12月31日大晦日を「主婦の祝日」にしてプリーズ!

ぽい♡ずん ぽい♡ずん | 2019年12月31日

1年の最後の日は12月31日。多分、この記事が公開される大晦日は、主婦のみんなは大忙しよね。もしかしたらスマホを見る暇もないかもしれない……。だからアタシが代わりに、文句を垂れ流しておくわね!

 

毎年、大晦日は何している?

04e8c99a2efff16498bfb92b9ce1ae02_s

 

1年を締めくくる最後の日「大晦日」は、主婦の疲労も大詰めになる日とも言われているわ。

大掃除、帰省準備、お正月の支度と、やること満載なのに、夫や子供は冬休みときたもんだ。これはたまらなく疲れること間違いないわよね。

もちろん中には、計画的に大掃除をこなし、家族とゆったりと大晦日を過ごす主婦もいるわ。でも、そんな「素敵ママ枠」以外の主婦は、大晦日でもバタバタしていると聞くの。

 

【大晦日・主婦の行動あるある】

  • 大掃除が終らずに、夜まで掃除
  • 大掃除が中途半端で不完全燃焼でモヤモヤ…
  • 毎時間、夫の全ての事柄にイライラしている
  • うるさい子供にいちいち怒ってる
  • お節を作り、年越し蕎麦を作り、3食作り、台所に嫌気!
  • 家事は済むが、夫の実家への「帰省ブルー」で眉間にシワ

 

 

独身時代は楽しかった記憶が……?

 

そもそも、大晦日に楽しいイメージがないのって、結婚してからじゃな~い??

※NOと答えた人は以下文をスルーしてください。

 

  • 大掃除といっても自分の身の回りだけ
  • 仕事が連休に入り、好きなようにのんびりしていた
  • 長期連休の機会にスノボーや海外旅行にでかけていた
  • カウントダウンパーティでとにかくアゲアゲ!

 

結婚前の大晦日は「⚪⚪をやらなきゃいけない」とか「⚪⚪に気を遣って……」など、我慢することが、少なかったはずなのよ。

同じ「大晦日」なのに、どうしてこうも印象が変わってしまったのかしらね。

 

 

1年の〆に「主婦の祝日」を!

 

元旦は国民の祝日の1つだけど、大晦日はそれに入らない。なら、12月31日の「大晦日」を「主婦の祝日」に制定してもらいたいわよね。

2009年より「主婦休みの日」が日本記念日協会に認定されたらしく、1/25・5/25・9/25がそれにあたるらしいけれど、それよりも、もっともっと強烈なやつ!!

各家庭の主婦が、自由に、思いのままに過ごすことができるような、法律で定めるレベルの『主婦の祝日』が、大晦日だったらいいのに~。

だって1年間頑張ってきた主婦なのに、さらに年末年始に気力も体力も消耗するなんて、かわいそうすぎると思わない?

 

 

リアルタイムで疲れている人に

 

大晦日の”今”この記事を読んでくれている、そこのアナタ!もし、今、たまっている愚痴があるなら、salviaのtwitter(@salvia__mama)に投稿しちゃってね~!

「♯salvia愚痴部」とタグ付けてくれたら、いつか愚痴やエピソードを拾いにいくわよ!

 

 

1年間、ほんとうにお疲れ様!!

 


2020年もsalviaは『主婦&ママ』を応援します。

宜しくお願いいたしますね!

良いお年を~♪

 

 

 

 

関連記事