100均材料だけで超豪華!手作りクリスマスリース♪

mumemo mumemo | 2019年11月26日

街中クリスマスムード一色ですが、お家の中は飾り付けしていますか?大きいツリーは場所をとるから買えない…というご家庭も、リースなら飾りやすいですよね♪今回は100均で売っているものだけで、クリスマスムード満点の手作りリースアイデアのご紹介です!

今回使った材料はこちら !

 

 

 

今回の材料はダイソーとセリアで購入しました♪

まずは店頭で、どんな色味・デザインのリースにするかだいたいのイメージを固めましょう。

 

 

 

 

様々な色やデザイン、大きさのものが揃っているので、あれもこれもとついつい欲しくなってしまいますが、オシャレにするには欲張りすぎないのがコツです!

今回は王道の赤・緑系ではなく、茶系をチョイス♪

ポインセチアは白にして、ゴールドを散りばめ大人っぽく仕上げる事にしました!

 

 

作り方

 

材料が揃ったら、あとは土台に飾り付けていくだけです!

イメージを形にしていきましょう♡

 

 

 

 

買ってきた装飾は、ツリーに飾るオーナメントなので、リースにつける際に邪魔になる部分は事前に外しておくとやりやすいです。

 

まずは大きなパーツをどこに配置するか、上においてバランスを考えます!

 

 

 

 

大体の配置が決まったらグルーガンでつけていきましょう!

 

 

 

こんな感じで、土台のつるの隙間に入れ込むようにつけていくと安定し、凹凸も気になりづらいです。

 

ポイントは、大きいパーツから配置していく事!

そうする事によって全体のバランスが取りやすくなります♪

 

そして、こまめに離して見る事!

作りながら可愛いと思っていても、離して客観視するとボリュームやバランスがおかしくなっていることもあるので注意です!

 

 

 

こんな感じで、一通りつけてみました♪

 

そして、今回使ってみたかったのがコチラ!

 

 

 

100均で電飾まで買えるなんてすごいですよね!

電池を入れて、表から見えないようにつける場所を見つけましょう。

場所が決まったら接着!

 

 

 

つける向きを間違えると、電池交換が出来なくなるので注意!

 

 

 

一度、このようにぐるぐる巻きにしてみたのですが、LED部分が裏面になってしまい見えなくなってしまう部分が出来てしまったので、

 

 

 

LEDが全て表面に来るように所々たるませたりしてつけていきました!

スイッチを入れて光らせてみると、ここを光らせたいなという場所が出てくるので、都度確認するのがおすすめです。

 

 

 

ポイントで赤を入れようかな…と思って配置してみたのですが、なんとなく無い方がシックでまとまりがあるかな?と思い今回はやめました!

引き算も大切ですよね!

 

 

 

最後に、ゴールドラメのマニキュアをポインセチアの中心部と花びらの先端部分に乗せるようにつけます。

 

 

 

 

このゴールドラメがあると、白が浮かずに全体的にまとまりがでるかなと思います♪

 

 

完成

 

 

 

か、か、可愛い♡

このボリューム感♪

全て100均だなんて思えないほど、高見えなリースが出来上がりました!

家族や友人も大絶賛♪

 

裏側は…

 

 

 

このようにコードをまとめて束ねています。

 

ライトを点灯するとこんな感じ!

 

 

 

幻想的でとっても綺麗です♡

 

 

 

点灯すると、より一層ムード満点な雰囲気に仕上がりました♪

 

 

もう一つ作ってみました!

 

 

 

茶色のオーナメントや赤い飾りが残ったので、それらを使ってもう一つ作ってみました♪

コットンもプラスして温かみのある感じに♪

今回は小さい松ぼっくりを散らしましたが、大きめのものをゴロンとつけてもナチュラル系で可愛いですね!

 

色味や素材でこんなにも雰囲気の違うものができるのです♪

ハンドメイドのオリジナルのクリスマスリースを飾って、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね♡

 

関連記事