連載100回記念ネタ!「100という数字に何想ふ?」 ―あるある!?小話vol.100―

さや&.co さや&.co | 2020年07月25日

3年の月日を経て100話向かえることになった「あるある!?小話」。当初は月に1回ペースだった連載が今では毎週(土曜日)となり、ある年からメインキャラクター「有野家」を設定!今回は100回記念なので、特別にキャラたちにインタビューしました!

 

【100という数字に何想ふ?】

―あるある!?小話vol.100―

 

 

「あるある!?小話」メインキャラクターの

「有野家」は

 

母のある子、父のある夫の夫婦と、

長男ある太郎、次男ある次郎

長女ある美+猫のアルー

5人と1匹の家族です。

 

 

100回目となる今回はキャラクターたちに、

「100」という数字で何をイメージかを

インタビューしてみました!!

 

わりとクセモノの娘ある美の場合

 

 

いや、それはカバじゃなくて、だ。

 

娘よ、ちょっとずつ、

いろいろ間違っている……。

 

 

常にハッピーな次男

ある次郎のコメントは

 

 

次男は何をしていても、

やっぱり楽しそう♡

 

一方、しっぽり系の

長男にたずねたところ。

 

 

↑ソレは母のセリフだったのに!

 

っというわけで、長男に専売特許を

奪われた母はもう、

気分よく歌うしか無いと……

 

「100」のつく歌を

熱唱しはじめる byある子

 

 

うるさいながらも賑やかな有野家。

盛り上がる(?)家族の奥で、

夫は1人、こう答えていた。

 

 

 

【 あるある!?ファミリーのつぶやき】

これまでお届けしてきた

100の『あるある!?物語』が

千にも万にも

増えますように♡

(これからも宜しくお願いいたします)

 

 

 

 


★–「あるある!?」と思った方は–★

その他タイトル」もいかが!

 

salvia初のオリジナル

LINEスタンプヨロシクね♪

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

関連記事