主婦の新しい職のカタチ「ねんどの先生」が狙い目!楽しく働く!

KODY KODY | 2019年10月10日

「手に職もなく、職歴も平凡な私なんて……」。そんな風に思っている主婦・ママは、いませんか?もし今からでも楽しく資格が取得でき、一生涯のお仕事につながる”出会い”があったとしたら、どうしますか?今回は「ねんどの先生」という職業へのステップをご紹介します。まだあまり広くは知られていない「NCA認定制度」だからこそ、チャンスですよ。

 

今の自分に疑問を持ちはじめたら

ねんどクリエイティブ協会とは

 

女性が一生で最も忙しいとされる時期は、子育て中であるとも言われています。だからこそ、多忙な子育てがひと段落すると、生活の中に「ぽつん」と穴ができたような感覚におそわれることがあるようです。

 

私、何をしたらよいのかしら……。

 

 

そうして働きはじめても、またさらに自分に疑問をもつようになる人もいます。

 

  • 私、自立できているのかしら?
  • 子供や夫以外の「自分の場所」ってあるかしら?
  • 家族ありきの自分ではなく、自分の人生として語れるものがある?
  • もし夫の仕事や健康に万一のことがあったら、家族を支えられる準備と自信はある?

 

Check

自分に自信をもてる仕事を

手に入れたい!!

 

 

今からでも楽しくはじめられる

GIRAFFE#clay #夏休み #動物園 #キリン #粘土 #clay #handmade #おちゃっぴ #オリジナル粘土 #polymerclay #ochappi #japan

 

女性に人気の資格を調べると「医療事務」や「調剤薬局事務」、「ファイナンシャルプランナー」などがありますよね。

世間では「簡単!取りやすい!あれば使える!」と押されている資格でありながらも、人によっては「なんだか難しそう……」と腰が引けることも多いはずです。

勉強や暗記がおっくうとなる年代としては、正直、やる気スイッチがかかりにくいのもうなずけます。

 

今回紹介するのはいずれは「ねんどの先生」を目指せるというもの。「学ぶ」というより「楽しむ」ことが資格取得の第一歩というべき「ねんどクリエイティブ協会(NCA)」の「NCA認定制度」。

 

  • 小難しいテキストの暗記はなし!
  • 学歴は全く関係なし!
  • 実技中心の学びで楽しくスキルアップ!
  • 遊んでいる感覚で資格取得できる!

 

Check

「楽しそう」と思えたなら、

「手に職」を得たようなもの!

 

 

ねんどクリエイティブ協会(NCA)

 

「ねんどの先生」になるためには、独学で手探りのなか進むより、「ねんどクリエイティブ協会(NCA)」の講座(オンライン)を受講するのが近道です。

同協会は、軽量樹脂粘土を使用した立体造形・デザインを制作するための技術や知識の普及と、講師育成を目指した団体です。

趣味として楽しむねんどにとどまらず、「好きなことを仕事にしたい」「家庭とのバランスをとりながら働きたい」という方に、活躍する場を提供。資格制度や講師・教室開設支援などを行っています。

 

スクールに通うとなると大変ですが、「NCAオンライン講座」なので安心です。自宅で自分のペースで、すすめることができるのも魅力のひとつですよ。

 

【初級講座】BEGINNER

初級講座

ねんどの種類や選び方、必要な基本のツール、扱い方や色、作り方の基本系を学び、立体作品を完成させます。

(※ここまでは無料プレビュー※)

続く本講座では、リボンやシルクハット、花や星の作り方を学び、最後に課題作にチャレンジ。作品を写真で送ると、オンライン修了証が発行される仕組みです。

 

【中級講座】INTERMEDIATE

中級講座

簡単な動物や生き物、小物が作れるスキルを学びます。技術の幅が広がることで、作品レベルがあがっていくことを実感できます。

通常のねんど教室で制作する課題のほとんどの技術を習得できます。スキルの基本が身につくと、ねんどの世界は応用力が無限大なので、デザインが楽しくてしかたなくなりますよ。

★中級講座を修了すると、小学校低学年の子供を相手に教室を開催できるスキルが身につくはずです。NCA認定校ではありませんが、粘土教室やイベントを開催できます。

 

【上級講座】ADVANCED

上級講座

ねんどの世界で興奮や驚き、感動を与えられるようなスキルにチャレンジできます。こだわったデザインやサイズ、細部まで意識する繊細さなど、想像力と表現力を磨き上げます。

1~2回の練習で習得できるとは限りませんが、逆にテキスト通りでなくてもオリジナルの工夫が見出せればOKなのです!

★上級講座を修了すると、大人を集めた教室でも、技術的には講師をつとめることができるそうです。NCA認定校ではありませんが、粘土教室やイベントを開催できます。

 

 

さらに現在は準備中の「認定講師コース」というものが開講予定されています。課題作品提出や実技試験後は、「認定講師ディプロマ発行」がされます。NCA認定校として、教室やイベント開催、講師依頼・制作依頼も受けることができます。

 

各講座の詳細や、修了で得られるもについては、公式HPをご覧ください。

NCA 各種コース

Check

自宅で学べるというのも

主婦にとって好都合!

 

 

「ねんど」=「仕事」について

 

「”ねんどの先生”って響きが素敵だけど、実際、どんな仕事に結びつくのか、想像できない……」。そんな人もいるかもしれませんよね。

 

【地元や自宅でねんどの先生】

中級講座修了で小学校低学年くらいの子供まで、上級講座修了で子供から大人まで幅広く教えられる技術が身につきます。「NCA」認定校ではないものの、地域密着型で教室やイベント開催するのも楽しいですよね(同協会の規約の範囲以内によるもの)。

 

【プロとして作品販売】

先生ではなくクリエイターとして、作品を販売することもできます(同協会の規約の範囲以内で自由に行える)。「ねんどの先生」をしながら作家活動なんて、楽しそうですね。

 

【ねんどアーティストとして】

デザインの可能性が無限大のねんど。オリジナル作品を発表で活躍する道も開けます。

 

【認定講師として】

同協会のコースを受講・修了すると、認定内容相応の講師活動が可能となります。

 

Check

好きなことを仕事に……って、

なんて素敵な響きなんだろう!

 

 

向き不向きをチェック!

SEA OTTER#clay #polymerclay #ochappi #handmade #japan #original #design #おちゃっぴ

 

最後に、ねんどを学ぶことを、楽しめるか、楽しめないかを簡単にチェックしてみましょう。

 

□コツコツ何かを創るのが好きだ

□子どもと一緒に創作するのが好き

□想像と創造が苦ではなく、ワクワクする

□なにかに没頭する時間を過ごしたい

 

1つでも当てはまれば、「きっとアナタには向いているカモ♪」あとは講座を受ける中で自然と身につくはずですよ。

 


 

妊娠、出産、育児と、子育て生活を駆け抜けてきた数年間で、働くことにブランクを感じてしまうという声をよく耳にします。でも、働き方が多様化している時代だからこそ、自分らしく、無理のない仕事がきっとみつかるはず。今回の情報がちょっとした参考になればと思います。

 

 

 

 

 

関連記事