敬老の日ギフトに「孫うちわ」!素敵に使えて孫チャージ♡

ろっこ ろっこ | 2016年09月13日

9月の第3日曜日は「敬老の日」。おじいちゃん、おばあちゃんに贈るギフトはもうお決まりですか?お花やスイーツ、お酒にお茶……。「マンネリ化しているから、何か目新しいものを贈りたい」。そんな悩みを解決してくれそうなのが、「孫うちわ」!実用的で愛する孫も思い出せつつも、シンプルで素敵なアイテム♪残暑という季節的にもぴったりですね!

 

 

「孫うちわ」って?

「まごうちわ」とは、天然杉のうちわに写真や名前入れができるといううちわのことです。おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントという観点から、孫の顔写真を入れることがお薦めなので「孫うちわ」♪

 

 

可愛い可愛い孫の顔が焼きつけられたうちわは、「敬老の日」の9月という季節にもピッタリ!

 

  • 夏休みで遊びに来ていた孫が帰ってしまって、ちょっぴり寂しい…
  • まだまだ残暑のある時期。やっぱりうちわは便利です!
  • 秋の寄り合いの場で、「孫自慢!?」(笑)

 

 

 

どこで買えるの?

「まごうちわ」は、四国の株式会社アルタシステムというところが開発しているようです。「え!?買いにいかれないじゃない!?」と焦ることはありません。ネット通販で注文可能です。購入手続きと名入れ情報と焼きつけたい写真をメールで送るだけで、世界に一つだけのオリジナル「孫うちわ」が届くそうですよ!

 

 

 

 

素材や仕様

日本製で材質は高知県の杉を仕様、板面が銘木林業地魚梁瀬近郊の馬路産杉の間伐採材で、取っ手部分が桧。サイズは縦は310mm×横が205mm。板面の暑さは約1.5mmとのことで、薄くスライスした杉板を重ね合わせて作られているそう。うちわ板面と取っ手がはめこみ式で取り外し可能。

 

 

焼きつけ可能な写真は、子どもや家族、ペットの写真から、子どもが書いた絵をデジカメ撮影した画像などもOK。同様、手書きメッセージも対応しているようです。

 

 

 

最後に

「孫うちわ」は、あおぐと無垢の木の香りが心地いと高評価を得ています(自然の材質なので香りはいずれ損なわれていくようです)。よく、「敬老の日」の贈り物として、孫の名前や顔の入ったマグカップやお菓子などが紹介されていますが、「孫うちわ」は、その見た目のナチュラルさが抜群の魅力!

 

 

「うちわ」という実用品ですが素敵な見た目なので、装飾品として大切に保管しておく人も多いようですよ。板面はうすく仕上げてあるので、取り扱いは優しく♪“孫を扱うように”が商品を堪能するコツだといいますよ!

 

いかがでしたか?「今年の敬老の日ギフトは、ちょっと珍しいものを贈りたい」と思っている方は惹かれませんか!?ラッピングのギフト設定もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

関連記事