焼き鳥のタレが余ったらコレ!アレンジレシピ「肉巻きおにぎり」

ミカオ ミカオ | 2020年05月31日

冷蔵庫の中に、使いかけの「焼き鳥のタレ」は余っていませんか?実は、鶏肉だけでなくいろいろな食材と合うのですよ。焼き鳥を作る時しか使わないのはもったいない!今回は、焼き鳥のタレを使ったアレンジレシピ「肉巻きおにぎり」を紹介します。

「肉巻きおにぎり」の作り方

 

材料

白ごはん 300g(お茶碗2杯分)
豚バラ肉 200g
焼き鳥のタレ 大さじ2
白ごま 小さじ1(お好みで)
ごま油 小さじ1/2

 

「肉巻きおにぎり」を作ってみよう

① 白ごはんで俵型のおにぎりを作ります。おにぎりが出来上がったら、少し冷ましてあげましょう。バッドなどに5分程度置いておきます。

 

 

豚バラ肉を使っておにぎりを巻いていきます。にぐるっと巻いて、次にに巻いていくと綺麗に仕上がりますよ。

 

 

③ フライパンにごま油をひき、2の肉巻きおにぎりを並べます。転がしながら、まんべんなく焼き目をつけていきましょう。

 

 

④ 焼いていると豚バラ肉から油がたくさん出てくるので、気になる場合はキッチンペーパーで取り除きます。こってりがお好きな方はそのままでOK!

全体的に焼き目がついたら、焼き鳥のタレを入れてからめましょう。

 

 

⑤ お皿に盛りつけて、白ごまをまぶしたら出来上がりです。

食べ応えバツグン、冷めていても美味しいのでお弁当にもおすすめですよ。

 

 

 

鶏肉のほかに「焼き鳥のタレ」に合う食材は?

 

焼き鳥のタレのアレンジレシピとして肉巻きおにぎりを紹介しました。焼き鳥のタレは鶏肉以外の食材とも相性が良いのですね。野菜豚肉海鮮物ならだいたい何にでも合いますよ。

 

特におすすめの食材は、ちくわ、長ネギ、しいたけ、長芋、ししとう、厚揚げ!炒めて焼き目をつけてから、タレをからめれば美味しい一品になります。

 

 

おすすめの焼き鳥のタレ

 

 

上北農産加工㈱の「やき鳥のたれ」

「これは炭火で焼いた焼き鳥ですか?」と思わせてくれるような、香ばしい本格的な焼き鳥ができあがります。

にんにくの香り玉ねぎの甘みが特徴的な醤油ベースのタレ。焼き鳥だけではなく、うなぎのかば焼たれとしても使うことができます。

 

賞味期限は、製造日から540日とかなり長持ち。とても使い勝手がよく、お家にあると重宝しますよ~。

 

 

焼き鳥のタレは万能調味料!

 

「焼き鳥を作る時しかタレを使っていない」という方も多いかもしれませんが、焼き鳥のタレは鶏肉以外の食材とも合いやすいです。どんな食材でも美味しく出来上がる「万能調味料」なのです。

 

もしも、焼き鳥のタレがあまっていたら色んな食材で使ってみましょう!ご紹介した「肉巻きおにぎり」など、焼き鳥のタレを使ったアレンジ料理を楽しんでくださいね!

 

 

 

関連記事