食べ応え抜群☆簡単&美味しい「木綿豆腐とピーマンの肉巻き」レシピ

mochimi mochimi | 2020年08月24日

ポピュラーなおかずのひとつでもあるピーマンの肉詰めですが、「挽肉を詰めるのが面倒……」、「生焼けになってないか不安……」なんてことありますよね。そんなモヤモヤを解消する、楽チンかつボリューミーで美味しいピーマンの肉巻きレシピをご紹介します♪

肉巻きの材料

 

 

<材料>

■ピーマン

■豆腐

■豚バラ肉

 

豚肉はバラ肉以外だと、薄切りのロース肉でも美味しく作ることができます♪

 

〜ポイント〜

豆腐は木綿豆腐がおすすめ!

型崩れしにくいため扱いやすく、絹豆腐に比べてジューシーな仕上がりになり食べ応えも抜群です☆

 

 

 

作っていきましょう♪

 

①ピーマンを半分に切ったら、種を取り除く

 

 

 

②豆腐をピーマンに詰める

 

 

半分に切ったピーマンにスプーンを使って豆腐を詰めましょう。

 

〜ポイント〜

ピーマンに詰める豆腐の量が少なすぎると焼いたときに型崩れしてしまうため、少し多めに詰めましょう。

 

 

③豚バラ肉を巻き、軽く塩胡椒で下味をつける

 

 

豆腐がこぼれないように、きつめに巻きましょう。

 

 

④フライパンで中火で焼く

 

 

焦げ付きを防ぐため、脂身の少ないロース肉などを使う場合は、あらかじめフライパンに油を引いておきましょう♪

 

〜ポイント〜

豚バラ肉の巻き終わりを下にして焼くことで、お肉がくっついて剥がれにくくなります♪

 

 

⑤完成!

 

 

仕上げにポン酢をかけるとさっぱりとしてとても美味しいです☆

夏にもぴったりですね♪

 

 

 

 

アレンジでもっと美味しく

 

<チーズをプラス>

 

 

ピーマンと豆腐の間にチーズを入れるだけの超簡単アレンジです☆

 

 

〜ポイント〜

ピーマンが器がわりになるので、チーズはたっぷり入れて大丈夫です。スライスチーズでもピザ用チーズでもどちらでもOK!

 

 

チーズのまろやかさのおかげでピーマンの苦味が緩和され、お子様も喜ぶこと間違いなし♪

 

 

・チーズに合うの和風ケチャップソースの作り方

 

 

〜材料(2人前)〜

■ケチャップ…大さじ2杯

■醤油…小さじ2杯

■みりん…小さじ1.5杯

 

 

肉巻きを焼いた際に出た油が残ったフライパンに材料を全て入れ、軽く火にかけ混ぜ合わせたら完成です♪ケチャップの酸味チーズのまろやかな風味が相性抜群☆

 

 

<梅干しをプラス>

 

 

ピーマンと豆腐の間の梅干しを挟むだけ!

付けダレいらずで美味しい簡単アレンジです♪

 

 

〜ポイント〜

梅干しの塩分でさっぱり美味しく食べられます。おつまみにも最適☆

 

 

 

ピーマンをおいしく食べよう☆

 

 

しっかりと食べ応えがありながら、豆腐のおかげでヘルシーな「ピーマンの肉巻き」。お弁当や夕食のおかずにもぴったりです♪

とても手軽に作れるので、試してみてくださいね☆

 

関連記事