休校の余波!?牛乳を消費できる簡単カッテージチーズはどう?

しらす しらす | 2020年03月06日

新型コロナウイルスによる休校の影響で、給食に出るはずだった牛乳が余ってしまっているのだとか。少しでも消費に貢献したい!という方、牛乳で簡単にカッテージチーズを作ってみませんか?フレッシュなカッテージチーズを使った、活用レシピも紹介します♪

 

 

牛乳とお酢でできちゃう!フレッシュチーズの材料はこちら

 

材料はたったこれだけ。お塩は入れなくても大丈夫です。今回は入れて作りましたが、塩味は全く感じなかったので入れる必要はないかもしれません。

今回は穀物酢を使用しましたが、米酢やリンゴ酢、ワインビネガーなどでもOK!使用するお酢によって、若干風味が変わります。

 

今回の分量は以下のとおりです。

 

✅牛乳…1リットル

✅お酢…大さじ3

(✅塩…2つまみ程度)

 

 

作っていきましょう

①牛乳を鍋に入れ、焦げ付かないようかき混ぜながら沸騰寸前まで温めます。

お塩を入れる場合は、温める間に入れましょう。

 

②軽くふつふつするまで温まったら、火力は弱火に。お酢大さじ3を3回に分けて入れます。入れるたびによくかき混ぜてください。

あっという間に凝固します。

 

③火を止め、10分程度置いて落ち着かせます。その後、ザルにクッキングペーパーなどを敷いて水分(ホエイ)を切ります。

ホエイ(ホエーとも言います)は飲んだり調理に使ったりできますので、取っておいてもいいと思います。

 

④2時間程水気を切ったら出来上がり!

 

 

出来上がったカッテージチーズはとても美味しい!

 

手作りカッテージチーズは、市販のものより柔らかく、とってもミルキー。優しい味わいでした。

クセのない味なので、さまざまなものに活用できそう!

※我が家はホエイ・カッテージチーズともに清潔な容器に入れ、冷蔵の上3日以内に消費しています。

 

 

カッテージチーズを使ったアレンジ3種

普段、我が家ではカッテージチーズをサラダにかけて食べることが多いのですが、その他こんなアレンジをしてみました!

 

①これぞ王道。パンに挟み、はちみつをたらり

 

②にんじんのマリネに混ぜ込んで、コクをプラス

 

③メレンゲ+カッテージチーズを混ぜ込みもっちりふわふわパンケーキ

 

 

ホエイも活用できます

 

カッテージチーズの水分を切ったあとに残るホエイですが、栄養たっぷり。今回のレシピは大さじ3のお酢を加えましたが、思ったほど酸味は感じませんでした。

上記のパンケーキでは、ホットケーキミックスを使用しており、牛乳の代わりにホエイを使っています。

 

牛乳とホエイ、砂糖を混ぜればラッシー風ドリンクにもなります!

レシピサイトでも、ホエイの活用法がたくさん掲載されていますので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

ホエイ救済のパンケーキレシピはこちら♪

 

 

 

休校の今だからこそ、お子さんと調理はいかが?

 

子供と家にいる時間、長くなればなるほど大変ですよね。ほとんどの学校では、心の準備をする暇なく長期休校に突入!我が家も困惑している家庭のひとつです。

毎日のちょっとしたイベントとして、調理を取り入れることにしました。

今回のカッテージチーズ作りを始めとする調理は、すべて子供と一緒に行っています。それだけでもかなり時間を潰すことができましたよ!

 

休校の余波で牛乳余りが報道される今、おやつなどで消費量が増やせたら一石二鳥。今後も、手軽なフルーチェプリンミックスを使ったおやつなども作り、牛乳をいつも以上に消費できればと考えています!

 

 

salviaの牛乳を使ったレシピなどはこちら♪

 

 

 

 

 

関連記事