簡単DIY!100均発泡スチロール板+布でファブリックパネル♪

かのこ かのこ | 2019年10月06日

ポスターや絵画より柔らかく、自然な印象のファブリックパネル。北欧インテリアとして人気ですよね!簡易的なものなら、百均の材料と布で簡単に作れるんです♪お好みの布が見つかったら気軽に作ってみませんか?すぐに出来るから、気分転換にもぴったりです♪

 

ファブリックパネル(ボード)とは

 

壁飾りの一種で、木製のパネルにタッカーなどを用い、布を貼り付けたものを指します。繊維産業が盛んな北欧で生まれたインテリアです。

好きな布を簡単に飾れるファブリックパネル、季節に合わせて作るのも素敵ですね♪

 

今回は木製ではなく、100均にある発泡スチロールの板を使うので、とっても手軽!

小さなパネルを使えば、手芸店の端切れでも作れます♪

 

 

材料もとってもシンプル

 

基本の材料はたった3つ!

 

■ダイソー製 UNIVERSAL BOARD 発泡なんでも板A3

■お好みの布 (今回使用したのは 110cm巾×50cmのもの)

■ホチキス

 

★壁かけにする場合は、

・麻ひも等

・グルーガンor接着剤orボンド

こちらもご準備ください。

 

 

作っていきましょう♪

 

※購入した布に折り目が強く付いていたので、水通しとアイロンがけをしました。これはお使いの布によって変わってくるかと思います。

 

①パネルの大きさに合わせて布を裁ちます。

 

②回りをホチキスで留めていきます。

 

※ホチキスを強く押し付けて留めてください。うまく針が入らない場合は、少し場所をずらして留めるようにしてください。

 

切った部分の糸ほつれがあればセロハンテープで留めてもいいですね♪(もちろん、縫ったほうがきれいに仕上がりますが、私はとても大雑把なのでこれで良しとしました)

 

③壁にかける場合はフックを取り付けます。

 

裏は見えないので、本当に適当に…。グルーガン+麻ひもでフックにしました。

とても軽いので、適当につけても大丈夫です。

ヒモを付ける場合は、その回りをホチキスで留めて補強してください。

 

出来上がり♪

 

ちなみに、A3サイズのボードを土台に、110cm巾×50cmの布を縦に使用しました。

余裕を持ってもうひとつ作れる程度に布が残りました。

 

 

発泡スチロール土台が軽いので扱いやすい

 

通常のファブリックパネルは、木が土台のため重く飾る場所を選びますが、発泡スチロールは本当に軽いので、小さなフックがあれば大丈夫

万が一落下した場合も、怪我の心配がないのが安心です。

 

 

安価でシンプルだからこそ、たくさん作りたい!

 

お好みの布を貼るのはもちろんのこと、その他のアレンジも…。

 

丈夫なキャンバス地やデニム生地を貼り、貝殻や落ち葉、どんぐりなどを貼り付ける

…四季折々、拾ったものを貼り付けるのはいかがでしょう。お子さんと一緒にできますね♪

 

手編みのニットを作り、貼り付ける

…秋冬にぴったりのほっこりインテリアに!

 

お好みの布を見つけたら、壁に飾ってみませんか?

シンプルで可愛いファブリックボード、オススメです!

 

 

関連記事