圧力鍋とハンドミキサーで!簡単ハロウィンかぼちゃポタージュレシピ

かのこ かのこ | 2019年09月30日

夏休みが終わったと思ったら、街はすっかりハロウィンムード!今年は食卓にもハロウィンらしい「かぼちゃ」を取り入れてみませんか?甘くて美味しいかぼちゃのポタージュ、我が家では子供にも大人気!基本の作り方を押さえれば、アレンジも多彩なんです♪

 

ハロウィンに!「かぼちゃのポタージュ」の材料

 

手抜きが大好きなので、使うのはカット済の冷凍かぼちゃです。もちろん、通常のかぼちゃも使えますよ。

材料は以下のとおりです。

 

■冷凍かぼちゃ…300g

■たまねぎ…1玉

■バター…20g

■コンソメ…小さじ1(入れなくても可)

■水…150ml

■牛乳…200ml(豆乳でも可)

 

 

とっても簡単な作り方♪

 

①圧力鍋を使い、多めのバターで玉ねぎを炒める。

 

②かぼちゃを入れて、軽く炒める。

 

③水とコンソメを入れ、加圧する。加圧時間は「高」で7分。

 

柔らかく煮えました。

※生のかぼちゃを使う場合も、加圧時間は変わりません。

 

④圧力鍋のピンが下がったら豆乳を加え、ハンドミキサーですり潰す。

 

 

長めにすり潰したほうがなめらかに仕上がります。

 

⑤沸騰寸前まで加熱したら、出来上がり♪

 

 

圧力鍋とハンドミキサーを使用しない、超簡単かぼちゃポタージュの作り方もあります!

こちらをチェックしてみてください♪

ずぼらママ直伝!ミキサーいらずの超簡単かぼちゃスープレシピ☆

 

 

アレンジ多彩

 

今回は、ハロウィン用なのでかぼちゃ単体で作りましたが、さまざまなポタージュを作ることができます。

いずれも、ベースとなるのはバターで炒めた玉ねぎ

お好みで、豆乳を牛乳に変更してもOKです。

冷製スープにしても美味しいですよ!

 

■かぼちゃ+ほうれん草

■にんじん

■グリンピース

 

バターを控えめにし、コンソメ不使用だと離乳食にもぴったり!

小さいお子さんがいらっしゃるおうちのハロウィンディナーに♪

 

 

ハロウィンを手軽に楽しもう!

 

ハロウィンではおなじみの顔付きかぼちゃ、「ジャック・オー・ランタン」は、アイルランドの物語に出てくる人物の名前です。

生前悪いことばかりしていたジャックですが、死んだあとも悪魔を騙そうとしたため、地獄に堕ちることもできず、ランタンに火をつけてさまよいました。それを「ジャック・オー・ランタン」と呼ぶのですね。

ちなみに、アイルランドでは「かぶ」がモチーフでした。アメリカに渡ってから「かぼちゃ」になったそうですよ!

ちょっとした豆知識、お子様に教えてあげたら喜ぶかもしれませんね♪

 

今年のハロウィンは食卓に簡単なかぼちゃレシピを取り入れて、食卓を華やかに彩りましょう♡

 

関連記事