メルカリで出品はじめました♪初心者の手引き!

かのこ かのこ | 2020年04月26日

おなじみとなった「メルカリ」ですが、出品するのは敷居が高いという人もいるはず。そこで商品登録から出品、販売まで、初心者の主婦でもスムーズに完了できたメルカリ体験をまとめました。断捨離を期にずっと使わなかったものを売却して換金してみませんか?

 

 

メルカリに初挑戦!ココが不安!?

 

すっかり市民権を得た感のあるメルカリですが、購入したことはあっても、出品したことがない人も多いのではないでしょうか。

ハードルが高いと感じるのはこんなことかも…。

 

✔住所がバレるのが嫌

✔梱包が大変そう

✔宅配便に慣れていない

✔送り方がよく分からない

✔クレームやトラブルが怖い

 

今回は、初出品した筆者の体験談を交え、順を追って、出品の手順をまとめてみました♪

※2020年3月現在・個人の体験談となります。出品なさる際は、予めメルカリの説明や手順をご確認ください。

 

 

ここが大切!販売する商品の登録

 

■アプリをDL

■販売したいものをスマホのカメラで撮影

■出品ボタンから画像をアップロード(10枚まで)

■商品の詳細【プルダウン式で選択】

■出品物のカテゴリー登録

■サイズの登録(洋服や靴などの場合)

■ブランドの登録(任意)

■商品の状態の登録【プルダウン式で選択】

■商品名と説明の入力【記入式】

 

記入欄は多いのですが、プルダウン式が多く取り入れられているので、思った以上に簡単に出品できます。

新品でも、年式や保管状態などの商品情報などを丁寧に記載。中古商品に関しては、汚れているところはトラブル回避のために写真に収め、説明欄にもしっかり記入しましょう。

商品説明を読んで、納得の上で購入してもらうことが、トラブルを回避しやすくなるポイントですね。

 

 

続いて発送について選択します

 

■配送料の負担の選択

送料込み(出品者負担)or 着払い(購入者負担)が選べます。

※送料込みのほうが売れやすいという記載がメルカリの説明内にありました。

 

■発送方法

✔メルカリ便 

出品者・購入者ともに住所が分からない状態で発送できます。

らくらくメルカリ便(クロネコヤマト使用)

ゆうゆうメルカリ便(郵便局使用)

 

✔通常の発送 

住所を開示した状態で発送します。

こちらもクロネコヤマトおよび郵便局を使用します。

 

いずれにせよ、アプリ内で発送元の地域(都道府県)と、発送するまでの日数を選択します。

出品者・購入者ともに、住んでいる都道府県は分かるシステムです。

 

 

出品完了まであと少し!販売価格の決定

 

最後は価格の決定ですが、値段はカテゴリから割り出されるのか、おおよその販売価格が表示されます。これに準ずる設定でもOKですし、売れやすい値段を参考に微調整することも可能です。

 

販売価格には、販売手数料(10%)が含まれていますので要注意!

しかも「送料込み」とした場合は、商品価格+送料の金額に販売手数料(10%)がかかる仕組みですので、あらかじめご理解を。

なお、メルカリ便を使用した場合は、販売価格から送料が引かれた価格が販売利益として手元に入ります

 

 

売れたあとは…(メルカリ便の場合)

 

筆者はお互いの住所を明かさず発送できるメルカリ便の中でも、ゆうゆうメルカリ便を使用しています。

以下はゆうゆうメルカリ便の説明となります。

 

ゆうゆうメルカリ便は、郵便局・ローソンで発送することができます。

アプリ内の取引画面にて、発送する荷物のサイズを指定すると専用の二次元バーコードが発行されます。

 

■ローソンで発送

ロッピーの端末にて申込券を出力します。レジへ持参し、送り状と伝票納入袋を受け取りましょう。

送り状は切り取り線が入っています。指示通り切り取り、伝票納入袋に入れたものを荷物に貼り付け、再度レジへ持参し発送完了!

 

■郵便局で発送

ゆうプリタッチという端末が設置されている場合は、その機械に二次元バーコードを読み込ませましょう。

端末がない場合は、カウンターにて手続きを行います。

シールが出力されるので、梱包したものに貼り付け、カウンターに持参し、発送完了!

 

※筆者の場合、シールを貼り付けるだけなので郵便局のほうがより手軽に感じています

 

 

発送完了後は…

 

アプリ内の取引画面にて、発送完了通知を送ります。

商品到着後、購入者から商品や取引についての3段階評価をされます。その後、出品者が同じように購入者を評価し、取引完了となります。

こちらの作業が終わると、売上が入るシステムになっています。

購入者からの評価がない場合は、メルカリ指定の期日を経過後に売上が入るようですよ!

 

 

すっかりメルカリユーザーに。筆者の感想は……

 

❤こんなものが売れました

お洋服や日用品・バッグやアクセサリーを販売しましたが、とにかく有名ブランドが強いという印象を持ちました。

 

❤ルイヴィトンのバッグ→約2万円で売れました!

・20年ほど前に購入した品。

・使用感かなり有り。

 

また、アクセサリー・時計も有名ブランドのものは比較的早く買い手が現れましたよ。

すぐに購入されなくても、希望者が「いいね」を付ける場合があります。商品が気になっているということなので、購入者が現れない場合はじわじわ値下げをすると売れる場合が多かったです。

コメントで値引きをお願いされることもあります。まさにオンライン上のフリマ感覚ですね♪

 

❤発送も丁寧な説明あり!

出品や発送・梱包などはメルカリのHPにしっかり説明があるので、不明点があればこちらから確認しましょう!宅配便を送る経験が少ない筆者でも、すぐに慣れることができましたよ!

メルカリガイドはこちら

 

❤売り上げたお金は…

売上金は、銀行振込で現金化することもできますし、電子マネーの「メルペイ」でも使用可能

振り込みは金融機関・申請金額に関わらず、都度手数料(200円)が発生します。筆者はまとまった金額になった時点で銀行に入金し、端数の間はメルペイとして使用しています。

手数料(200円)以下の場合は、振り込み不可ですのでご注意を!

 

 

メルカリガイドをよく読み、しっかり写真と説明を記入することを心がければ、出品も意外と簡単!

眠ったままの持ち物に、新しい持ち主を見つけてみませんか?(あとへそくりも……♪)

 

 

関連記事