新生姜でガリを手作り!簡単な作り方&アレンジレシピをご紹介♪

かのこ かのこ | 2019年11月17日

回転寿司に行くとついつい食べてしまうガリ。実は簡単に作れるんです!特別な材料も必要ないので、気軽に作ることができます。好みの味に調整できるのも手作りのいいところ。簡単なガリの作り方と、手作りガリのアレンジレシピをご紹介します♪

 

材料は4つだけ

 

✅新生姜

※普通の生姜を使う場合は、スライスした生姜を水にさらし、何度か水を替えて辛味を抜いてください。

✅お好みの酢

✅お好みの砂糖

✅はちみつ

 

 

作っていきましょう♪

使用した生姜は250gです。

 

①生姜の皮を剥き、スライスする

生姜の皮剥きはスプーンでするととってもラクチンです!

(記事の最後にご紹介するジンジャーシロップレシピに、スプーンを使った皮のむき方が載っています。)

 

②耐熱容器に酢・砂糖・ハチミツを入れて混ぜる

今回使用した分量は以下の通りです。

生姜250gに対し

・酢…1カップ

・砂糖…90g

・はちみつ…大さじ2

甘みを強くしたい場合は、砂糖を増やしてください。

 

③混ぜ合わせた②を、ラップをかけずにレンジで加熱する

600wのレンジで2~3分加熱しました。

 

④スライスした生姜を熱湯に入れ、1分ほど煮てザルに上げる

 

⑤煮沸消毒した瓶に、熱い状態の③と④を入れたら出来上がり♪

 

 

食べごろは漬けてから一週間後

 

漬けてすぐは、酢がツンと強くあまり美味しくありません。冷蔵保存で1週間程度経つと酢がまろやかになり、美味しくなってきます

我が家では前述のとおり、煮沸消毒した瓶に入れ、冷蔵保存の上3ヶ月以内に食べきるようにしています。

 

わたしにとってガリはダイエットのお供。というのも、なにか食べたいと思った時にガリを何枚か食べると、強い味なので食欲が一旦収まるからです。

温かいお茶と一緒に食べれば、身体も温まるし一石二鳥ですよ♪

 

 

ガリを使ったアレンジレシピ

 

そのまま使うアレンジ

❤酢の物…わかめを使った酢の物に足して

 

刻んで使うアレンジ

❤焼きそば…混ぜて炒めるのもよし、上にかけるのもよし

❤おにぎり…しらす+白ごまと混ぜて

❤生姜焼き…肉と一緒に炒める

❤かき揚げ…具材に混ぜ込むと天ぷらがさわやかに

 

 

新生姜の旬は秋!

 

ハウス栽培の新生姜は初夏の頃から出回りますが、露地物の旬は11月頃です。

旬の新生姜を使って、いろいろ作ってみませんか?

 

 

※新生姜レシピを他にもご紹介しています。

簡単に作れるジンジャーシロップのレシピです♪興味があったら、ぜひ♡

炊飯器でジンジャーシロップ!さらに2品できちゃうレシピ♪

 

関連記事