セルフジェルネイル、始めてみませんか?ーベースジェル編ー

かのこ かのこ | 2019年08月28日

ジェルネイルはマニキュアと違い、欠け落ちることが少ないので実は主婦にぴったり。最近では安価なキットもあるので、セルフジェルネイルを始めやすくなっています。セルフジェルネイル歴10年の筆者が、素人向けベースジェルの塗り方をお教えします!

ジェルネイルとは

 

一般的にジェルネイルとは、アセトンでオフできるネイルアートのことです。

UVランプやLEDランプの紫外線で硬化できる合成樹脂を爪に塗るので、3~4週間持ち、爪が補強されます。

 

長期間持ち、爪は強化される。さらにサロンに行かずとも自分でできる…いいことずくめのようですが、いくつか注意すべき点もあります。

  • 皮膚に付着するとアレルギーを発症するおそれがある
  • グリーンネイル(緑膿菌感染)という爪の病気に感染するおそれがある

などです。

ジェルネイルに挑戦する際は、しっかり知識を身につけ、正しい手順で行ってください。

 

※筆者はネイル検定等の資格を持っておらず、これまでの経験からご説明しています。ご自身で行う際は、自己責任でお願いいたします。

 

 

まずは下準備(プレパレーション)から

 

リフト(剥がれ)しないためには、まずしっかりと下準備をすることが大切です!

使うものは以下の通りです。

 

 

☑消毒用エタノール…ネイル前の手指・爪をきれいにするために使います。

☑キッチンペーパー…同上

☑キューティクルストーン…爪の根本の甘皮を擦り落とします。

☑メタルプッシャー…爪の根元の甘皮を押し上げ、除去します。

☑ニッパー(あれば)…押し上げた甘皮を切り落とします。

 

■甘皮の除去をしていきましょう

 

 

①爪の下三分の一くらいから根本に向けて、メタルプッシャーで甘皮を押し上げます。やりすぎると怪我に繋がってしまいますが、甘皮が残っているとそこからリフトするので、しっかりよく見て押し上げます。

 

②キューティクルストーンで①と同じように押し上げていきます。

 

③メタルプッシャーの後ろ側で、根本に溜まった甘皮をかき出していきます。

ニッパーがあれば、押し上げた甘皮を切り落とします。

 

④甘皮の除去が終わりました。

 

※お使いのベースジェルにより、このあとの工程が変わります。サンディング(爪に軽く傷を入れる)必要の有無・硬化時間を確認してください。

 

 

■ダスト(カス)をしっかり落としていきましょう

 

 

①サンディング(傷入れ)が必要な場合は、柔らかいスポンジファイルで擦り、うっすらと傷を入れましょう。

 

②手を洗うときに使うネイルブラシに、消毒用エタノールを少し付けて爪を擦り、隠れているダストをかき出します。

 

③キッチンペーパーに消毒用エタノールを付け、水分と油分を除去しましょう。水分・油分が残っているとリフトの原因になります。

 

④プレバレーションが終了しました。

 

 

ベースジェルを塗っていきましょう!

 

お使いのベースジェルをご準備ください。ジェルによって硬化時間が違うので、しっかりご確認ください。硬化不足・硬化しすぎはリフトや縮みの原因になります。

 

 

①筆の先でベースジェルを押し上げるように根本近くまで塗ります。

 

エッジまで忘れずにコートしましょう。

 

サイドは少し開けて塗りましょう。

 

④しばらく待つと、ジェルがセルフレベリング(なだらかになる)し、つるっとしたらベースジェル塗布完了。硬化します。

 

ベースジェル塗布・硬化したあとに、お好みのアートを施していきます。

 

 

ベースジェル塗布の上の注意点!

 

 

■プロのネイリストさんは爪のサイド、根本を髪の毛一本分だけ開けて塗ると言われています。

セルフネイルはそこまで目指さなくて大丈夫!

むしろ、ギリギリまで塗ろうとすると、爪以外の場所にジェルが付着してしまい、リフトの原因になってしまいます。

また、ジェルは爪に塗るためのものであり、皮膚に付くとアレルギー発症の恐れがあると言われています。

しっかり爪だけに塗りましょう!

 

■爪の先端は一番ぶつかり、リフトしやすい箇所です。先端部分をコートするようにジェルを塗りましょう。

また、ジェルは硬化するときに若干縮む特性があるので、それを防ぐためにも、先端に引っ掛けるようにジェルを塗布してください。

 

■慣れない間は、1本~2本塗る度に硬化することをオススメします。

 

 

ベースジェルの塗り方次第で、ジェルの持ちが大きく変わっていきます!丁寧に塗っていきましょう。

 

ベースジェルをきれいに塗れると、持ちがよくなるばかりか、アートも映えてきます!

慣れが必要になりますが、きれいな爪先はモチベーションが上がりますよ!

 

 

以上が、基本的なベースジェルの塗り方です。

アートオフの手順も後日公開しますので、そちらもぜひご覧くださいね♪

 

オフ編(8月29日公開予定)

初心者向けアート編(8月30日公開予定)

 

※基本的なジェルの塗り方を、経験をもとに記載しています。お使いのジェルによって塗布方法が異なる場合がありますので、説明書をしっかり読んで行ってください。

 

関連記事