二重アゴ解消☆小顔効果も期待できちゃう「顔ヨガ」に挑戦!

ハナザワ ハナザワ | 2019年09月13日

女性たるもの、いつまでも若々しくいたいものですよね。年齢ともに気になり始めたフェイスライン。ふと下を向くと、ああ…あご周りがまるでブルドッグ…「顔ヨガ」で二重あご・たるみ・ほうれい線…まとめて撃退なるか!?挑戦してみました。

 

お顔の筋トレ☆顔ヨガとは?

 

「顔ヨガ」、別名「フェイシャルヨガ」とも呼ばれ、日本だけでなく海外でも広く行われているようです。

顔の表情筋舌筋を鍛えることで、肌の弾力を取り戻し・引締め・リフトアップなど、エイジングケア効果が期待できるといわれています。

 

 

三十路を過ぎてからというもの、

顔に締まりがなくなってきたように感じます。

 

ぼーっとスマホを見ている時、ふと気づくと二重あごになっていることもありますし。

 

しかも二重あごって、

首と一体化して、顔デカく見えますよね!?

 

これ以上悲惨な事態になるのを防ぐためにも、顔ヨガで集中ケアです。(必死)

 

 

 

二重あご撃退ポーズのやり方

 

ここでは私が実際にやってみて効果があったポーズをご紹介します。

 

1)まずはデコルテライン(首から鎖骨、胸周辺まで)をマッサージ。

 

丁寧に行うことによって、これだけでも顔周りがスッキリした印象になります。

 

2)鎖骨の上あたりで両手を交差させます。

 

肩の力は抜いてリラックス。

 

3)そのままゆっくりとあごを持ちあげ、顔を天井に向けます。

 

4)お口を「イー」「ウー」の形に交互に動かします。

 

■ポイント■

・「イー」の時:口角を真横に引き伸ばすようなイメージ

・「ウー」の時:唇を空に突き出すように☆

 

 

正面を見て行うよりも、天井を見上げながら行うこのポーズの方が

負荷がかかっている感じがする!

首筋が引き伸ばされている感じが「ジワ~」っと気持ちいい!

 

 

 

さらに効果を上げたい場合は…?

 

上記の方法に慣れてきたので、以下の方法も試してみました。

 

上を向いたまま舌を天井に向かって「エー」っと思いっきり突き出します。

 

あごから首にかけての筋肉、めっちゃ伸びる!

初めて行う場合は加減しながら行ってくださいね。

 

 

 

3か月間続けてみた結果

 

上記の体操(?)を、毎日気づいた時になるべく行うように心がけました。

(パブリックで行うのはさすがに人目が気になるので、1人の時にね…)

 

その結果がこちら。

 

3か月前に比べて

あごがほっそりした気がしませんか?

 

形状記憶されていた

ほうれい線も目立たなくなりました。

(自己基準)

 

あご周りがすっきりした分、首が長く見えるようになり

小顔に1歩近づけたのでは!?

と思うのですが。(これも自己基準)

 

簡単・手軽にできる「顔ヨガ」、皆さんも1度試してみてはいかがでしょう?

 

 

 

※こちらで紹介した方法はあくまでも筆者の体験や独自の方法である為、お試しになる場合は自己責任で行ってください。

 

関連記事