めんつゆ利用で味付け簡単!切り干し大根の煮物の作り方

Mio Mio | 2019年09月25日

切り干し大根の煮物は切り干し大根を使った定番料理。水気を切れば保存もきくので、常備菜におすすめです。今回は、油揚げやお肉を加えたボリューミーな五目煮のレシピをご紹介します。調味料もめんつゆを使うのでシンプルですよ。

なんだか懐かしい切り干し大根の煮物

 

切り干し大根の煮物は、切り干し大根の定番料理
定食屋さんや、居酒屋さんなどでもよく見かけるメニューですよね。

 

煮物は難しいと思っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、今回ご紹介するレシピは、めんつゆで味付けするのでとても簡単に作ることができます。

煮ることで柔らかい食感になるので、小さなお子様や噛む力の弱い年配の方がいるご家庭におすすめの1品です。

 

 

切り干し大根の五目煮のレシピ

 

それでは切り干し大根の五目煮のレシピをご紹介します。

 

材料(4人分)

・切り干し大根:30g
・豚肉(こま切れ):約150g
・油揚げ:1枚
・えのき:100g
・にんじん:1/3本
・めんつゆ(2倍濃縮):75ml
・水:150cc
・塩:少々
・サラダ油:小さじ2

 

 

作り方

1.切り干し大根を軽く洗い、たっぷりの水で戻します。(約10分間)

 

2.油揚げを湯抜きします。
熱湯をかける方法が主流ですが、私はお湯を沸かした鍋に10秒ほど漬けて行います。

 

3.油揚げ、にんじんは短冊切りに、えのきは石づきを切り落とし半分の長さに切ります。

 

4.鍋またはフライパンにサラダ油を引き、塩少々を振った豚肉を入れて火にかけて炒めます。

 

5.豚肉に火が通ったら、他の材料を加えてざっと炒めます。

 

6.材料全体に油が回ったら、水とめんつゆを入れて落し蓋をして10分程煮ます。

 

7.味見をして、薄かったらめんつゆや醤油で味を整え、完成!

 

今回は、えのきを使いましたが、同じ乾物である干し椎茸を使ってもおいしいです。

干し椎茸を使う場合は、水の代わりに干し椎茸の戻し汁を使うと、よりうま味が増しますよ。

 

 

日持ちはどれくらい?

 

冷蔵保存で4~5日間ほど保存ができます。

水気を切れば、冷凍保存も可能です。冷凍保存の場合は、2週間程度で食べきるようにします。

小分けにして冷凍すれば、お弁当などに便利ですよ。

 

以下の点に注意して保存すると傷みにくいので、試してみてくださいね。

 

  • 冷ますときは常温で冷まさず、すぐに冷蔵庫に入れるか、容器ごと氷水などに入れ急速に冷ますこと
  • 清潔な容器を使うこと(アルコールや煮沸などで消毒すると◎)
  • 煮物を取る際は清潔な取り箸を使って、極力菌が入らないようにすること
  • 冷蔵保存の場合、2~3日に1度は火を入れること

 

 

余ったらリメイクできます

 

もし煮物が余ってしまったら、そのまま保存してもいいですが、他の料理にリメイクすることもできますよ。

 

□ご飯に混ぜ込んでおにぎりに♪

□卵焼きに入れて和風オムレツに♪

□お味噌汁の具材に♪

 

以上のリメイク料理は定番でおすすめなのですが、イチオシのリメイク方法は「酢飯に混ぜ込む」方法です。

ばら寿司のようで美味しいですよ。

「何だか飽きてきたな」と思ったらリメイク料理もぜひ試してみてください!

 

関連記事