老けて見られているかも?目の下のクマ・目のたるみは顔ヨガで解消☆

ハナザワ ハナザワ | 2019年09月03日

寝不足じゃないのにクマが消えない…。スキンケアはしっかりしているつもりなのに「疲れてる?」と人に聞かれる機会が増えた…。もしかして「目元印象」で損していませんか?目のたるみ・クマに効果があるといわれる「顔ヨガ」のポーズで老け顔対策しましょ♪

 

顔ヨガを始める前に

 

いつでもどこでも手軽に出来る「顔ヨガ」。

しかし、初心者さんはまずは鏡の前で行うことをおすすめします。

 

 

なぜなら!

私もやってみて気付いたのですが、

 

意外と表情筋の使い方にクセがある。

 

私の場合は、左右の筋肉を同じように動かしているつもりでも、対称に動かせていなかった…。

 

 

ですから!

 

  • おでこをしっかり出す。
  • 顔全体が映る大きめの鏡の前で行う。

 

上記2つを実践することで顔の変化がよくわかり、効果を早く実感できると思います。

 

 

顔ヨガは

「しっかり自分と向き合う時間」

かもしれない!

 

 

 

目の周りの血行を促すエクササイズ

 

今回2つの「顔ヨガ」のポーズをご紹介します。

まずは簡単な方から☆

 

■やり方

1) 顔のパーツを中心に全て引き寄せるようにギューっと寄せる。

 

2) 「パッ」と目、鼻、口を大きく見開く。

 

この動きを繰り返す。

 

■ポイント■

ポーズのメリハリをつけて行うと効果的

 

簡単な動作ですが、続けて行うと

次第に顔が筋肉痛のように痙攣しはじめます。

顔の筋トレですね。

 

口角をひろげ顔全体の血行を良くすることで、あごも引き締まりまりそうです。

 

 

 

眼輪筋を鍛えるエクササイズ

 

2つ目は慣れるまで少し難しく感じるかもしれませんが、行った後は目元もすっきりするのでおすすめです。

 

■やり方

1) 眉をぐっとおでこの方へと引き上げ、目玉を思いっきり見開く。

 

2) その表情を保ったまま、右目だけウィンクする。

※同様に左目も行う。

 

3) 左右行ったら最後に、両目同時にウィンクする。

 

この一連の動きを繰り返す。

 

これやってる時の自分の顔がオモシロすぎる。

おもしろいので、見ていて飽きません(笑)

 

「私って、こんなに酷い顔も出来るんだ!」

という、新たな発見を見出すことが出来ます。

 

 

 

1週間続けてみた結果

 

以下、私が「顔ヨガ」を続けてみて感じた効果をまとめてみました。

 

・目力がアップした

目元の輪郭がくっきりしました。おかげで眠そうに見えていた目が、輝きのある目に(?)なりました。

 

・顔全体がリフトアップした

目元周りのエクササイズのつもりで行っていましたが、知らぬ間に顔全体の筋肉を鍛えることが出来ていたようです。

 

・クマが薄くなり、顔全体の表情が明るくなった

目の周りの血流がよくなったのでしょうか?

 

※あくまでも私自身が感じた効果のため、すべての方に当てはまるわけではありません。

 

楽チン簡単でその上、気持ちいい!

 

結局何ごとも、これが一番続く条件ではないかと思います。

みなさんも顔ヨガ、生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

 

※こちらでご紹介した方法は、あくまでも自己流です。心地よく感じなかったり痛みや不快感を伴ったりした場合は、無理して行わないようにしてください。

 

関連記事