100均ポーチリメイク!簡単・便利「おしりふきポーチ」の作り方♪

mumemo mumemo | 2020年02月06日

子供が生まれると、おしりふきは欠かせない必需品ですよね!乾燥しないようにおしりふきのフタを購入し付けている方も多いと思いますが、いちいち付け替えるのが面倒…。今回はそんな悩みを解決!簡単・便利なおしりふきポーチの作り方のご紹介です♪

材料

 

 

・お好みのポーチ

・おしりふきのフタ

・接着剤(ポリプロピレンが接着できるもの)

・ハサミ

・マジック

 

おしりふきは水分量が多く、乾燥も大敵なので、布製のポーチではなくビニール素材のものを選ぶのがポイントです!

今回はセリア&ダイソーで購入しました!

 

 

作り方

 

ポーチの上におしりふきのフタをのせて位置を確認します。

 

 

 

フタを開けた状態で、おしりふきのフタの内側部分にマジックで印をつけます。

 

 

 

外すとこんな感じです!

 

 

 

印を付けた部分をハサミで切り抜きます。

印よりも外側をオーバーに切りましょう。写真よりももっとオーバーに切ってOKです!)

 

 

 

接着剤を、おしりふきのフタの裏側と、切り取ったポーチの穴の周りに均一に塗ります。

(おしりふきのフタの裏面に両面テープが貼ってある場合は、全て剥がすのがおすすめ!)

このまま5〜15分放置!すぐに付けずにちゃんと時間を置くのがポイントです。

 

 

 

おしりふきのフタの内側と切り抜いたポーチの穴に合わせて一気に接着します。

 

 

 

このまましっかり接着できるまで待ちます。

できれば1日待つのが◎!

 

 

 

おしりふきをポーチに入れたら完成♪

おしりふきがなくなったら、ポーチに入れればOKなので、フタを付け替える作業もなくなり、フタの粘着が弱くなる事もないです♪

 

 

 

ポケット付きのポーチを選ぶと、使用済みのオムツを入れるビニール袋や、塗り薬等、オムツ替え時に必要なものも入れておけます。小物類をおしりふきと一緒にまとめておけるのはとても便利♪

 

 

 

おしりふき以外も♪

 

透明のビニールポーチでも作ってみました♪

除菌ウエットティッシュは子供がいると使う機会が多いですよね!

 

 

 

可愛いポーチに入っていると気分が上がります♪普段持ち歩くものだからこそ、お気に入りのものを使いたいですよね♡

バッグの中でも探しやすく、ぐちゃぐちゃにならないのでとても重宝しています。

 

 

 

作る際の注意点

 

 

 

おしりふきは使っている種類によってサイズが様々です。

購入後のサイズミスの発覚を避けるために、新しいおしりふきを持って、店頭でポーチに入るかの確認をしておくのがおすすめです!

使用途中のおしりふきは入るけど、新しいおしりふきだとファスナーが閉まらない!ということもありえます!せっかく作ってもサイズで失敗してしまうと悲しいので、お気をつけくださいね♪

関連記事