


 

 

★枯らさないためのポイントを詳しく説明します!★

 

水やりは必ず夜に行いましょう!

自然下のエアプランツは、夜や早朝に発生する霧で水分を補給しますので、同じように夜に水やりをしましょう。

 

カーテン越しの日光が当たる場所に置いてあげましょう!

生い茂った樹木の間で育つので、直射日光ではなく木漏れ日のような日差しを好みます。

 

風通しのよい場所に置いてあげましょう!

風通しが悪いと、蒸れて枯れる原因になります。エアプランツをガラス瓶などに入れる場合は、ときどき風に当てることが必要です。

 

日差しや風のない場所に置きたい場合は、本物そっくりのフェイクグリーンが売られているので、そちらを利用するのがよいでしょう。

※品種によって水やりの頻度が変わる場合があります。購入した際はご自身でご確認をお願いします!

 

 

どこで売っているの?

 

エアプランツ100均でも取り扱われているくらい、手に入りやすい植物です。

園芸店やホームセンターの園芸コーナーのみならず、インテリアショップ雑貨屋さんに置いてあることもありますので、ぜひ探してみてください。

 

選ぶ際は、茶色く萎れたり枯れたりしていないものを選んでください。販売時の環境がよくないエアプランツもあるので、しっかり見極めて購入ましょう。

 

 

こんなふうに飾っています!

 

エアプランツが大好きで、買い足していくうちに15個を越えた我が家ではこんなふうに飾っています。

 

■100均で売られているハンギングで

 

■100均の麻縄で作ったハンギングで

 

■額縁と金網で作ったウォールグリーンで

 

■小さめの花瓶に乗せて

 

 ■木の器に乗せて

 

エアプランツの飾り方は工夫次第!

土を必要としないからこそ、空間を選びません。壁に飾るもよし、流木や雑貨と組み合わせるもよし。あなたらしく飾ってあげてくださいね♪

 

 

エアプランツ毎日の水やりが必要ないので、忙しい主婦でもお世話できる手軽な観葉植物です。

小さくて可愛い癒やしを、生活に取り入れてみませんか?

 

 

関連記事