体験談!主婦でも必要?確定申告相談会へ行ってみた

ミカオ ミカオ | 2020年03月26日

年度末にかけて話題にあがってくる確定申告。主婦でも確定申告が必要となるケースがあります。やり方もまったく分からない私は、不安でいっぱいに……。そこで、確定申告無料相談会へ行ってきました。参加してみてわかったこと、感想などをご紹介します。

確定申告無料相談会とは

 

確定申告無料相談会は、税務署や市役所、税理士会などで開催されている確定申告についての相談会です。

 

参加される相談会によって違いがあると思いますが、確定申告についての疑問確定申告書の書き方などについて相談することができます。

私の暮らしている地域では、税務署、市役所、公民館、商工会など色んな場所で開催されていました。

 

いつやっているの?

確定申告書の提出期間にあわせて開催されていることが多いです。例年の確定申告時期は、2月16日~3月15日です。

 

※確定申告の時期ついて注意
2019年分の確定申告の手続きの期間は、所得税と贈与税が3月16日、消費税が3月31日までとされていましたが、今年は新型肺炎(コロナウイルス)の影響で4月16日まで延長されるそうです。

詳しくは国税庁のホームページでご確認ください。

国税庁ホームページ

 

 

主婦でも確定申告がした方がいい?

確定申告」は、1年間の所得を計算して納税額(所得税)を決めることです。
所得がなければ確定申告は必要ありません。

 

なぜ、主婦である筆者が確定申告無料相談会へ行くことにしたのか?

筆者のケースについてご紹介します。

 

 

昨年、私は会社を退職して専業主婦になりました。会社をやめてからは、収入はありませんでしたが、会社に勤めている間の給与分が年末調整されないままだったのです。

 

会社に勤めている場合は、年末調整で正しい所得税額の計算がされます。足りない場合は徴収、払い過ぎの場合は還付されます。

 

ところが、年の途中で退職すると年末調整が受けられませんそこで、正しい納税額を計算するために出てくるのが「確定申告」です。

 

無料相談会の相談員さんに確認すると、筆者のような”会社を退職して専業主婦になった”ケースでは、払い過ぎの所得税が戻ってくる場合が多いそうです。

 

このように、主婦でも確定申告をした方がいいケースがあるのですね。

 

以下のような状況に当てはまる方は、確定申告必要な場合があるので確認してみましょう。

  • 会社を退職して、専業主婦になった人
  • 専業主婦だけど、在宅ワークなどで収入が多く入った人
  • パートをかけ持ちしている人 etc.

 

 

確定申告無料相談会の流れ、必要だった持ち物

 

私は、市役所で開催している無料相談会へ行ってきました。

 

受付をして、自分の順番がくるまで待ちます。多くの人で混み合うことが予想されます。待ち時間は長いと覚悟しておいたほうがいいでしょう。「人数制限がある」「予約制」の場合もあるので、ホームページであらかじめ調べておいた方がいいかもしれませんね。

 

今回は、市役所の担当職員さんが相談員をされていました。相談に乗りながら、書類をひとつずつ確認されていきます。パソコンへデータを入力して確定申告書を作成してくださいました。

 

そこで、必要だった持ち物は次のとおりです。

 

印鑑
…確定申告書に押印が必要になります。

 

マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード
…確定申告書へ記載されます。

 

本人確認書類
…免許証、パスポート、健康保険の被保険者証など(マイナンバーカードがあれば必要ないかもしれません)

 

退職した会社の源泉徴収票(給与)
退職した会社の源泉徴収票(退職金)
生命保険の控除証明書
国民年金の控除証明書
健康保険の領収書

…確定申告書へ記載する金額の計算等に使われます。
…生命保険の控除証明書、国民年金の控除証明書は確定申告書へ添付されました。

 

銀行口座の情報
…還付を受ける際の振込先として確定申告書へ記載されます。

 

(必要な書類等は人によって変わると思いますが、一例として参考にしてみてくださいね。)

 

その場で確定申告書の作成をしてもらえる場合は、印鑑銀行口座の情報が必要になります。還付がある場合は、後日銀行口座へ振り込みがあるそうです。

 

⚪できあがった確定申告書へ名前を記入、印鑑を押印。

⚪手続きがすべて終わり、確定申告書の控えがもらえます。

⚪そのまま税務署へ提出までしてくださるとの事。

 

無料相談会への参加することで、不安だった確定申告の手続きを終えることができました。

 

確定申告に関係あると思われる書類は、できるだけ用意して持っていくように注意してください。「あれ、もしかしたら必要かな」という書類は、念のため持っていきましょう。相談をするまでの待ち時間は長いです(筆者は1時間半待ちました…)。書類がないので、もう一度来てくださいとなると悲しいですからね。

 

 

わからないことがあったら、ひとまず相談を

 

「確定申告は初めてなので不安」「どうすればよいかわからない」このように感じておられる方もおられると思います。

 

インターネットで情報を集めることもできますが、いろいろな情報によって混乱することもあるはずです…。

 

相談会なら疑問に思っていることを、直接たずねることができます。
確定申告書の書き方さえ分からない私でも、相談員さんのおかげで無事に終えることができました。確定申告で悩んでいる方には、無料相談会をぜひおすすめしたいです。

 

最後に、この記事は筆者の住んでいる地域での体験談です。(執筆:令和2年3月24日現在)確定申告相談会の内容については違いがあると思いますので、詳しくはお住いの地域の自治体、税務署へお問い合わせください。

 

確定申告について気になるあなたへ、こちらの記事もおすすめです♪

 

関連記事