材料はたった2つだけ!マシュマロと牛乳で簡単牛乳プリン♪

しらす しらす | 2020年05月18日

電子レンジだけでも作れる簡単牛乳プリンはいかがですか?ゼラチンの代わりにマシュマロを使用するため、このためだけにゼラチンを購入する必要はありません。あっという間にできるので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ!

 

シンプルすぎる材料はこちら

 

材料(約3人分)

✅牛乳…300ml

✅マシュマロ…80~100g

 

材料はたったこれだけです!

砂糖・ゼラチンを含んだマシュマロを使用するので、別で用意する必要はありません。

 

 

電子レンジを使用する作り方

 

①大きめの耐熱容器に、小さくちぎったマシュマロを入れます。

今回、かなり大きめサイズのマシュマロを使用したので小さくしましたが、もとから小さいマシュマロはちぎらなくてもOKです。

 

②マシュマロの入った耐熱容器に牛乳300mlを注ぎ入れ、600wの電子レンジで4~5分加熱し、溶かします。

マシュマロは加熱すると膨らむので、大きめの耐熱容器を選びましょう。

 

③加熱したプリン液を、泡立て器でしっかりと混ぜます。

 

④プリンを固めたい容器に移しましょう。

筆者の場合、面倒なときは小分けにせず、耐熱容器に入れたまま固めることも多いです。

 

⑤粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫で3時間以上冷やし固めて、出来上がり!

 

 

お鍋を使用する作り方

 

①電子レンジで作る場合と同様に、マシュマロを小さく千切ります。

 

②鍋にマシュマロと牛乳を入れて弱火で温め、絶えずかき混ぜましょう。

※この時は大型のマシュマロを千切らずに加熱しました。問題なく溶けましたが、やや時間がかかったので千切ることをオススメします。

 

③煮溶かしたあとの行程は電子レンジと同じです。

お鍋がかなり熱くなっているので、やけどにご注意を!

 

 

出来上がりはこんな感じ!

 

煮溶かしたマシュマロにたくさんの空気が含まれているため、空気が混ざったスフレのようなしゅわしゅわの層と、柔らかなプリンの層に分かれます。

今回、カラフルなマシュマロを混ぜて使ったので色付きの牛乳プリンになりました。

ピンクやブルーなど、色付きのマシュマロを上手に使えば、可愛い色付きプリンができますね。

また、マシュマロの量を増減させることで、甘みや固まり具合を変えることができます。ぜひお好みの味を見つけてみてくださいね♪

 

 

+ゼリーでちょっとだけよそ行きプリンに

 

牛乳プリンをしっかり固めたあとに、フルーツとゼリー液を加えて2層にするとよそ行きスタイルに!

その際はマシュマロを100g入れ、しっかり固めることをオススメします。

写真の牛乳プリンはマシュマロを85gに減らしていたため、緩いプリン液と混ざってしまいました。

 

■ゼリー液もレンジで簡単

①耐熱容器に100mlの水と、5gのゼラチンを入れて軽く混ぜます。レンジで1分ほど加熱してください。

 

②加熱したゼリー液に水150mlと、オリゴ糖大さじ2を入れてよく混ぜてください。

※お好みの砂糖で大丈夫です。甘みもほんのりでOK。砂糖の場合は大さじ1~3で加減してください。

 

③しっかり固まったプリンの上に果物を置き、そっとゼリー液を流し入れ、再度冷やし固めて出来上がり!

今回はいちごを入れました。

 

 

牛乳プリンはほっこりおやつにピッタリ!

 

材料が2つとは思えないほど、本格的な牛乳プリン!

プライベートブランド商品のマシュマロを使えば、とっても安上がりです。思い立ったらすぐに作れるのもオススメポイント!

優しい甘さでホッとしたいときに作ってみてくださいね♪

 

 

マシュマロを使ったお菓子はこちらにも!

 

 

 

関連記事