「猟奇的な彼女」 ―あるある!?小話vol.85―

さや&.co さや&.co | 2020年04月11日

子供の何気ない言葉は、時として言葉の暴力となることもあるものです。また本能で「こうしたい!」と動いた行動は、罪となるようなものもありますよね。今回は、未然に防いだ行動ですが、想像するとそれはそれは怖いお話・・・!?

【猟奇的な彼女】

―あるある!?小話vol.85―

 

それは、長女ある美の誕生日のこと。

 

デコレーションケーキ(生チョコ)

にろうそくを立て、

バースデーSONGを歌いました。

 

 

その日、ケーキを切り分けていたのは父。

チョイチョイ指にクリームがついて、

父のある夫がそれを舐めていたのです。

 

それを見た娘のある美

 

 

 

そんな娘の目に飛び込んできたのが、

切り分けた包丁にたっぷりくっついた

生チョコクリーム。

 

 

そして、娘のある美はこう言った。

↓↓↓

「その包丁を舐めさせて!!」

(クリームを舐めたいらしい…)

 

即答でNGを出したものの、

包丁を舐めている娘を想像したら、

かなりスリラー。

 

 

【母の あるある!?なつぶやき】

娘を祝った日は

2020年3月の…

13日の金曜日でした♡

(包丁より斧の方がよかったか!?)

 


★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

salvia初のオリジナルLINEスタンプヨロシクね♪

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

関連記事