「断食って辛いの?」素人主婦がファスティングを実践した感想

mumemo mumemo | 2019年10月02日

話題のファスティングダイエット!食べることが大好きな自分は無理だとスルーしてきたのですが、どうしても気になり、初挑戦することに♪「食べないって辛くないの?」との疑問をどう体感したのか。普通の主婦の率直な感想をメインに、我流ファスティング体験を実践レポートします。

 


★最初に★

今回の記事は、筆者が独自で行ったファスティング体験談です。

専門家の指示のもと行っているわけではなく、あくまでも筆者が自己流でファスティングを行い、過程を体験談としてまとめた記事であることをご了承ください。


 

 

ファスティングって何?

 

 

 

今回、独自で挑戦したのは酵素ファスティングです!

ファスティングとは、期間を決めて固形物を摂取しないことで、消化器官を休ませて体内をリセットさせるというもの。酵素ファスティングは、断食期間に酵素ドリンク(+水分)のみを摂取する方法のようです。

1日だけのプチ断食や1週間の長期断食などもありますが、今回は3日間の断食に挑戦しました。

 

3日以上ファスティングには『準備期』『ファスティング期』『復食期』の3つのステップがあります。

 

今回は

準備期…2日間

ファスティング期…3日間

復職期…2日間

上記のスケジュールです。

 

産後太りがかなり気になっていたので、意を決してチャレンジしてみました!

 

 

 

準備期

 

 

 

準備期は、2日前からお腹いっぱいまで食べるのをやめて腹八分目!間食も我慢!

断食中いきなり食べられないのは辛そうなので、徐々に慣らそうと心がけていました!

 

 

 

ファスティング期

 

 

 

【断食1日目】

・朝:酵素ドリンクを水割りで飲む。

・昼:酵素ドリンクを飲まず。

・夜:酵素ドリンクの炭酸水割りを飲む。

 

【気が付いた点】

・意外とお腹が減った感覚がなかった。

・空腹感より、無性に甘いものが食べたくなった。

・就寝時、お腹がひんぱんに鳴り、寝つきが悪かった。

 

 

【断食2日目】

・朝:酵素ドリンクの炭酸水割りを飲む

・夜:酵素ドリンクの水割りを飲む

 

【気が付いた点】

・頭痛がした。

・寝起きの倦怠感。

※頭痛の原因は不明です。気圧の変化や寒暖差、寝不足などからくるものなのか…。断食が原因とは限らず、確かなことはわかりません。

 

 

【断食3日目】

・朝:酵素ドリンクを飲む。

 

【気が付いた点】

・前日よりも空腹感があまり気にならなくなった。

・前日の頭痛はやや緩和。ただ痛みはゼロではない。

 

水分はたくさんとった方がいいそうなので、3日間共通で水やルイボスティーなどのノンカフェイン飲料をこまめに飲みました。

 

 

 

復食期

 

【回復食1日目】

 

朝食:酵素ドリンクの炭酸割り

【気づいたところ】いつも通りの家事や買物をこなすが、疲れるのが早いように感じた。

 

 

 

昼食:お豆腐・梅干し・具無しみそ汁

【気づいたところ】お味噌汁の一口目が美味しくて、本当に感動しました!

「こんなに美味しいお味噌汁飲んだ事ない!!」という程、出汁と味噌の味を感じて幸せになりました。今までより味覚が敏感になっていることが、明らかに分かった瞬間です♪

 

 

 

夕飯:添加物を抑えた『まごわやさしい』を中心とした健康メニュー

【気づいたところ】昼食後も体に不調はなし。引き続き夕食も食事をとることに。

きのこはポン酢につけて食べたものの、きのこの甘みをすごく感じました!ひじきや切り干し大根も、いつもより多く噛む事を心がけました。味にはやはり敏感なままで、最高に美味しかったです♪

 

 

 

  • ま…豆
  • ご…ごま
  • わ…わかめ
  • や…野菜
  • さ…さかな(青魚や鮭等)
  • し…しいたけ(きのこ類)
  • い…いも

 

 

【回復食2日目】

朝食と昼食は、健康診断の都合で食べませんでした。

 

夜食:体に優しい健康メニューを意識

【気が付いた点】

少なめにしたつもりだったものの、満腹に。これまでより、「満腹」と感じるときの量が少なくなっているような気がします!

 

 

3日目以降もドカ食いなどはせず、徐々に通常食に戻していきました。

ファスティングをきっかけに、食べる量が減り、食事内容は以前より向上。良いものを必要な分だけ、美味しくいただいている気がしています

 

 

 

ファスティングをやってみて

 

 

今回のファスティングで一番知りたかったのが「お腹が空いて辛いのでは?」という疑問でした。

 

空腹感に対しては

想像以上に辛くなかった!!

 

これがびっくりしたことです。体力不足になりがちな気はしましたが、空腹感については、個人的には大丈夫という結果でした。

また体内がリセットされたことで、思いがけない喜びを実感できました。

 

・食材そのものの美味しさがわかった。

・食事をする喜びを再確認できた。

・料理を作る大切さを感じた。

 

今の世の中は、食べるものがいつでも、どこでも手に入るので、ついコンビニやファミレス、ファストフードの手軽さに頼ってしまうことがあります。でも「食事ってそういうものではないんだな……」と、人としての大切な原点を振りかえることができました。

 

ちなみに体重の変化ですが、ファスティング開始前より2.5kg痩せました。

ただ個人的な意見ですが、「ファスティング」は、ダイエット目的というより「食のありがたみを再確認する」とのイメージで行う方が、あっているのではないかと思います。

たとえファスティング期間が、半日でも数時間でも、味覚が敏感になり、食事をする本当の大切さを実感できれば、「成功」なのではと思います。食生活が改善されるきっかけさえできれば、美容や健康は後からついてくるでしょうからね。

 

 

【最後に】

サプリメントやジムに、健康器具など、数あるダイエット方法の中でも、「ファスティング」はお金がかからない方だと思います。だから多くの方が挑戦してみたいと思っているかもしれません。

でも、もしファスティングに挑戦するとしても、「食べない=痩せる」という我慢するような考え方はおすすめしません。わずかな時間のファスティングでも「食生活改善のきっかけ」を目指すことができれば良い変化は見えてくるはずです。

無理のない健康的な食生活で、健康美を手に入れてくださいね。

 

 

※あくまで素人主婦個人の体験を記したものですので、記事通り行っていただいても一切の責任を負いかねます。ファスティングを試される方は自己責任でお願いいたします。ご不安な方は、医師や専門家の指導の元、お試しください。

 

関連記事