冷蔵庫のお掃除にも!“あまりもの野菜”で作る簡単スープレシピ♪

ミカオ ミカオ | 2020年03月05日

「野菜をまとめ買いしたけれど、使い切れない」「うっかりしていて、同じ野菜を買ってきてしまった」そんな経験はありませんか?冷蔵庫の中でダメになってしまいそうな、あまりもの野菜。そんな野菜たちを使った、冷蔵庫のお掃除スープレシピをご紹介します。

“あまりもの野菜”のスープ

 

冷蔵庫のなかに残っている“あまりもの野菜”でスープを作っていきましょう。

 

材料は、あまっている野菜なら何でも構いません。
今回のレシピは、使用頻度の高い野菜を使用しています。

 

野菜だけも美味しいですが、ウインナーやベーコン、鶏肉などを入れるとスープの旨味がアップしますよ!

さあ、冷蔵庫の中でねむっている野菜たちを活用していきましょう。

 

材料(3~4人分)

  • 玉ねぎ 1/2個
  • じゃがいも 2個
  • にんじん 1/2本
  • キャベツ 3~4枚
  • ベーコン 3~4枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コンソメキューブ 2個
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 水 700㏄

ポイント!

白菜、セロリ、かぼちゃ、ほうれん草、トマト、どんなお野菜でも合います。

あなただけの組み合わせを見つけてみてください。

しめじ、エリンギ、マッシュルームなどの“きのこ”もおすすめです!

 

 

作り方

それでは、さっそく作っていきましょう。

 

1. じゃがいもを1cm角に切り、水にさらしてアクを抜く。(5~10分)

 

2. 玉ねぎ、にんじん、キャベツを1cm角に切る。

 

3. ベーコンは1cm幅に切る。

 

4. 圧力鍋にオリーブオイル、ベーコンを入れて中火で炒める。

 

5. ベーコンに火が通ったら、すべての野菜、水、コンソメキューブを入れる。

 

6. 圧力鍋のふたを閉めて、強火にかける。

 

7. 圧力がかかってきたら弱火にして5分。火を止めて、圧力が抜けるまで置いておく。

 

8. 塩コショウで味を調える。

 

9.出来上がりです♪

 

ポイント!

 

圧力鍋に野菜を入れる時は、火の通りにくいものから入れていきましょう。
味付けは、野菜の甘みが感じられる薄味になっています。

薄い場合は、塩コショウで調節してください。
お好みでクレイジーソルトやチーズをのせても美味しいです!

 

 

おすすめのアレンジ

画像:Pixabay

 

その日の料理に合わせて、アレンジしてみるのも楽しいですよ!

 

✔中華風スープ
野菜+卵+鶏がらスープ+塩コショウ+ゴマ油

ポイント!
卵は味を調えてから、溶き卵にして最後に入れましょう。
ゴマや刻みネギを加えると、本格的な中華スープの出来上がりです。

 

✔ミネストローネ風スープ

野菜+トマト缶+ウインナー+ニンニクみじん切り+コンソメキューブ+塩コショウ

ポイント!
トマト缶がなければ、生トマトでもOKです。
トマト缶とウインナー、ニンニクのみじん切りがあれば、ミネストローネ風スープに早変わり!

 

 

冷蔵庫も気分もスッキリします

 

“あまりもの野菜”のスープレシピをご紹介しました。

「野菜があまってしまった」「使いきれなかった」という経験は誰にでもありますよね。
野菜を無駄にしてしまうのは、もったいない!そんな時こそ、ぜひスープにしてみてください。

冷蔵庫も気分もスッキリするので、おすすめです♪

 

関連記事