簡単&アレンジ自由!みんな大好き♪かぼちゃサラダのレシピ

Mio Mio | 2019年09月29日

甘いかぼちゃで作るかぼちゃサラダはいかがですか?我が家では人気の料理です。かぼちゃは電子レンジで加熱するので、とってもお手軽。味付けはマヨネーズをメインに使っています。ぜひ作り方をチェックしてくださいね。

子どもが喜ぶ甘いかぼちゃ

 

甘い野菜と言えば、かぼちゃが思い浮かびませんか?

口当たりもなめらかで食べやすく、野菜嫌いでもかぼちゃは食べる、というお子様も多いのではないでしょうか。

 

今回は、甘くておいしいかぼちゃを使ったサラダをご紹介します。

電子レンジを使ってかぼちゃを柔らかくするので、栄養も逃げず簡単に作ることができますよ。

 

 

アレンジ方法も!かぼちゃサラダのレシピ

 

それでは、かぼちゃサラダのレシピを説明します。
アレンジ方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

材料(4~5人分)

・かぼちゃ(小):1/4個(今回はワタ皮付きで345g)
・玉ねぎ(大):1/2個
・ハーフベーコン:5枚(加熱済みのもの)
・枝豆(さや付き):100g
・マヨネーズ:大さじ2
・胡麻ドレッシング:大さじ2

 

作り方

1.かぼちゃのワタを取ります。皮も同じく取りますが、お好みで残してもOKです。
(今回はまだらに取りました)

 

2.玉ねぎはスライスし、水にさらします。ベーコンは短冊切りにします。

 

 

3.枝豆は茹でてさやから出しておきます。

 

4.耐熱容器にかぼちゃを入れ、ラップをし、600Wで3分間加熱。
まだかぼちゃが硬いようなら追加で加熱します。

 

5.ボウルでかぼちゃを好みの加減で潰します。

 

6.5のボウルに水を切った玉ねぎ、枝豆、ベーコンを全て入れて混ぜ合わせます。

 

7.マヨネーズと胡麻ドレッシングを加えて、全体が馴染むように混ぜ合わせて完成です。

 

アレンジ方法

おすすめのアレンジ方法をご紹介します。

 

きゅうりやレタス
枝豆の代わりにきゅうりやレタスで緑の彩りを添えます。
火を使わなくてもいいので、お手軽です。

 

ナッツ&クリームチーズ&生ハム
洋風でおしゃれな味になります。食感も良くなりますよ。

 

ゆで卵
ボリューミーでおかずになるサラダになります。

 

バター
バターを加えるとコクが増します。
胡麻ドレッシングを加えず、マヨネーズと塩胡椒の味付けが相性◎。

 

ドライフルーツ&ナッツ
デザートのような味に仕上がります。味付けははちみつとホイップクリームがおすすめです。

 

 

栄養満点なかぼちゃ!

 

かぼちゃは、多くの種類のビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
かぼちゃの栄養について説明しますね。

 

美肌作りに嬉しい

かぼちゃには、美肌作りに効果的と言われているビタミンC、ビタミンE、βカロテンが豊富に含まれています。
ビタミンEとβカロテンは油と一緒に食べると吸収されやすいので、今回ご紹介したような油を使うサラダや炒め物で食べると、効率的に摂取することができます。
ビタミンCは水に溶けやすいので、電子レンジ調理をするか、スープなどでゆで汁も一緒に食べる方法をおすすめします。

 

疲労回復におすすめ

かぼちゃには、疲労回復のビタミンと言われているビタミンB群が豊富に含まれています。
また、βカロテンやビタミンCは免疫力の向上に役立つと言われています。
消化も良い食材ですので、体調を崩したときや疲れているときなどに、かぼちゃ料理を取り入れてみてくださいね。

 

 

お気に入りの具材を見つけてみて

 

美味しいだけでなく、色もきれいで、栄養満点のかぼちゃ
今回ご紹介したサラダのレシピはほんの一例です。
ご家族の好みに合わせて、各ご家庭オリジナルのかぼちゃサラダを作ってみてくださいね。

 

関連記事