ホイルに包んでトースターに入れるだけ!簡単アヒージョのレシピ♪

mochimi mochimi | 2020年07月16日

スペインを代表する料理の一つである「アヒージョ」、自分で作るのは難しそうなイメージがありますよね。今回は、鍋を使わずトースター調理で作れる簡単レシピをご紹介♪夕食の「あともう一品」や、パティーメニューにもオススメです。

アヒージョの材料

 

きのこのアヒージョの材料を紹介します。きのこは火が通りやすいので、時短調理に最適です。

 

 

<材料(1人前)>

■えのき…100g

■しめじ…100g

■オリーブオイル…大さじ3杯

■にんにくペースト…小さじ3杯

■塩胡椒…少々

■鷹の爪…少々

 

上記の量はあくまで目安なので、それぞれお好みで量を調節してください。

 

 

 

作っていきましょう

 

にんにく(小さじ2杯)とオリーブオイル(大さじ1杯)を混ぜ合わせたあと、他の具材を合わせて全て混ぜる。

 

 

〜ポイント〜

最初に、にんにくとオリーブオイルと混ぜ合わせることで、オーブントースターで加熱した際に、味が全体にいきわたるようにします。えのきは混ぜやすいように半分に切りましょう♪

 

 

②まな板の上にアルミホイルを広げ、真ん中あたりに具材を乗せる

 

 

〜ポイント〜

具材を乗せすぎると包みにくくなってしまうので、縦と横にある程度の余裕を持たせましょう。

 

 

③アルミホイルを4辺を軽く折り曲げ、さらにオリーブオイル(大さじ2杯をかける

 

 

〜ポイント〜

オリーブオイルがこぼれないように、アルミホイルの4辺を軽く折り曲げておきましょう。

 

 

④塩胡椒・鷹の爪を加える

 

 

塩胡椒と鷹の爪はお好みで調節してください。

※塩胡椒のみでも美味しいため、小さいお子様と召し上がる場合は鷹の爪は少なめにするか、入れなくてもOK!

 

 

⑤アルミホイルをかぶせたら、4辺を折り込みオーブントースターで約10分加熱する

 

 

〜ポイント〜

まな板に乗せたまま運び、そっとオーブントースターに移し入れましょう。オーブントースター用の受け皿に乗せ加熱する場合は、下側の火の通りが遅くなることがあるため、加熱時間を長めにしましょう。

 

 

⑥完成!

 

 

オーブントースターから取り出し、耐熱皿の上に移しましょう。アルミホイルの中心を破くと、オリーブオイルなどが漏れずきれいに開けることができます♪

お好みでパセリを散らすとおしゃれな見た目になりますね。

 

※オーブントースターから取り出すときは、アルミホイルが大変熱くなっているので注意してください。また、アルミホイルの中心を破くときに熱い蒸気が出るため、やけどに注意してください。

 

 

 

アレンジレシピ

 

<ちくわとプチトマトのアレンジアヒージョ>

 

 

〜材料〜

■ちくわ…2本

■プチトマト…5本

■オリーブオイル…大さじ3杯

■にんにくペースト…小さじ3杯

■塩胡椒…少々

■鷹の爪…少々

 

〜ポイント〜

普通のトマトで作っても美味しいですが、プチトマトを使うと細かく切る手間が省けて楽チン!

 

 

練り物のちくわから出るお魚の旨味と、トマトの酸味が相性抜群!ぜひお試しあれ♪

 

 

 

調味料のちょい足しで和風アヒージョ

 

 

<材料>

■ソーセージ…3本

■しめじ…100g

■オリーブオイル…大さじ2杯

■にんにくペースト…小さじ3杯

■柚子胡椒…小さじ0.5杯

■塩胡椒…少々

 

〜ポイント〜

具材をにんにくとオリーブオイルと混ぜ合わせる際に、鷹の爪の代わりに柚子胡椒を一緒に加えましょう。ソーセージは食べやすいように一口大に切ると◎

 

 

柚子の香りと、ピリッとした上品な辛さがクセになること間違いなしです♪

 

シーフードを使った定番アヒージョを作る場合は、冷凍のシーフードミックスを使うと楽チン!電子レンジであらかじめ解凍しておくと、時短になるためオススメです。

どれも簡単で美味しいので、ぜひ試してみてくださいね☆

 

 

 

関連記事