炊飯器でジンジャーシロップ!さらに2品できちゃうレシピ♪

かのこ かのこ | 2019年11月03日

寒い季節になると欲しくなるのが生姜ですよね。割って飲むのも、お料理に使うのも美味しい「ジンジャーシロップ」はいかがでしょう?炊飯器に生姜とお砂糖を入れたらほったらかし!煮出して残った生姜は「佃煮」と「ドライジンジャー」にリメイクします!

 

 

ジンジャーシロップの材料はこちら

 

✅生姜

✅お好みの砂糖

 

これだけです♪

 

 

作っていきましょう♪

①生姜の皮を剥き、スライサーでスライスしていく

 

生姜の皮はスプーンを押し当てて削るようにすると簡単に剥けます!この技を知ってから、生姜を使うハードルがとても下がりました…!

 

②スライスしたあとの生姜と同量の砂糖を準備する。

見た目の量ではなく、「重さ」です。

 

③炊飯器に入れていく

生姜→砂糖→生姜→砂糖…と交互に重ねてください。

必ず生姜を一番下にしてください。

 

④「保温」に設定

温度設定がある場合は「高め」のほうにしてください。

 

⑤8時間~12時間保温する

 

こちらは8時間保温した状態です。

水分は何も入れていませんが、シロップがしっかり出ています。

 

⑥ざるで煮出したシロップを濾す

 

煮沸消毒した瓶に入れ、できあがり♪

 

我が家では清潔な瓶に入れ、冷蔵保存の上、1ヶ月程度で使うようにしています。

 

❤お湯で割る

❤炭酸水で割ってジンジャエールに

❤ホットミルク・豆乳に入れてジンジャーミルクにする

❤生姜焼きを作るときに生姜とみりんの代わりに入れる

❤ヨーグルトにかける

 

などで使い切っています♪

 

 

残った生姜を使ってもう2品

煮出したあとのスライス生姜を半分ずつ使って、「佃煮」と「ドライジンジャー」にしていきます。

(スライス生姜は生の状態で350gありました。シロップを煮出したあとの生姜を、おおよそ半量ずつ使用しています)

 

☆プラスお醤油で生姜の佃煮

①フライパンにスライス生姜を入れ、醤油大さじ2を入れて熱する

 

②煮詰めたら出来上がり

 

シロップと同様に、煮沸消毒した瓶に入れ、冷蔵保存の上一ヶ月程度で食べきっています。

 

 

☆プラスお砂糖でドライジンジャー

①クッキングペーパーを敷いた鉄板に重ならないように並べる

 

②100度に予熱したオーブンで1時間ほど乾燥させる

 

③ビニール袋に上記の生姜を入れ、砂糖を振り入れてまぶす

 

④砂糖をまぶした生姜をバットなどに入れて冷まし、出来上がり♪

 

ジップロックなどの密閉容器に入れ、直射日光の当たらない常温で保存の上、一ヶ月程度で食べきっています

 

 

シロップを作ると、ついでに佃煮とドライジンジャーができちゃう♪

 

炊飯器に入れたあとの保温時間は8時間と長いのですが、作業時間自体はあっという間ジンジャーシロップ

残った生姜は既に柔らかく煮え、しっかり甘みがついているので、佃煮ドライジンジャーも簡単調理で出来上がります。無駄なく使い切ることができる3品は、寒い季節にぴったり!

 

どれも生姜好きさんにオススメしたい美味しさです♪

 

 

▼関連記事リンク

簡単ジンジャーホットミルク&YOGA で極上のリラックス♡

 

関連記事