炊飯器で作れる「バナナケーキ」♪材料3つを混ぜるだけの簡単レシピ

mochimi mochimi | 2020年06月19日

「バナナを買ったけど、気づいたら黒くなっていた!」なんてことありますよね。普通に食べるには熟しすぎ、でも捨てるのはもったいない......今回は、そんなバナナの困ったあるあるを解決する簡単&美味しい「バナナケーキ」のレシピを紹介します♪

材料はたったの3つだけ!

お菓子作りというと、用意する材料や調理器具が多くて大変・時間がかかるなどのイメージがありますよね。

しかし今回紹介するレシピは、お菓子作りに必ずと言っていいほど使用する、卵・砂糖・牛乳を使いません。炊飯器調理なので火すらも使わずにできる、超簡単レシピですよ♪

 

 

<材料(1回分)>

■ホットケーキミックス粉…1袋

■バナナ…1本

■プレーンヨーグルト…大さじ15杯〜20杯程度

 

 

黒くなったバナナは完熟状態になっており非常に甘みが強いため、1本でも十分に甘くなりますが、お好みで2本入れていただいても、さらにフルーティーな味になりおいしいです♪

 

バナナの甘みを引き立たせるために、ヨーグルトはプレーンタイプの使用をオススメします。

 

 

 

作っていきましょう

 

①バナナをフォークなどで潰し、ペースト状にする

 

 

※バナナを潰す際に、内釜をボウルとして使用する場合は、金属製のフォークだと傷がついてしまうためご注意ください。

 

 

②ペースト状にしたバナナとヨーグルトをよく混ぜ合わせる

 

 

このように別皿でよく混ぜ合わせておくことで、ホットケーキミックス粉と合わせたときに、ダマになりにくくなります。

 

 

③ホットケーキミックス粉とバナナヨーグルトペーストを内釜の中でよく混ぜる

 

 

ペーストとミックス粉を、ムラがなくなるまでしっかり混ぜましょう♪

 

 

④炊飯器にセットし、スイッチを押すだけ♪

ここからは炊飯器におまかせです。

 

 

竹串や菜箸などを中心部分まで刺したとき、生地が付かなくなったら焼けている証拠。もしも竹串や菜箸に生地がつくようであれば、付かなくなるまで炊飯を繰り返してください。

※あまりにも長く炊飯を繰り返すと、底が焦げ付いてしまうため、保温で様子を見てください。

 

 

⑤焼きあがったら、熱いうちに内釜からケーキを取り出す

 

 

熱いうちのほうが、内釜からきれいにはずれます(やけどに注意してください)

 

 

取り出した後は、包丁で好きな形に切り分けて完成☆

 

 

 

 

保存方法

 

 

完成したバナナケーキは、カットし粗熱をとった後、ひとつひとつラップに包み、冷蔵庫での保管がオススメです。冷蔵保存の場合は、3日程度を目安に食べきりましょう。

 

すぐに食べない場合は、冷凍庫でもOK!保存期間は、1週間程度であれば風味も損なわれず、美味しく食べられます。

冷蔵庫で保管していた場合は、電子レンジで20秒ほど、冷凍庫での保管の場合は、電子レンジで40秒〜1分ほど温めると、ふわふわの食感になり美味しいです♪

 

 

 

アレンジでもっと美味しく♪

 

バナナケーキのアレンジの一例を紹介☆

 

・チョコチップを加えたチョコバナナケーキ

 

 

 

 

仕上げに粉砂糖をふりかけたり、ジャムを添えたり、お好みでカスタマイズが楽しめます。

 

 

 

シンプルだからこそいろいろなアレンジが楽しめる「バナナケーキ」、ほかにもドライフルーツやナッツなどを加えても◎

混ぜるだけでできるので、料理好きのお子様やゆっくりとお菓子を作る時間のない忙しいママにもいいですね!

ぜひ、自分だけのバナナケーキのアレンジを見つけてみてください♪

 

関連記事