A3のクリアブックを賞状ファイルに!「貼れる布」でプチリメイク♪

Bacchus Bacchus | 2020年05月29日

お子さんが学校や習い事などでもらってきた賞状を、どう保管していますか?丸筒に入れたままでは場所をとるし、入れ物がなけば折れたり切れたり……。そんな時は100均グッズで解決!A3のクリアブックと「貼れる布」のプチリメイクをご紹介します。

 

賞状の保管、どうしていますか?

お子さんが学校や習い事などでもらってきた賞状や修了証を、どのように保管していますか?

 

  • 額に入れて飾っている。
  • 丸筒に入れてそのまま収納庫に。
  • 市販の賞状ファイルを使っている。
  • 縮小カラーコピーしている。
  • むき出しのまま「想い出箱」に入れてある。

 

保管方法はいろいろですが、大きくわけて3つのタイプで保管方法が分れるようです。

 

「とにかくスッキリ整理できれば良い」

「いつも見えるところに飾っておきたい」

「常に見やすい状態でしまっておきたい」タイプ

 

使用しているアイテムは、品のよい「賞状ファイル」や、

 

 

ファイルケースを利用している人も多いようです。

 

 

ふと「見返したい」方には、ブックファイルの賞状ファイルが人気かもしれませんね。

 

 

いずれも便利なアイテムですが、「お値段がもう少しお安いといいのだけど……」という声もちらほら耳にします。

 

 

ダイソーのA3クリアブックが使える!

A3サイズのファイルなら100均にもあるのではと、ダイソーでA3サイズのクリアブックを購入してきました。

 

 

透明なポケットが10ポケットあるので、両面で20枚収納できます。

 

 

 

大判サイズの賞状もはみ出すことなく収納できますよ。

 

 

人気の「貼れる布」をぺたり!

ファイルするだけでも、お値段と機能ともに満足なのですが、ちょっとひと手間で上品な雰囲気にリメイクすることができるのです。

貼れる布 」を使った超簡単なリメイクをご紹介します!

 

最近話題になっている100均の貼れる布は裏面がシール状で、色々な物に貼れるというアイテム。

 

 

 

デニム調の布からキラキラした布まで種類が豊富です。

今回のプチリメイクに選んだのは、高級感があるベルベット調の貼れる布!賞状ファイル作りにピッタリなのでおすすめです。

※こちらを2枚購入しました。

 

 

 

貼れる布のサイズは34.5×45㎝なので、ファイルの表面と裏面に1枚ずつ貼っていきます。

 

※粘着力が強力なので一度貼るとうまく剥がせないのでご注意を!

(貼りなおそうとしたらビリッと破れてしまいました!)

 

上手に貼るコツは、端の方から少しずつ貼ること。

しわが付かないよう、焦らずゆっくりコロコロクリーナーを転がしたらうまく貼れました♪

 

リボンで縁取りします

 

 

布のサイズはファイルと同じではないので、両端が2,3ミリほど足りませんでした。

そこで、クリスマスプレゼント用のリボンを両面テープで貼り付けて縁取りしてみました。

 

端の部分だけではなく、表紙の部分にお子さんの名前のワッペンを貼り付けたり、「賞状」とフェルトで作って貼ったりしてもいいと思います。楽しくアレンジしてみてくださいね♪

 

 

思い出を上手に収納

 

 

完成したファイルはこのような感じです。

 

息子と一緒に賞状を入れる順番を考えて何度も入れ直しをしたのでキズとしわが付いていましたが、これも手作りの味わいという事で

 

一度、筒に入れた賞状を広げて見直す機会はなかなか無いと思いますが、こうして収納しておけばいつでも見ることができますよね。

そして、このお値段なら賞状ファイルを何冊も用意できます。この先賞状が増えても安心です♪

 

 

関連記事