写真映え!デンマークのオープンサンド「スモーブロー」のレシピ

Mio Mio | 2019年10月22日

デンマークの伝統料理、スモーブローをご存知ですか?ライ麦パンにバターを塗り、具材をどんどん乗せていくオープンサンドです。野菜やお肉、卵、サーモンなど、乗せるものは自由!今回は、日本でも作りやすい具材で作る、簡単レシピをご紹介します。

スモーブローとは?

 

スモーブローとはデンマークの伝統料理です。

 

  • スモー=バター
  • ブロー=パン

 

つまりスモーブローとは、パンにバターを塗った、デンマーク風のオープンサンドイッチのことです。
デンマークではランチの定番で、専門店もあるみたいですよ。

 

パンが見えなくなるほど具材を乗せていくため、手で食べるのは難しく、ナイフとフォークを用います。

見た目が華やかなので、パーティー料理などにぴったりです!
また、パンはフランスパンを用いることもあるようですが、ライ麦パン主流のようですよ。

 

具材にはどんなものがあるの?

スモーブローの具材は様々で、アレンジ自在です。
デンマークでよく食べられる具材は、ハム、エビ、スモークサーモン、ニシン、チーズ、卵、レモン、ハーブ類など。
そのときに自宅にあるものや、そのときの気分によって、具材を選ぶといいですね。

 

 

スモーブローのレシピ

さっそく作り方をご紹介します。
本場ではライ麦パンが主流ですが、今回は手に入りやすい食パンを使います。

 

 

材料

・食パン(お好みの厚さ):1枚
・バター:5g
・卵:1個
・生ハム:5枚
・アボカド:1/3~1/2玉
・レタス:1枚
・ミニトマト:3~4個
・ドレッシング(お好みで):適量

 

作り方

1.バターを室温に戻します。

 

2.材料を準備します。
卵→沸騰してから卵を入れ、11分程茹でます。
野菜→洗って、カットします。

 

3.パンにバターを塗ります。

 

4.パンにレタスを乗せます。
パンからあふれても問題ありません。

 

5.アボカドを均等に乗せます。

 

6.生ハムを均等に乗せます。

 

7.卵とミニトマトをバランスよく乗せます。

 

8.上からドレッシングをかけて完成です。
今回は、塩、こしょう、パルミジャーノチーズ、レモン汁、オリーブオイルをかけました。

 

簡単!

 

基本的にパンにバターを塗ったら、具材をどんどん乗せていくだけです。
ナイフとフォークで食べるので、あふれ出ても気にしなくていいのが嬉しいですね。
多少具材が多すぎても問題ありません♪

 

 

お気に入りのスタイルを見つけてみて

今回ご紹介したレシピは、手に入りやすい材料を用いて作ってみましたが、本場の味に近づけたい方は、ぜひライ麦パンで作ってみてくださいね。

以前、私がお店で食べたスモーブローは、バターの代わりにホワイトソースが塗られており、生野菜だけでなくグリルした野菜がたくさん乗せられていました。
まるで、ピザを食べているかのようなボリューム満点のスモーブローでした。

 

 

スモーブローには正解がなく、自分の好きなように作れることが魅力的ですね。
まるで、日本のちらし寿司のようです。
作り方も簡単なので、お子様と一緒に作っても楽しいかもしれません。

普段のランチに、ホームパーティーの1品として、いろいろなシチュエーションで活躍しそうな料理です。
ぜひ一度作ってみてくださいね。

 

関連記事