お家で簡単ギリシャヨーグルトの作り方♪アレンジレシピもご紹介!

mochimi mochimi | 2020年08月04日

なめらかな舌触りと濃厚なお味がとても美味しい「ギリシャヨーグルト」、コーヒーフィルターを使えば、お家でも簡単に作ることができるんです♪今回は、手作りギリシャヨーグルトの作り方と、ギリシャヨーグルトのアレンジレシピを2種類ご紹介します。

ギリシャヨーグルトの作り方

 

 

<材料(1人分)>

■プレーンヨーグルト…200g程度

■コーヒーフィルター…1枚

■コーヒードリッパー

■小皿(マグカップでもOK)

 

 

①コーヒードリッパーを小皿にの上に置く

 

 

〜ポイント〜

ギリシャヨーグルトを作る過程でヨーグルトからホエー(乳清)が出るので、小皿・マグカップはある程度の深さがあるものを用意してください。

 

 

②コーヒードリッパーの中にコーヒーフィルターを敷き、プレーンヨーグルト(200g程度)を入れる

 

 

 

③余ったコーヒーフィルターをヨーグルトを包み込むように被せ、ラップをして3時間〜1晩冷蔵庫に入れておく

 

 

〜ポイント〜

ギリシャヨーグルトの食感は、冷蔵庫に入れておく時間の長さで変わります。入れておく時間が長いほど水分が抜け、凝縮された固い食感になるので、お好みで調節してみてください♪

 

 

④冷蔵庫から取り出し、お皿に盛り付けたら完成です!

 

 

まろやかで濃厚な味わいがたまりません☆ジャムやはちみつと相性抜群ですね!

 

 

 

〜ポイント〜

プレーンヨーグルトから出たホエー(乳清)は栄養豊富なので、お料理に活用するのにもってこい♪カレースープなどに入れるとホエー独特の酸味や匂いが消え、美味しく食べることができます。

すぐに使わない場合は冷凍保存しましょう。1週間程度を目安に使い切るのがオススメです♪

 

 

 

アレンジレシピ 〜デザート ver.〜

 

 

<レアチーズケーキ風ギリシャヨーグルト>

 

 

〜材料(1人分)〜

■プレーンヨーグルト…200g程度

■レモン汁…大さじ1.5杯

■はちみつ(砂糖でもOK)…大さじ1杯

■ビスケット…好きなだけ

 

作り方はの流れは、通常のギリシャヨーグルトと同じです。

 

 

①プレーンヨーグルト・レモン汁・はちみつをよく混ぜる

 

 

 

②セットしたコーヒーフィルターの中にプレーンヨーグルト・レモン汁・はちみつを混ぜたものを入れ、冷蔵庫で3時間〜1晩冷やす

 

 

 

③ビスケットを手で割ったら器に入れ、上にレアチーズケーキ風ギリシャヨーグルトをのせて完成

 

 

〜ポイント〜

ビスケットは大きめに割った方が食感が残って美味しいです♪

 

 

 

アレンジレシピ 〜お料理 ver.〜

 

 

<クリームチーズ>

 

 

〜材料(1人分)〜

■プレーンヨーグルト…200g程度

■レモン汁…大さじ1.5杯

■塩…小さじ1杯

 

作り方はの流れは、通常のギリシャヨーグルトと同じです。

 

 

①プレーンヨーグルト・レモン汁・塩をよく混ぜる

 

 

 

②セットしたコーヒーフィルターの中にプレーンヨーグルト・レモン汁・塩を混ぜたものを入れ、冷蔵庫で1晩冷やす

 

 

〜ポイント〜

クリームチーズを作る場合は、しっかりと水分が飛んでいる方が美味しいので冷蔵庫で1晩冷やすのがオススメです☆

 

 

③完成!

 

 

今回はカプレーゼを作ってみました!他にもスパゲッティに添えたり、グラタンに使っても美味しいです。

 

 

 

おうちでプチ贅沢タイムを

 

 

市販のプレーンヨーグルトをコーヒーフィルターで水切りするだけで、簡単&美味しいギリシャヨーグルトの出来上がり!コーヒーフィルターがおうちにない場合は、キッチンペーパーでも代用可能です♪

 

加える調味料によって料理にもデザートにも大変身☆高タンパクで低カロリーなので、ダイエット中の方にもオススメです。

とても簡単なので試してみてくださいね♪

 

関連記事