カテゴリー一覧

掃除道具は目につくところへ!ちょこちょこお掃除が時短のコツ☆

そーこ そーこ | 2016年07月29日

家じゅう掃除機をかけるだけでヘトヘト・・・。細かいところも掃除したいけれど、毎日忙しくてなかなか手が届かない!という主婦の方も多いはず。掃除を楽にするためには、目についた時にちょこちょこっとやってしまうのが時短のコツです☆そんな「ちょこちょこお掃除」に役立つアイテムをご紹介します!

時短掃除は「ちょこちょこ」が決め手!

 

cleaner8

 

時間に追われる毎日。家の掃除をしたくても、掃除機をかけるだけで精一杯!なかなか普段は細かいところまで手が届かない…という人も多いのではないでしょうか。掃除機が届かないところに埃があるのを見つけても、つい見て見ぬフリをしていたら、いつのまにか汚れが溜まり大掃除をする羽目に(涙)。さらに家事の負担が増えてしまった…なんてこともありますよね。

おうちが汚くなるのも嫌だけど、できるだけ楽に掃除したい!そんな風に感じている主婦は多いはず!

 

忙しい主婦でも、楽に掃除するための時短のコツは、目についたときにちょこちょこっとやってしまう「ちょこちょこ掃除」です。

 

「ちょこちょこ掃除」とは…、

 

  • 目につくところに掃除道具を置いておく。
  • 気になる汚れだけを気になった時にちょこちょこ掃除。

 

たったこれだけを意識するだけで、掃除の負担がぐっと減るんです。気合いを入れて、どこか一か所を重点的に掃除する時間はとれなくても、「ちょこちょこ掃除」のクセを付ければ、自然とキレイなお部屋を維持できるようになります。

 

ちょこちょこ掃除に大活躍!粘着ローラー

 

カーペットのゴミや、お風呂場のマットの髪の毛をちょこちょこ掃除するのにぴったりなのが粘着ローラー。

定番の掃除道具ですが、用途に合わせたオシャレなものを各部屋に置いておけば、すぐに手に取って使うことができます。家族みんなで「ちょこちょこ掃除」に参加してもらいましょう。

広いスペース向きの長いローラー

cleaner1

 

リビングなどの広いスペースで活躍するのが、取っ手が長めのローラーです。掃除機を取り出さなくてもさっと使えるのが便利ですね。楽な姿勢で広い範囲を掃除しやすいのがオススメです。

 

インテリアに溶け込むオシャレなローラー

cleaner2

 

掃除道具をリビングに堂々と置いておくのはインテリア的にちょっと…という場合は、オシャレなローラーがおすすめです。お部屋のカラーなどに合わせてさりげなく置いておけば、インテリアにも溶け込んで、機能性もばっちり◎

持ち運びもOK!小型コロコロ

cleaner3

 

小型の粘着ローラーなら、玄関などの狭いスペースにもちょこっと置いておけるので、服に付いている小さなゴミやペットの毛をとる際にも便利です。バッグに入れて持ち運びをすることもできますよ。

 

ホコリを取るならハタキがおすすめ!

 

cleaner4

 

高いところや、パソコン周り、棚の上などに溜まる埃を「ちょこちょこ掃除」するには、小さ目のハタキが活躍します。目につくところに置いておくには、引っかけられるタイプのものがオススメですよ。

 

洗面台付近にはフローリングワイパー

 

細かいゴミが多い台所や、髪の毛が落ちやすい洗面台付近には、フローリング用のワイパーがおすすめです。ドライシートでささっと拭けば、小さなゴミが簡単に取れます。狭いスペースのためにいちいち掃除機をかけなくてもいいので便利ですね。

 

cleaner5

「シートを両面使えるワイパー」なら、シートを自分で裏返す必要がなく、くるっと回転させるだけで両面使えるので楽ちんですよ♪

 

ベランダ・玄関はホウキとちりとり

 

うっかり忘れがちで、意外に掃除が行き届かないのがベランダと玄関。靴で踏むベランダや玄関には、ミニサイズのほうきとちりとりがあれば便利です。気になるホコリや外から上がってくる砂を気になるときにささっと掃いてしまいましょう☆

 

cleaner6

 

できるだけ広いスペースを確保したいなら、コンパクトでかさばらないタイプのものがおすすめですよ。

 

最後に

 

cleaner7

 

我が家では、この「ちょこちょこ掃除」を心がけるようにしてから、少しずつキレイな部屋を保てるようになりました。

まずは、お気に入りの掃除道具を見つけて、すぐに目につく場所に置くことが大切です。家族を巻き込んで、みんなで汚れたらその都度掃除できるようになれば、理想的ですね!

 

掃除時間が時短できれば、主婦の自由時間がちょっぴり増えるかも♡

 

ぜひ、試してみてくださいね!

関連記事