ハッカ油と保冷剤で簡単♪自宅で作れる虫除け・消臭・芳香剤

Maco.K Maco.K | 2019年08月13日

夏場に気になる虫対策やお家のニオイ対策、万全ですか?お近くの薬局などで手軽に手に入るハッカ油と、冷凍庫に溜まりがちな保冷剤を組み合わせれば、虫除け効果が期待できる消臭・芳香剤が手作りできます!対策がまだの方はぜひハッカ油と保冷剤のご用意を♪

材料

 

 

  • 保冷剤
  • ハッカ油
  • 容器
  • 竹串や割り箸(混ぜる用)
  • 水性ペンや水彩絵の具
  • 飾りたい小物

 

容器は、お家に余っている空き瓶やお好みの器でOKです!

保冷剤・ハッカ油・容器の基本材料さえあれば作ることができますが、今回は色付けと小物をプラスして、インテリア雑貨としても活用できる消臭・芳香剤を作ります!

 

 

作り方

①容器に色付け

 

手軽に色付けする方法として、水性ペンがおすすめ!

容器にお好みの色を塗っておけば、保冷剤を入れた際に色がじんわりと溶けて程良く色付きます。

 

②保冷剤の中身を容器へ

 

解凍してジェル状になった保冷剤の中身を容器に移します。

小物を飾りたい場合は5〜7分目を目安に。

 

③ハッカ油を数滴垂らす

 

虫除け効果があるとされているハッカ油を数滴垂らせば、虫対策を兼ねた消臭剤に!

さらに、蒸し暑い夏にぴったりの清涼感ある香りがお部屋に広がって芳香剤としても活躍してくれます!

ハッカ油を数滴垂らした後、均一になるように竹串などで混ぜてください。

 

④お好みの小物をON

 

100均などで手軽に手に入るビーズやラメ、インテリアに馴染むナチュラルなグリーンなど、ご自身の感性やアイデアで自由に小物をプラスすればオリジナル消臭・芳香剤の完成です!

 

 

置き場所に合わせてアレンジ!

 

ひんやりとしたジェル状が見た目にも涼しく、透明の容器に貝殻やビー玉などを合わせれば、夏のインテリアとしても映えます。

使える置き場所もさまざまです!

 

  • リビング
  • キッチン
  • 寝室
  • 玄関
  • お手洗い
  • 下駄箱
  • クローゼット

 

等々各所に使えますが、食べ物を扱うキッチン付近、下駄箱やクローゼットなどの収納エリアに置いておく際は、ジェルがこぼれないよう不織布麻布キッチンペーパーなどをかぶせておくのがおすすめです。

 

 

誤飲には注意!!

 

保冷剤は、主に高吸水性ポリマーが配合されたもの。

この高吸水性ポリマーはおむつなどにも使用されており、消臭効果が期待できるのはこの成分のお陰です。

しかし、高吸収性ポリマーの中には、体内に入れると有害なエチレングリコールと呼ばれる物質が使われている場合があります。

お子さんがいらっしゃるご家庭ではもちろん、室内にペットがいらっしゃるご家庭では、誤飲のないよう十分注意してください!

 

 

基本の作り方は、お好みの容器に保冷剤を移してハッカ油を垂らすだけ!

簡単でありながら、虫除け・消臭・芳香の3役が1つになった実用性が魅力です。

お好みのアレンジを加えて、インテリア性にも優れたオリジナル消臭剤を作ってみてください。

 

関連記事