練乳とお砂糖で♪レンジで簡単キャラメルソースの作り方

かのこ かのこ | 2019年10月15日

スイーツや飲み物のちょい足しに使いたいキャラメルソース、練乳があればおうちにあるもので簡単に作れるんです。火は使わず、電子レンジ加熱のみでOK!贅沢なカフェタイム&おやつタイムに活用してみてください♪

 

 

甘くて美味しいキャラメルソース!

 

ちょっと使いたいなと思うキャラメルソース。市販品も販売されていますよね。でも毎日使うわけではないので、賞味期限を切らしてしまったことが何度かあります。

使う分だけ作れたらいいのに…と思っていたので、試行錯誤を繰り返し、レンジで作れるキャラメルソースを完成させました♪

本当に簡単&シンプルな材料なので、作ってみてください♪

 

 

とってもシンプルな材料

 

✅お好みのお砂糖

…私はキビ糖を使いました

✅練乳

✅お水

✅大きめのボウル

…熱いカラメルがはねるので、大きめが安心です♪

 

 

作っていきましょう♪

 

①大きめの耐熱容器に、砂糖大さじ2+水小さじ1を入れる

※かき混ぜない

 

②別の耐熱容器に水を入れ、レンジで加熱して熱い湯を作る

(その後小さじ1を使います)

 

③砂糖水をレンジで加熱していく

600wで2分30秒~50秒ほど加熱し、カラメル状にする。焦げ始めなければ10秒ずつ加熱してください。

このあと練乳を入れるので、しっかり黒めカラメルにしました。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、苦味が苦手な方は調整してくださいね。

私はボウルから煙が出て、少し焦げた匂いがするまで加熱しました。

 

④カラメル状になったら熱い湯を小さじ1入れる

その際、かなりはねるので気をつけてください。

※③~④はスピード勝負なので、ここの写真はありません…。

 

⑤お湯とカラメルをしっかり混ぜる

 

⑥練乳大さじ2を入れ、混ぜる

出来上がり♪

 

粗熱が取れたら清潔な容器に入れ、冷蔵保存の上早めに使い切ってください。

※手作り品なので確約はできませんが、我が家の場合は、清潔な状態で冷蔵保存した後、5日以内に使い切っています。

 

ソースが固くなった場合は、湯煎で柔らかくしてください。

加熱しすぎると、練乳の乳成分が分離してしまうのでお気をつけください。

 

煮沸消毒した瓶に入れました。

上記分量で、これくらい作れます。

 

 

いろいろ使えるキャラメルソース

パンケーキにかけたり、食パンに塗ってサンドイッチにしたり。キャラメルソースのシンプルな甘さは、さまざまものに使えますね♪

多彩なキャラメルソースの使い方で、特に気に入っているのはこのふたつ!

 

バニラアイスクリームにかけて、ちょっと贅沢なおやつタイム♪

キャラメルソースが少し固まります。それがまた美味しい!

 

ホットスイーツに添えて

 

他にも市販のチーズケーキにかけたり、ポップコーンにディップしてキャラメルポップコーンも楽しめますよ♪

カフェラテにかければおうちでキャラメルマキアートが楽しめます!お子さんにはホットミルクに入れるのもオススメです。

お紅茶派の方は、ミルクティにもどうぞ。

 

練乳を混ぜる際に塩を少し加えると「塩キャラメルソース」になります。これもまた甘じょっぱさがたまりません…!お好みで作ってみてくださいね。

 

 

優しい甘さのキャラメルソース。少しかけるだけで見栄えも味もぐんとUPしますね♪

とても簡単なので、毎日の「ほっとタイム」に取り入れてみてください!

 

 

関連記事